« 高齢受刑者専用棟 | トップページ | 情報流出:原子力 »

2007年12月27日 (木)

ナイス研究者って

リンク: ナイス研究者:科学技術分野で貢献あった10件13人発表 - 毎日jp(毎日新聞).

文部科学省科学技術政策研究所は26日、科学技術分野で顕著な貢献のあった人を選ぶ今年の「ナイスステップな研究者」を発表した。今秋から運用が始まった緊急地震速報システムを開発した堀内茂木・防災科学技術研究所研究参事、束田進也・気象庁地震火山部調査官ら10件13人が選ばれた。

 科学技術政策研究所の調査研究や約2000人の科学者の意見を参考に選定した。ヒトの体細胞から万能細胞「人工多能性幹細胞(iPS細胞)」を作成した山中伸弥・京都大教授は昨年選ばれており、今年は選ばれなかった。【西川拓】

 この他に選ばれたのは次の通り。

 今堀博・京都大教授(有機物質による人工光合成研究をリード)▽河野友宏・東京農業大教授(卵子だけで誕生する二母性マウスの成功率を大幅に向上)▽田村浩一郎・首都大学東京准教授(世界的に注目される解析ソフトMEGAの開発)▽山海嘉之・筑波大教授(ロボットスーツHALの開発と実用化促進)▽二瓶直登・福島県農業総合センター副主任研究員(有機肥料の有効成分の解析)▽林維毅(リム・ウィイ)・マルテック代表取締役(留学生による地域とアジアを結びつけるイノベーション推進)▽小舘香椎子・日本女子大教授(女性研究者の育成・支援)▽若山正人・九州大教授と中尾充宏・九州大教授(産業界との連携による若手数学研究者の育成)▽長谷川善和・群馬県立自然史博物館長と作家の荒俣宏氏(サイエンスとアートの融合した展示の企画)

毎日新聞 2007年12月26日 19時41分

« 高齢受刑者専用棟 | トップページ | 情報流出:原子力 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナイス研究者って:

« 高齢受刑者専用棟 | トップページ | 情報流出:原子力 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

ツミボンの日々