« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月29日 (金)

映画のフライヤー

リンク: RCS.

A4チラシ作成のとき、レイアウトの参考になりますよ

チェチェン総合情報

リンク: チェチェン総合情報.

ハッサン・バイエフ医師が来日中。関西方面は、3月15日・16日。

http://www.tci.sakura.ne.jp/baiev.htm


映画『暗殺 リトビネンコ事件』にも注目。

http://litvinenko-case.com/

負けないチェチェン人

リンク: 真の囚人:負けないチェチェン人.

「他人を恐れさせるために、仲間を殺せ!」か...。確かに。

(そこかよというツッコミはなしでお願いします)

共感/対話の場

※何だったか忘れたけどメモの一部です。

私は前者の二つについては共感を得るためには感情を調和させなければならず、それは「当事者の感情に入り込もうとする観察者の努力」と同様に、「自己の感情を観察者がついていけるものにまで引き下げようとする当事者の努力」(Adam Smith)がなければならないという信念のもとに両断せざるを得ない。

つまり差別者に向かって被差別者が自らの差別の悲話を何万回唱えても、差別者自身の身にも起こり得るという現実感を持たせない限りあまり効果は期待できないのである。(現実感を持たせる方法には注意しなければならない。たとえばこういった差別問題の講義では、必ずと言っていいほど女性差別を引き合いに出すが、たとえ女性であっても私にとっては現実感がなく全く効果がない)。これは共感を得たい当事者が国家であってもまったく条件は同じであると考える。

しかし第三のいかに討論の場を立ち上げ、そこでの対話に人々を巻きこむかという点は、巨大な組織力や財力を誇る国家やマスメディアと比較してその実現の可能性に大きな差があると言わねばならない。

現状の市民は国家やメディアが流す情報を受け取るだけの自律性を失った「大衆」となり果てており、個人が素早く効果的に意見表明できる公共的な討論の場がなく、それを当然のことと考えている。

ハーバーマスによると、それは「公的領域の衰退」であり、「親しい者どうしが文学や政治の話を避けて、一緒に映画やテレビを気楽に楽しむというような、インフォーマルなグループ活動が一般化してしまった」と指摘される。

そういった「私的な関係の親密さ」は「他人同士が距離を保ちつつ関係し合い、ともに行動できるような社交性」を失わせ、人々はエスニシティや階級別に区分された、内向きな社会で生きることを求めだすのである。

癒しについて

リンク: 壊れる前に…: ホロコーストとパレスチナ.

上記リンクの内容を読んで、以前のシブい感覚が戻ってきた。

かなり支離滅裂だけど、書き留めておきます。


自己同一性という名の癒しという問題が一時期流行った。現在でも考えられているのかもしれないけど、いわゆる「プチ・ナショナリズム症候群」。

ドイツ近代思想からナチズムという歴史の流れも影響して、戦後日本では(少なくとも左系思想近辺では)、ナショナリズムを危険視するスタンスが王道。まぁ当然かな。

ただし、問題設定を、戦争~戦後責任にする場合、私は何者であるべきか、という問いは重要。そしてその答えは、「全面的に日本人であるべきだ」だと思う。

しかし、グローバリズム、特に多国籍企業の発展を背景にした経済~軍事グローバル化という現在・未来を問題設定とする場合は、「日本人」というものに全面的に人格統合しようとすることは問題を多く含むと思われている。たとえば911以降の米国が悲惨なケース。


したがって、そういった文脈では「日本人」という集団的同一化を否定する思想、つまり「地球人」「国際人」「人類」「人間」が多用されてきたように思われる。


プチ・ナショナリズムに警鐘を鳴らす側の主張は、プチ・ナショナリズムが<癒し>になっているという、ざっくりと主張なんだけど、逆にワタシは、「地球人」「国際人」への融合こそ<癒し>だと思う。

一人一人が皆んな違って、いろんな考えがあるという「多文化主義」も<癒し>。軽いもん。

戦後処理を考えるときには日本人として、ネオリベや環境問題を考えるときには地球人として、そういった変わり身は可能だろうか。

もちろんワタシに付けられる「タグ」は、決してひとつじゃないけど。


しかし、日本人であることを「たまたま」にするような流れは感心しないな。デフォルトで付いている「タグ」は、圧倒的に疲れるものだが、それこそが思索の源。

ちょっとした予感がするのだけど、経済~軍事グローバル化や環境問題といった話においても、<日本人>で統合したら、今のワタシはたぶん大変疲れるのではないか。

ほんでもって、主張したいのは、「疲れるぐらいじゃないとダメでしょ」ってことだ。


戦後民主主義による典型的な人格形成。問題を注意深く避ける人格は、それを意識的に認識するときは、強くなる。

もちろん強いから良いと主張するつもりはない。ただ壊れないだけだ。

練習

基本姿勢に、「思考のプロセスを書き留めます」ってあるんだけど、ニュースクリップばかりで今年度はほぼ思考していないことに気づいた

そんなわけで、来年度は思考体質に戻るよう意識すると思う。

練習。

「ダブル・スタンダードによって不利益を受けている集団がすぐれているのは、ジンメルのいうような「鳥の視座」すなわち差別の認識可能性だけであることを確認しておかなければならない。かつてマルクスが労働者の全体性として強調したあのロジック――しいたげられている者たちだけが「正義」であるという救済の論理――は、このさい廃棄されるべきである。認識論的優位性と構造的優位性とは混同されてはならない。」

Socius:ダブル・スタンダード理論のために

つまり、認識論的優位性をもつのは少数者だけど、構造的優位性をもつのは多数者だってことだ。ここで「正義」というコトバが適切なのか疑念だが、私が引っかかるのは、被抑圧者「だからこそ」社会を変えうる可能性を持つと言いたげなマルクスの主張。

この辺、当事者性を云々する議論と関わる。あれって、研究者って自らの首を絞めてんじゃないのかって。

それとも、そこ(現場)からは超越した別世界での物言いだから、関係(影響)ないのかね。

こういう解釈はジンメルとすれば不本意かもしれないが、「もちろんジンメルが差別について考察せざるをえなかったのは、かれがまさに社会学者であったからだけでなく、ユダヤ人としての個人的な被差別経験に負うところが多い。」

と野村氏も書いているように...ていうか。

少数者だけが正義なんて思わないけれど、立ち位置上、言えることがあるんではないかいうのは謙虚に思う。ユダヤ系思想家は、「ユダヤ人の不遇」という担保がないと、そこまで突き詰めたことは言えないんじゃないのって(ありゃ、この言い方は謙虚じゃないな)。

アーレントだから、サイードだから言えるっていう思想は必ずあると思うので、それを他者の視点として参照することはできるにしても、それを「超越」するものとして「信仰」したいと思っても無理だ。

技術研究組合

リンク: ASET技術研究組合 超先端電子技術開発機構<組合員>.

半導体関連企業の研究組合だって。

国家プロジェクトをやめてみる(2)日本という「大組織」

参考になります。

初ミニロトで

初ミニロトで
なんと!当たったよ♪4等だけど(*^_^*)

2008年2月28日 (木)

給茶器が

給茶器が
新しくなりました(^_^)v

2008年2月26日 (火)

カウンターを設置

ようやく1万を少し越えました。

ほそぼそとやっていきます。

雨宿り終了

雨宿り終了
ますます止みそうに無いんで、観念して帰ります(;_;)

食いました

食いました
満足

雨宿り

雨宿り
OBPの表通り?って初めて

今日の散財

今日の散財
いつものPRONTOと初ミニロト

たわわちゃん

リンク: たわわちゃんのプロフィール.

どうして、いつも口が開きっぱなんですか?

京都タワー・キャラクター たわわちゃん

2008年2月25日 (月)

FRe-大学

リンク: FRe-大学.

ほぉ、いろいろやってますね。

社会貢献の一環らしいです。

ナノネット

リンク: 光の波長を超えて ~フォトニクスがナノの世界を横断する~ - 文部科学省 ナノテクノロジーネットワークセンター.

ふーむ。

ナノフォトニクスへの挑戦

リンク: ナノフォトニクスへの挑戦.

フォトニクスって、やっぱり、夜明けみたいです。

2008年2月24日 (日)

IH講座

リンク: livedoor ニュース - 【最新ハイテク講座】なぜ加熱できる?地球にやさしい「IH」.

フォトニクスの夜明け

リンク: フォトニクス先端融合研究センター第2回シンポジウムのご案内.

夜明けだそうです。


フォトニクスへの道@NTTフォトニクス研究所

そんなに夜明けでもなさそうです。

Google Scholar

リンク: 会話 対話 - Google Scholar.

便利だね

アナハイム・カフェ

リンク: アナハイム・カフェへようこそ.

特にプラモが好きなわけじゃありませんよ。

「カフェ」ブーム

リンク: 現在の「カフェ」ブームとは何か.

旧い情報ですが

tim making book

リンク: tim making book.

ふーん、手作りなんだ。すごいなぁ。

カフェはやらないけど、マンションリフォームは自分でやりたい。

MusiCafe♪

リンク: MusiCafe♪.

ひとつずつ制覇していきたい。

映画「評議」

リンク: 裁判員制度 | お知らせ.

まだ見てません。

たしかに虚虚実実

リンク: 糖分による歯周病の制御 - 虚虚実実――ウルトラバイバル#1203382669.

これはおそろしい。

ブログの経済学

リンク: 2008-02-10 - Economics Lovers Live#p1.

水道水

リンク: よくある質問と回答.

水道水が白っぽいんですがという質問を受けた。

かなり適当に答えたんだけど、かなり適切だったみたい。

科学技術の基礎力がついてきたかな。いやいや。

はてなの近藤社長

リンク: はてなの近藤社長はシリコンバレーでどんな問題に直面したのか? - 分裂勘違い君劇場.

またまたエンジニアの待遇に絡む話。

参考になります。

だから技術者は報われない

リンク: だから技術者は報われない - 思索の副作用 - Tech-On!.

参考になります。

2008年2月23日 (土)

ヒートポンプ発電

リンク: 404 Blog Not Found:ヒートポンプ発電ってどうよ?.

うーむ。

それとなく廃熱の話をしてるのだな。

ブルーレイの勝利の秘密

リンク: livedoor ニュース - ブルーレイの勝利の秘密を読む 性能と戦略、そして次の勝者は?.

ネーミングだと思う。これを甘くみちゃいけない。

2008年2月22日 (金)

国産ジェット旅客機事業化

リンク: 三菱重工業:ジェット旅客機事業化に自信…大宮次期社長 - 毎日jp(毎日新聞).

実現すれば73年以来の国産旅客機復活だって

続きを読む "国産ジェット旅客機事業化" »

2008年2月21日 (木)

関電の太陽光発電施設

リンク: 地球環境保全:関電の太陽光発電施設、ツバルに引き渡し - 毎日jp(毎日新聞).

07年にディーゼル発電所を作ったというのが無駄だったけどね。

5000万円で出来るというのは、ほんとにお安いと思う。

日商会頭

リンク: 温室効果ガス:排出権取引制度の導入に慎重姿勢…日商会頭 - 毎日jp(毎日新聞).

イラン人の奥さんなんだよね。って、それは東芝社長だっけ。

どこまで抑制したらいいかというのは、すでに目標出てるじゃん。何を寝ぼけたことを言ってんの?引退して。

参政権:在日韓国人

リンク: ひと:李健雨さん 母国での参政権を勝ち取った在日韓国人 - 毎日jp(毎日新聞).

続きを読む "参政権:在日韓国人" »

排出権取引制度

リンク: 経団連:「排出権取引制度」の国内導入検討へ - 毎日jp(毎日新聞).

まぁ、そうだろうねぇ。

イージス艦「あたご」

リンク: イージス艦「あたご」衝突事故 - 毎日jp(毎日新聞).

漁業組合のおっちゃんらが、かっこいい。プロなんだね。

独立宣言

リンク: パレスチナ:「一方的な独立宣言を検討」と警告 - 毎日jp(毎日新聞).

独立宣言って多くが一方的なイメージがあるな。

続きを読む "独立宣言" »

プルサーマル計画

リンク: プルサーマル計画:中電浜岡原発の地元4市、受け入れ同意 - 毎日jp(毎日新聞).

ふーん。

続きを読む "プルサーマル計画" »

石破

リンク: 石破防衛相:イージス艦事故で家族らに謝罪、辞任は否定  - 毎日jp(毎日新聞).

辞めていいって。早く辞めれ。

2008年2月20日 (水)

生物学的ロバストネス

リンク: So-net blog:Science and Communication:【閑話休題】東京国際交流館に行ってきた.

参考になります

2008年2月19日 (火)

ニーハオ上海

上海浦東空港から兆安酒店(ホテル)に向かう車中より

関空着陸

上海-大阪

2008年2月14日 (木)

ガシャポンワールド

リンク: ANIZO 100% Reality Mind | ノンキャラクター | バンダイ | 商品情報詳細.

いやね、職場の方の奥様が、これのデザイン公募に応募したら、見事採用されたんだって。

突然語りだすから何事?って思ったら

最初に仕事を教わった方なんだけど、フィギアを語るには、かなりギャップがあるよ。

ANZO/ホントのキミがきっとある

ハッピーバースディ

ハッピーバースディ
イマドキの派遣会社はすごいね。

六ケ所村

リンク: 六ケ所村:再処理試験、最終段階へ 保安院が容認方針 - 毎日jp(毎日新聞).

そういえば、試験運転初日に、

「こちら六ヶ所村ですが、空調機が壊れていますので、至急修理してください」

という電話が職場にかかってきたみたいです。

サイバー・アクションの一環かな。

続きを読む "六ケ所村" »

マントル深部

リンク: マントル:深部はかんらん岩…愛媛大など確認、論争に決着 - 毎日jp(毎日新聞).

あれ?これってスプリング8で実験されてたんじゃなかったっけ?

続きを読む "マントル深部" »

記者の目

リンク: 記者の目:消費者は甘やかされる存在なのか=中村秀明 - 毎日jp(毎日新聞).

中村さん、熱いです。いつも良い記事を届けてくれます。

続きを読む "記者の目" »

人権擁護法案

リンク: 社説:人権擁護法案 公権力の侵害救済策が先だ - 毎日jp(毎日新聞).

良い社説。人権擁護というネーミングの罠。反対しにくいからね。

メディアは例外ってことになったら、一瞬で翻っちゃうんだろうか。

続きを読む "人権擁護法案" »

ナノ観察

リンク: ナノ素材観察:電子顕微鏡用プレパラートを作る装置開発 - 毎日jp(毎日新聞).

会へ津したのは中小ですかね。

続きを読む "ナノ観察" »

ビジネス法務

リンク: ビジネス法務の部屋: 東証の両社(IHI社と三洋電機社)への対応の違いはどこにあるのか?.

2008年2月12日 (火)

イケメンが占い

イケメンが占い
イケメンで占い?どっちでもいいけど

ミール無印

ミール無印
本日のランチ

なんば

なんば
地下街、わからねー。地上はもっと分からんやろなー

2008年2月11日 (月)

堂島ロール

堂島ロール
本日は売り切れました。

大阪大学中之島センター

大阪大学中之島センター
初来館。いやぁ、長かったです(>_<)

凪(なぎ)の街だって

リンク: 風力発電:1基で51万世帯分…広島市が大型プラント検討 - 毎日jp(毎日新聞).

遅いんだけど、やらないよりはマシ

続きを読む "凪(なぎ)の街だって" »

マンションが危ない!

リンク: 404 Blog Not Found:マンションが危ない! - 週刊ダイヤモンド2008.02.16.

仕事絡みもあって、つくづく実感しておりますが、マンションは「管理」が命だよね。

管理会社がダメなところは、どんなにデザイナーズでもダメ。

2008年2月10日 (日)

雪遊び

雪遊び
目鼻だち、くっきり

2008年2月 9日 (土)

すべ

すべ
恐る恐る

雪遊び

雪遊び
してるのだ

大阪も大雪

大阪も大雪
ゆっくり歩いて

削減目標達成は可能

リンク: 温室効果ガス:削減目標達成は可能 環境、経産省審議会 - 毎日jp(毎日新聞).

この可能っていう根拠はさ、たしか甘利が「世界最大規模の太陽光発電所をつくる」って、今日(2/8だから昨日か)の予算委員会で言ったと思うんだけど、それ?

ついにきたってカンジだね。

でも、どの新聞にも出てないんだけど。

続きを読む "削減目標達成は可能" »

2008年2月 8日 (金)

うさじい

うさじい
かわいす♪

来館記念

来館記念
ハニワさん。左側はハニワシール。欲しい?

本日の収録

本日の収録
上方漫才コンテスト予選

なりきりスタジオ

なりきりスタジオ
大人は、そうそうは、なりきれませんが。

NHK大阪放送局

NHK大阪放送局
初来館。

何ですか?

何ですか?
面白いカタチ!

大阪歴史博物館

大阪歴史博物館
初来館。いいお天気です♪

女ひとり、韓国で

リンク: 女ひとり、韓国で起業<その1>~突然の会社合併で居場所を失い、決断!~ - 日経BP セカンドステージ.

松本さんが好きなこと、それは社員旅行がきっかけで訪れた「韓国」だった。まさに芸は身を助けるだ。

うーむ。それは好きなことじゃなくて、好きな国じゃん。

それに、何が「芸は身を助ける」なのかがわからん。

あま酒

あま酒
すんごい寒かったんで、買ってみました。

2008年2月 7日 (木)

京橋のせっちゃん

さっきやっていた「魔法のレストラン」で、京橋のかなりディープなお店が紹介されていました。

最後の2店しか見れなかったのですが、「せっちゃん」というのが、すごい良かった。

新鮮な海鮮料理を出すお店。

たっぷりの握り寿司お昼定食がたったの500円だって。ふぐの調理免許も持ってるらしい「せっちゃん」では、焼き白子もたっぷり。マジうまそ~

ただし、カウンターのみ7席。

せっちゃん@京橋 / おいしいもん食べて飲んで楽しもう!

上記リンクの方、かなり京橋界隈を制覇しておられるようですな。

ワタシは、先日、職場の懇親会で、ほぼ初めての京橋体験。牛もつどて鍋で有名な「まつい亭」に。これも美味しかった。

そうそう、京橋には吉本花月がオープンするのね。来年だと思ってたら、今年の8月だって。もうすぐじゃん。

京橋がヘビーローテーションになりそうな予感。

2008年2月 6日 (水)

明るい

明るい
空いちめん、真っ白です。立春過ぎたね。

対戦型哲学史

リンク: 対戦型哲学史.

すごいお得なページを知りました。

ボーア×ノイマン 量子力学の解釈

を、ひとまずチェック。興味深い。

ついでにこちらも。かなりな目録。

よい子の社会主義については以前見たことあるなぁ。

くるぶしさんって個人ですか? いや、すごい

2008年2月 4日 (月)

法律家と思えぬ

リンク: 在日米軍再編:「国防に異議、おかしい」 橋下・次期大阪知事、岩国移転反対派を批判 - 毎日jp(毎日新聞).

いや、弁護士ですから。んで、府知事ですから。

ほんでもって、芸能人ですから

続きを読む "法律家と思えぬ" »

学者と弁護士

リンク: 橋下徹氏:米軍岩国基地移転の住民投票発言で反論「批判は机上の憲法論」 - 毎日jp(毎日新聞).

ほんとにお騒がせな人だよね。やっぱり、この人、相当勘違いしてるよ。「多数意見だけに従って政治を動かさなければならなくなる」ってさ、政治ってそういうものなんだけど?法律は違うけどね。

とにかく大阪府の経営再建に力を注いでください。

続きを読む "学者と弁護士" »

憲法論の勉強

リンク: 井原勝介氏:「国にもの言うのが責任」 「国防優先」橋下氏発言に、岩国前市長が反論 - 毎日jp(毎日新聞).

いやいや、びっくり。まぁ弁護士だけどさ。

続きを読む "憲法論の勉強" »

愛知県知事

リンク: 岩国基地移転:愛知県知事が橋下徹氏の発言に疑問呈す - 毎日jp(毎日新聞).

うーむ。愛知の方が格上だね。

続きを読む "愛知県知事" »

椎間板再生

リンク: 腰痛治療:自己細胞で椎間板再生 東海大が春に臨床試験 - 毎日jp(毎日新聞).

対象者は20歳以上30歳未満の10人らしいから、年齢的な腰痛ではなくて、椎間板ヘルニアなんだろうね。

続きを読む "椎間板再生" »

難病ALS

リンク: 難病ALS:病気の進行速度を左右する細胞発見 理化学研 - 毎日jp(毎日新聞).

すばらしい。

研究成果の発表ラッシュ期なんだろうか。ニュースが多いね。

続きを読む "難病ALS" »

網膜細胞作成

リンク: ES細胞:網膜細胞作成に高効率で成功…理研 - 毎日jp(毎日新聞).

ES細胞で試作して、iPS細胞で応用をする。なるほど。

続きを読む "網膜細胞作成" »

代理出産の試行

リンク: 社説:視点 代理出産の試行=論説委員 青野由利 - 毎日jp(毎日新聞).

研究対象とするという話だったのか。

続きを読む "代理出産の試行" »

2008年2月 1日 (金)

こども語辞書

リンク: NTT:「こども語辞書」を「goo」の専用ページで公開 - 毎日jp(毎日新聞).

「ちっくん」は刺すって意味で使われることが多いってわけだけど、そうじゃないケースももちろんあるわけで。

そもそもコトバは辞書に収まるような代物じゃないから、広辞苑だって問題なわけで。

もちろん大枠の共通枠は必要だけど、赤は、赤っぽいというだけで、すべてはつまり相対的なんだよね。

プレスリリースはこちら。ラボページはこちら

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

ツミボンの日々