« マンションが危ない! | トップページ | 大阪大学中之島センター »

2008年2月11日 (月)

凪(なぎ)の街だって

リンク: 風力発電:1基で51万世帯分…広島市が大型プラント検討 - 毎日jp(毎日新聞).

遅いんだけど、やらないよりはマシ

広島市は、クリーンエネルギーの風力発電の導入に向けた調査に着手する。検討しているのは、1基で市内の全51万世帯分以上の消費電力を賄えるという最新式の超大型プラント。08年度予算に調査費を盛り込み実現の可能性を探る方針で、平和都市ヒロシマが地球温暖化対策でも世界へのメッセージ発信を試みる。

 磁気浮揚力を利用したプラントで、風車はプロペラではなくタービン式。風を受けて回転する羽根部分を磁気で浮かせることで、わずかな風でも回る仕組み。稼動しているプラントはまだないが、メーカーによると最大で1ギガワット(ギガは10億倍)の発電が可能といい、条件が良ければ約75万世帯分の消費電力を賄えるという。

 同市は、08年度を温暖化対策行動元年と位置づけ、環境都市を目指すとしている。瀬戸内特有の、朝夕に風の流れが止まる「凪(なぎ)の街」でもあるが、そうした条件でも実現の可能性があるかどうかを探る。

 来年度、メーカーがある米国サンフランシスコに職員を派遣し、立地条件や費用などを検討する。同市は「温暖化を防ぐために自然エネルギーへの転換は必須。どうすれば実現できるか、じっくり検討したい」としている。【大沢瑞季】

毎日新聞 2008年2月10日 2時30分

« マンションが危ない! | トップページ | 大阪大学中之島センター »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 凪(なぎ)の街だって:

» NIKE 風車 が激安 [NIKE 風車 が激安]
NIKE 風車 が激安、NIKE 風車 が激安、NIKE 風車 が激安 [続きを読む]

» 磁気浮揚力式風力発電 [本質]
『毎日新聞』によると、広島市が風力発電の超大型プラント計画を公表。(導入に向けた [続きを読む]

« マンションが危ない! | トップページ | 大阪大学中之島センター »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

ツミボンの日々