« 郵便&電通 | トップページ | 気候変動閣僚対話 »

2008年3月 1日 (土)

新日本石油:CO2排出権獲得

リンク: 新日本石油:ベトナムの油田で世界最大のCO2排出権獲得 - 毎日jp(毎日新聞).

ほぉ、やるじゃん。

新日本石油は29日、同社がベトナム・ランドン油田で進めるガス回収事業に対して、国連機関から排出権が発行されたと発表した。対象は01年12月~05年12月分の二酸化炭素(CO2)削減量449万トンで、1回の発行数量としては世界最大となる。

 01年12月から始めたガス回収事業は、同油田で原油生産の際に発生するガスを燃焼廃棄せずに、海底のパイプラインでベトナムの発電所に燃料として供給するというもの。こうしたガスの回収・有効利用による排出権発行は世界で初めて。

 発電所の既存燃料消費の削減を通じてCO2排出量を減らせるため、国連機関が06年2月に、京都議定書で温室効果ガス削減手法と定められている「クリーン開発メカニズム」(CDM)として承認していた。

 新日石は今後、共同で同油田の権益を持つベトナム石油会社などとの間で排出権の分配比率を確定する。利用法は今後の温暖化対策議論の推移を見て検討する。【増田博樹】

毎日新聞 2008年2月29日 19時29分

« 郵便&電通 | トップページ | 気候変動閣僚対話 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新日本石油:CO2排出権獲得:

« 郵便&電通 | トップページ | 気候変動閣僚対話 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

ツミボンの日々