« 構造主義→ポスト構造主義 | トップページ | 結婚できないんだって »

2006年9月 2日 (土)

プラシーボ効果と体内時計

今やってるテレビネタ.

運動会の徒競走でビリだった子が,プラシーボ効果で速く走れるようになるのか?の実験をやってます.あーありえない.結果は,10秒台が8秒台に...2秒近く速くなったと..うーん,こんな短期間に...もともと素質があったのに,真面目に走ってなかったんだと思われますが...

体内時計のリセットは,毎朝,米麹の甘酒を飲むといいそうです.ふーむ...そうなんですか.でもちょっと普通じゃないなぁ...

有益な情報もありました. 3時から4時は痛覚が鈍る時間なので,この時間帯に歯医者に行けばいいとのこと...ほい.

« 構造主義→ポスト構造主義 | トップページ | 結婚できないんだって »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プラシーボ効果と体内時計:

« 構造主義→ポスト構造主義 | トップページ | 結婚できないんだって »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

ツミボンの日々