« 紛争解決に向け | トップページ | 調査捕鯨 »

2008年1月24日 (木)

聖武天皇

リンク: 紫香楽宮跡:発掘調査凍結も 滋賀県からの補助金削減で - 毎日jp(毎日新聞).

聖武天皇は面白いよね

聖武天皇(701~56)が造営した紫香楽宮(しがらきのみや)跡とされる滋賀県甲賀市信楽町の宮町遺跡について、今年度で発掘調査が凍結される可能性が出てきた。県の市町への補助金が08年度から4割削減され、同市の文化財関連予算が半額程度に削減される見通しとなったためだ。84年から本格調査しているが、遺跡の全容は未解明だ。

 「続日本紀(しょくにほんぎ)」によると、紫香楽宮は742年に造営が始まり、745年に難波宮(なにわのみや)から遷都された。しかし、山火事や地震が相次ぎ、5カ月で平城京に都が移ったとされる。

 宮町遺跡では00年、100メートルを超える長大な建物跡が出土した。現在は第36次調査が進む。市の文化財関連予算は、旧信楽町時代の83~04年度で累計約3億1000万円で、大半は宮町遺跡に充てられている。合併後の05~07年度の3年間は年平均約2000万円を計上しているが、県の補助金削減の影響で、08年度は1000万円前後になる可能性が高いという。【蒔田備憲】

毎日新聞 2008年1月23日 17時29分

« 紛争解決に向け | トップページ | 調査捕鯨 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 聖武天皇:

« 紛争解決に向け | トップページ | 調査捕鯨 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

ツミボンの日々