« 決定論の放棄 | トップページ | もんじゅ延期 »

2008年8月20日 (水)

発達障害と脳研究

リンク: 発達障害-Wikipedia http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BA%E9%81%94%E9%9A%9C%E5%AE%B3

ワタシのお気に入りの番組に、NHK教育の『ハートをつなごう』というのがあるわけなんだけど、出演者のまともさを観るにつけ、つくづく考えて、やっぱ障害者とは思えない。例えば出演者の男性はADHDだけど、新聞記者から一念発起して精神科医に転身した。ちょっと変わったオモローな人だねってレベル。絶対に、「予防」とか必要ないさ。「治療」だって必要だろうか。テレビは状態のいいときに収録されているからわからないんだろうか。

検索ワード:発達障害@なぎのねどこ

« 決定論の放棄 | トップページ | もんじゅ延期 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 発達障害と脳研究:

« 決定論の放棄 | トップページ | もんじゅ延期 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

ツミボンの日々