« NIKKEI NET(日経ネット):社説・春秋-日本経済新聞の社説、1面コラムの春秋 | トップページ | UFO? »

2007年12月20日 (木)

原爆症:与党PTの認定基準見直し案、評価と不安と - 毎日jp(毎日新聞)

リンク: 原爆症:与党PTの認定基準見直し案、評価と不安と - 毎日jp(毎日新聞).

巷はC型薬害肝炎の和解案拒否の話題で持ちきりだけど。

命あるうちに救済を--。原爆症認定基準で与党プロジェクトチーム(PT)が19日、特定の病気であれば原則無審査で原爆症と認める見直し案をまとめたことに、被爆者は「要求が受け入れられた」と評価した。しかし被爆者側の要望にはなかった距離や時間の条件も加えられており「認定の『線引き』は残り、集団訴訟の解決策にも触れていない」と問題を指摘する声も上がっている。

 厚生労働省で会見した日本原水爆被害者団体協議会(被団協)によると、与党案がまとまるまでには被爆者側との激しい攻防があったという。焦点は、無審査認定の条件になる爆心地からの距離。当初「4キロ以内」としていたPTは途中で「3キロ」と修正。被団協は最後まで「3キロは受け入れない」と抵抗し条件拡大をもぎ取った。

 全国原告団長の山本英典さん(74)は「被爆者の苦労に思いを寄せてもらった」と評価する一方で「与党案で原告の大部分はカバーされるが、漏れる人もいる。どう説明すればいいのか」と苦渋の表情を浮かべる。東京訴訟原告の小西悟さん(78)は「歓迎すべき点はあるが、これでは安心できない」と語った。

 被団協事務局長の田中煕巳さん(75)は「厚生労働省検討会と与党の両案を踏まえ、被爆者の全面救済に近い形の方針を政府に出してもらえるよう力を注ぎたい」と述べ、訴訟を含めた早期解決を強く求めた。【下原知広】

毎日新聞 2007年12月19日 21時23分

« NIKKEI NET(日経ネット):社説・春秋-日本経済新聞の社説、1面コラムの春秋 | トップページ | UFO? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« NIKKEI NET(日経ネット):社説・春秋-日本経済新聞の社説、1面コラムの春秋 | トップページ | UFO? »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ツミボンの日々