« いぢめる? | トップページ | なるへそ »

2006年11月 4日 (土)

人間の安全保障

以前に参加したシンポジウムのメモから...

「人権」から「人間の安全保障」への流れの経緯.

これまで「人権」概念で語られていたことをも「人間の安全保障」に再構築する意味.

①当たり前の話

②政策用語であり,学術用語として厳密化することに意味はない.

③国家単位ではなく,グローバルか地域で支援

********************

日本は,小渕内閣の1999年3月,国連に5億円を拠出して,「人間の安全保障基金」を設立.外務省は,「人間の安全保障」を主要外交政策の一分野と位置づけ,積極的な関与・推進に努力してきた.

2001年6月,人間の安全保障委員会設立.アマルティア・センと緒方貞子.

(しかし,2001年9月11日)

2003年5月,国連事務総長に最終報告書

« いぢめる? | トップページ | なるへそ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人間の安全保障:

« いぢめる? | トップページ | なるへそ »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

ツミボンの日々