« 法学者 | トップページ | 記者の目:反核「微力だけど無力じゃない」=錦織祐一 - 毎日jp(毎日新聞) »

2008年8月13日 (水)

「軍隊のない国家」

リンク: ひと:前田朗さん 「軍隊のない国家」を出版 - 毎日jp(毎日新聞).

27ケ国もあるんだって。知らんかった。

27の「軍隊の無い国」を05年夏から3年かけて訪ね歩いた。きっかけは94年以降毎年通っていたスイス・ジュネーブの国連人権委員会で手にした1枚のビラ。平和団体のスイス人弁護士が27カ国を紹介していた。

 「憲法の教科書に非武装の国が七つくらい紹介されていたことは覚えていた。でも、27は驚きだった」

 「戦力放棄の憲法9条がどんな影響を与えているのか」。そんな関心が現地調査に取り組む最大の動機だった。トレードマークの作務衣(さむえ)姿で、各国の政党や新聞社、法律事務所を訪問し、図書館で資料を調べた。

 本には、それぞれの国が軍隊を持たない経緯が、歴史や文化を交え、細かく記されている。太平洋を隔てた「お隣」の島国が目立つが、植民地からの独立や奴隷制からの自由を求めて戦った経験のある国もある。

 肝心の9条の影響だが、結論は「ほとんどない」。それだけに「日本政府が9条を世界に宣伝してきたなら、戦争放棄の憲法があふれ、軍隊のない国は100を超えていたのでは」と想像してみせる。だから、今年5月に千葉市などで開かれた「9条世界会議」には積極的にかかわった。

 趣味は特にない。刑事人権論の研究から足を踏み入れた平和学の実践が、今は何よりの楽しみという。【湯谷茂樹】

 【略歴】まえだ・あきら 東京造形大教授。日本民主法律家協会理事。無防備地域宣言運動など、市民団体の役職も多い。52歳。

毎日新聞 2008年8月13日 0時19分

« 法学者 | トップページ | 記者の目:反核「微力だけど無力じゃない」=錦織祐一 - 毎日jp(毎日新聞) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「軍隊のない国家」:

« 法学者 | トップページ | 記者の目:反核「微力だけど無力じゃない」=錦織祐一 - 毎日jp(毎日新聞) »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

ツミボンの日々