« 皮膚内構造を画像化 | トップページ | 2極化の動き加速 »

2008年1月22日 (火)

審査なし

リンク: 原爆症認定:原因確率10%以上なら審査なしで 厚労省 - 毎日jp(毎日新聞).

ほぉ。

原爆症認定基準の見直し問題で、厚生労働省は21日、新たな審査方針を4月から導入する際、病気が放射線の影響である可能性を統計的に算出した「原因確率」が10%以上の場合は、厚労省の被爆者医療分科会での審査を省略して原爆症と認定する方針を明らかにした。新基準で認定される年間約1800人のうち1割程度が対象になるとみられる。原因確率が10%の層は、これまでの基準でもほぼ原爆症と認められており、同省は「審査の迅速化のため」と理由を説明している。

 政府・与党は、被爆した場所と病名などの外形事実だけで原爆症と認定する新たな審査方針を17日にまとめている。被爆者が申請すると、まず同省の事務局が原因確率を計算し、10%以上なら審査を経ずに認定、10%未満なら新基準に沿って審査される。詳細な基準は医療分科会が3月までに定める。【清水健二】

毎日新聞 2008年1月21日 12時32分

« 皮膚内構造を画像化 | トップページ | 2極化の動き加速 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 審査なし:

« 皮膚内構造を画像化 | トップページ | 2極化の動き加速 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ツミボンの日々