« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月31日 (金)

追加経済対策

リンク: 追加経済対策:事業規模26.9兆円 - 毎日jp(毎日新聞).

...10月も終わり。11月に入るといよいよ年末までカウントダウンが始まった気がします。気が早いかな。いや、年々、一年が早く感じてしまう歳に...ふむ...本当に気持ちと身体を引き締めていかねば...。

今日(すでに昨日)は、麻生政権による追加的な経済対策が大盤振る舞いされて、与党は自画自賛、野党は酷評という図。

ワタシに関係がありそうなのは定額給付?雇用保険料が安くなるらしい。それから、住宅ローン減税の話はとても魅力的だけど、どうだろう、お財布かげん。あと、3年後には景気状況を見ながら消費税を上げるのだそうで、これは必ず関係ありますな。

住宅ローン減税制度の概要@財務省

↑この最高控除額が600万円になるそうです!慌てて決めなくて良かったね。

2008年10月30日 (木)

伊藤ハム、ほんとに初耳?

リンク: 伊藤ハム工場近くに「毒ガス室」 シアン化合物 旧日本軍跡から漏出か - MSN産経ニュース.

千葉とか聞いただけで、何かあるんじゃないかなと想像膨らましてたんだけど。

2008年10月29日 (水)

スラブ研究

リンク: news100-essay2.

オレンジ革命 - Wikipedia

リンク: オレンジ革命 - Wikipedia.

2008年10月28日 (火)

トクシンさん

トクシンさん
ジュゴンについて言及中(^.^)早く喋らないと、持ち時間が短いんだから…

黙って聞いてりゃ

黙って聞いてりゃ
まったく…
さすがの麻生さんも苦笑いだよ。

対称性の破れとは

リンク: ノーベル賞:物理学賞 「対称性の破れ」とは 南部・小林・益川3氏構築の素粒子論 - 毎日jp(毎日新聞).

チャレンジング~。

文系用に最初の電車の例だけ話す人がいるけど、は?ってカンジ。それは余計にわかりにくいでしょ。ミヤネさんにもツッコまれちゃうしね。

次の超電導の話から入れば、ある程度の理解が可能と思う。

人間の行動、社会の変化までの類推は、それこそデータの積み重ね。

反物質

リンク: 宇宙に反物質はあるか?

赤の女王仮説

リンク: 赤の女王仮説 - Wikipedia.

ロボットが同僚です

ロボットが同僚です
ALSOK!

2008年10月27日 (月)

なんか悲鳴が...

リンク: 5号館のつぶやき : 「会議と書類の大学」はおとぎ話ではない.

ふーむ。

でも、全員ではないんだよ。O隅さんとか、何だか飄々としてるし。

確かに自己評価って面倒だよね。

いわば反省文、自己省察文なんだけど、あんまり反省しすぎちゃうと、ここぞと推定有罪になっちゃうし。

よく小・中学校で書かされたよね。ワタシも苦手だ。

関連エントリー:子どもがぴぃぴぃ泣いているとき

安心して産みたい

安心して産みたい
そうだろうね。

果たして「信頼して産みたい」という言い換えが出来るか?ってこと。

死因不明社会@クローズアップ現代

死因不明社会@クローズアップ現代
海堂さんが登場かと期待したんだけど外れ。

分からない場合、心不全じゃなくて、「死因は不詳」と書くべし。その通りですな。

あと、データの蓄積が必要ということや、警察と別に死因を究明する組織が必要ということも、その通りだよね。

おっ柳田さん?@アンカー

おっ柳田さん?@アンカー
関西ローカルのニュース番組に出演です!…って、知り合いじゃないですが〜(^o^)

ポスドク(おそらく)オーバードクターへの研究費はいいから給料を払ってほしいと言われてました。研究は研究費が無くても興味を持続すれば出来るからって。

※ポスドクとは、任期付きながら常勤の研究員。オーバードクターは、ドクター取得後、定職に就けない人なので、オーバードクターに訂正しました。

ふむ、なるほど…うーむ...

京大基礎物理のポスドク(おそらく)オーバードクターらしき研究員の方、無給らしいです。それって、ちょっと酷いなぁと思いますが、月10万の生活費を貯金切り崩してヤリクリしてるというのは、ちょっとウソだよねぇ。(←無給で貯金の切り崩しは本当みたいです。コメント戴きました!)たぶんバイトもやってるよねぇと思う(だって、そもそも貯金が出来てるんだし...)。あっそれから、夕食が学食って、別に悲惨じゃないんだけど…ワタシ的にはむしろご馳走(^_^;)

↑※この「夕食が学食」云々は柳田さんの話じゃなくて、ポスドク(おそらく)オーバードクター(無給)の方の話です。柳田さんもこの研究員さんも悲惨だと思ってないと思うよ(憶測だけど)。むしろTV業界の方々の金銭感覚が問題。あるいは(自分と比較して)大して悲惨な面を見いだせなかったための苦肉の策(ネタ)?


安心と信頼と予防原則

リンク: 海洋学研究者の日常: 「安全。だから安心」となるために.

大作。かなり説得される。必読。

ワタシもこのくらい論理的な文章が書きたいです...

概ね同意。

ひとつ、いまだに不明確な点は、リスクコミュニケーションとリスク回避マネージメントの違い。

これ、論者によって様々。

環境問題における金字塔「予防原則」をどう評価するかで、おおよその腑分けは出来るけど。いちいち聞いてまわるか。

上記リンクで紹介されていた「二酸化炭素削減」はどうなのか。もちろん予防原則というには、すでに現象は多々発生しているかに思えて「予防」ではないのかもしれないのだけど。

子どもがぴぃぴぃ泣いているとき

リンク: 会議と書類の大学 (内田樹の研究室).

昔は何をしてたんでしょう?今は書類書きをしてるんでしょうけど。

それから無駄で不毛な会議が多いのは、大学を運営する人たち(教員)の自業自得だと思います。

シラバスは、学生が授業を選択するときの唯一の資料なので、軽視しないでいただきたい。シラバスと総合評価に関連なしなどと、当たり前のように言い放つでない。

まぁ内田センセの場合は、そのほかでアウトプットしているから、唯一の資料にはならんけど、そうではない教員がそれこそ大部分なんだから。

ジャッジⅡ(BlogPet)

なぎの「ジャッジⅡ」のまねしてかいてみるね

リンク:ビジネス法務の部屋:「ジャッジ島の裁判官奮闘記」は法律家からみても...

*このエントリは、ブログペットの「うさぴ」が書きました。

2008年10月26日 (日)

ジャッジⅡ

リンク: ビジネス法務の部屋: 「ジャッジⅡ島の裁判官奮闘記」は法律家からみても素晴らしい内容です。.

ふむふむ、なるほど。

ワタシは西島秀俊ラブなので観てます(≧∇≦)

サバ博士

サバ博士
確かにルックスで得してる。夢はサバーランドだって!鯖寿司はおいしいよね。

戦争を違法化

リンク: 壊れる前に…: 戦争を違法化する.

ほぉ...

「一人の人間を殺したことにより死刑に処せられるのに、戦争だからという理由で何万もの命が奪われるのに目をつぶるのは偽善だと言わざるを得ない」

その通りだよね~と思うんだけど。

第二次大戦の戦争犯罪にも目を向けるんだね。

http://www32.ocn.ne.jp/~modernh/paper38.htm

せいかほうこく

リンク: COMPLEX CAT : せいかほうこく.

チコちゃ~ん...負けたよ。

2008年10月25日 (土)

石坂浩二が

石坂浩二が
ぶつぶつ言ってる。面白い(^。^;)

気候変動の影響

リンク: ラボカフェ「気候変動とまちづくり: 地球温暖化は本当に脅威なのか?」(京阪なにわ橋駅アートエリアB1)ご報告 - Where Angels Fear To Send Trackbacks (kasuga sho diary).

京阪なにわ橋駅で開催されたサイエンスカフェの報告で

影響としては、例えば地盤の弱い中之島では、海面の上昇の影響を受ける可能性があり、つくったばかりの(会場である)なにわ橋駅も数十年で使えなくなることだって考えられる、というような説明がありました。

らしいです。ありゃりゃ。

「まちづくり」に関連させてのリップサービス?(いや、サービスじゃないな)

大阪で地盤が固いのは上町台地ぐらいだしね。

http://www.niceliving.net/jiban/jiban/jiban16.html

お家芸いろいろ

リンク: livedoor ニュース - お家芸の太陽電池で日独逆転!なぜニューマネーは日本を迂回するのか.

原子力もお家芸だからだろうな。

2008年10月22日 (水)

太陽電池市場

太陽電池市場
買いだよ!

2008年10月21日 (火)

天文学と晴明さん

天文学と晴明さん
@爆問学問。スーパーノバを晴明さんの次男がみたらしいけど、それが藤原定家の明月記に記されてるらしい。その残骸がSN1006。へぇ。
これもお家芸かな?

リスクコミュニケーション2

リンク: GCOE 拠点探訪 「世界を先導する原子力教育研究イニシアチブ」.

先駆的事例ってこういうことかな。つまりグローバルってことね。

それにしても思うんだけど、何で原子力関連の人って「いいひと」そうなんだろうね。

偏見だけど、バイオ・医薬系も方々と比べて、何というか、油が抜けきってるというか。

リスクコミュニケーション

リンク: 微研セミナー: リスクコミュニケーション研修会.

ふーん。これ、すごく興味あるけど、研究者対象みたい。

電気自動車

電気自動車
買い換えが進んだら、また吸収されるんだろうな。来年から量産らしいです。

派遣切り

派遣切り
始まったらしいです。

安全。

リンク: 安全。でも、安心できない・・・ - 独り言つ.

こちらで紹介されていた。読んでないので何とも言えない。前著『リスクのモノサシ』も読んでいない。おおよその内容は見当がつくが、今度読んでおこう。

気になるのは、「安全。」の「。」

「...」のほうがいいんじゃないかって(笑)

こういう話はよくした。「安全。」を主張する人に、「じゃあ、どんどん食べるんですね」と聞くと「あまり食べない」と言う。セレブなので国産なんだと(爆)

選択肢が消費者に残されている場合、消費者には選ばない自由がある。それは基本的に素晴らしいこと。

※関連して「マンナンライフ」はちょっと問題。でも企業戦略としては、それを選択する自由はある。

関連エントリー:それでいいのか!梅城 / うめっきぃ...あのさぁ

通勤費も実費

リンク: 世論形成めっちゃ怖い - 発声練習.

その通勤代を6ヶ月定期で計算するように変わったのは2003年だ。今は2008年。いつでもニュースにできた話じゃないの?

「いつでもニュースにできた」。まぁそれはその通りなんだけどさ、「いつニュースにするか」っていうのがポイントなんだよ。いい加減わかれって。

それからさ、猶予期間をいただいていたってことなんじゃないのかな。怖いとかじゃなくて、当然の話だよね。3億円もの無駄がどこかにあるなら。もう、いい加減、改善しなさいってことだ。

こちらのコメント欄読んで感じるんだけど、「お金に無頓着」っていうのが、ある種の研究者像で、牧歌的で愛すべきところなんだろうけど。

大学非常勤事務だったワタシの場合、6ヶ月定期代を6等分して一ヶ月ずつ支給されてましたよ。当時の明細を改めて調べてみたので、これは確か。

つまり、6ヶ月定期(10万円強)を自分で前払いして買ってました。非常勤でも出来るんだから常勤の方に出来ないわけがないでしょ。

関連エントリー:交通費は実費

ぶつぶつ川@和歌山

ぶつぶつ川@和歌山
日本最短の河川に指定されたんだって!
たま駅長に続くか?

文部科学省政策棚卸し

リンク: 文部科学省政策棚卸し|河野太郎公式サイト.

まぁ棚卸しはせなね。

こちらのblogからこちらのblogを経てゲットした。

ところで当事者たちの赤裸々なハナシにはびっくりだ。

こちらも必読。

基礎科学に予算を!とばかり主張するのでは、誰も聞かないしね。むしろこちらによると、予算は増えてるみたいだし。

1995年11月の科学技術基本法の制定以降、科学研究予算は増大し、確かに以前に比べて基礎研究の現場ははるかに豊かになり、研究成果も飛躍的に向上した。

つまり重点化の弊害ってことね?っていうか見直し要だってことね。

重点化されたプロジェクトの成果(進捗)を一覧で公表してほしいね。

2008年10月20日 (月)

【TSUTAYA】6作品

すべて半額。準新作&旧作品。

・カンナさん大成功です!

・28週後...

・ブラッド・ダイヤモンド

・人のセックスを笑うな

・ヒトラーの贋札

・さよならみどりちゃん

子安宣邦さん

リンク: 子安宣邦のホームページ - [思想史教室].

現在、「爆問学問」の再放送を視聴中。

放送大学と大学

リンク: isologue - by 磯崎哲也事務所: ソニック・ヘッジホグ.

さっきのポスドク問題、研究環境問題の続きで。

教員って言うからには、「教授」+「研究」が仕事だから、そういう意味では研究以外に、より重要な使命を持っていて、その他一般(企業の研究所とか○○開発機構とかいうもの)に在籍する研究職よりもかなりシンドイ仕事かもしれない。こちらにも書かれてるように人事権まで持ってるんだし。

純粋に個人的に「研究」に勤しみたいんだったら、そんなやっかいな環境は、選択肢から外れると思う。

では、何故アカデミック信仰があるのか。

多くの教員は、「研究に集中したくても出来ない」とブツクサ文句を言うのだが(3年弱の大学事務経験で言ってますが)、ほんとうに「研究のみ」を、仕事として朝から晩まで、年がら年中やりたいのだろうか?やっていられるのだろうか?とワタシは疑問に思っていた。まぁたんなる弱音じゃんと思ってスルーしていたが...。

リンクしたblogのように

大学の授業というのも「情報サービス」である以上、一つのことに関しては「最高の先生による最高の授業」が一つ(とまでは言わなくてもいくつか)ありさえすれば、全国で何十、何百も同じような中途半端な内容の授業を中途半端な先生が教える必要はまったくない

などと書かれちゃってもいいのかね。

まぁ、大学人が「研究しか」したくないのであれば、これは早急に熟考しなければならないね。「研究しか」したくないのであれば、基本的に、大学が学校組織である必要はない。

しかし、個々人の研究(考え)をどう後世に伝えて、どう引き継いでもらうかってことは意外に重要だろう。そして、おそらく「大学で教授する」ということは、それが最も効率的に実現できるということだ。それこそがアカデミックの魅力なのではないだろうか。

その点、研究プロジェクトなどは、個々の単位で大きく緩くつながって、そのグループも自在に姿を変えればいいし。そういうときの大学ってのは(研究者側から言えば)、肩書き効果以上でも以下でもないんじゃないか。

研究プロジェクトでの問題点は実験系の設備なんだけど、最近は施設の共同利用という構想もかなり出てきてるから、大きく動くかもしれないなぁとか思う。

PIの条件

リンク: オピニオン 伊佐 正 氏「どのようなPIを育てるべきか?」 科学技術 全て伝えます サイエンスポータル / SciencePortal.

ポスドク問題、研究環境問題に関連して、もうひとつ。

こちらの記事からリンクされていた。

研究とコンサル

リンク: 圧倒的に生産性の高い人(サイエンティスト)の研究スタイル - ニューロサイエンスとマーケティングの間 - Being between Neuroscience and Marketing.

日本の研究現場にいる人たちの感想が聞きたいね。

下村さんの発見のような業績は上げられないって「はてぶ」のコメントあった。

たぶん研究スタイルの違い?

つまり実験・検証系かフィールド系か。

あるいは基礎か応用か。

Uターン・アカデミックは?

リンク: 2008-10-19 - うすっぺら日記.

いくつかのblogで取り上げられていたので、ざっと読んでみた。

うーん。

何になりたいか、ではなくて、何をやりたいか(あるいは何ができるか)

ただただ「アカデミックと呼ばれたい!」って言ってる風に見えるんだよ、多くが。

ノンリサーチでは、本当にリサーチはできないの?

もちろん実験系は無理だろうね。でもフィールド系は?

あとさ、アカデミックだって、これから益々、実学重視になってくるだろうから、ストレートに目指すよりも、チャンスが訪れやすいと考えることもできるよ。

言っちゃえば、「Uターン・アカデミック」。

そんな論理で卒院した学生を何人か知ってるんだけど。

企業でやってたおっちゃんとか、公務員や官僚やってたおっちゃんとかが、准教授で入ってくるケース、多いもんね。

まぁ、けっこう厳しいとは思うけど。自分との戦いもあるし。

ほかのエントリーも読んで、後でちゃんと書いておこう。

なぎで学術誌復活したよ(BlogPet)

うさぴがなぎは修正を廃刊♪
それでうさぴはスジが練習するはずだったの。
でも、なぎで学術誌復活したよ♪

*このエントリは、ブログペットの「うさぴ」が書きました。

醸し中

リンク: 菌類のふしぎ-きのことカビと仲間たち » 上野・浅草ガイドネット プレゼント情報!.

来年の1月までやってる。行きたいなぁ。

こちらはC_Cさんちの息子さんたち(とんがった耳じゃないほうの)による「もやしもんアート」。すばらしい。

ブックディレクター@情熱大陸

ブックディレクター@情熱大陸
自己表現ではなく、媒介者という。でも、好きな本しか紹介しない。

2008年10月18日 (土)

環境ホルモン問題

リンク: 【食の安全】中国産冷凍いんげんから農薬が検出された事案に関する情報:Science and Communication:So-net blog.

こちらのコメント欄で面白い応答がされていた。

質問者の方は「ひょうご講座」を受講しているらしい。

講師を見てみると...あっやっぱりね。T先生のネタなんだよ、これ。

松井・中西訴訟もあった。非常に論争的なネタ。

Wikipediaによると、環境省はリスト「SPEED'98」を取り下げちゃったらしいけど、細々と?研究は続けられていて、その成果で「ビスフェノールA」は、もう一度、要注意になってるみたい。

ワタシも2000年の1回生のときにレポートで書いたんだよね。

「科学技術」だけじゃなくて、「科学技術」と「社会」を考える、ワタシにとって根源かもしれない。あっそれと原発ね。

2008年10月17日 (金)

新しい太陽の姿

新しい太陽の姿
「ひので」がとらえた。ゴッホの絵のよう。

特許最速

リンク: livedoor ニュース - ◎世界最速、17日間で特許認める=早期審査の新制度で第一号-特許庁.

今までが遅すぎたと思うんだけど、これまた極端な...

続きを読む "特許最速" »

ツッコミ処は

ツッコミ処は
みんな同じだね。
NY証券取引所の鐘ですわ。よう分からんセレモニー。

視聴盤

リンク: 5号館のつぶやき : 【CyberBuzzクチコミ案件】矢野顕子New Album『akiko』.

なんか、とっても、嬉しそう~。クスクス(笑)

酔っ払ってるので、笑ってしまう。ゴメンナサイですが、

最上のプロモーターだと思います。

酒冷ましに

酒冷ましに
中夘のウドン

2008年10月16日 (木)

初・繁盛亭

初・繁盛亭
すでに行列が…

maneo(マネオ)

リンク: ソーシャルレンディング maneo(マネオ).

かなり強引な事業。ありえるのかな、こういう世界。

まぁ、ap bankとかあるけど、あれってイベント収益が大きいと思うし。

あと、ここに「科学技術支援」っていう項目が出てくる余地はどうなんだろう。

obasanの感想

リンク: obasanのモノローグ(34)~obasan復活!|obasanのブログ.

「サイエンスカフェ」というキーワードで検索されたblog

(おそらく)娘さんが合格した大学が「サイエンスカフェ」をやってるみたい。

御用達大学って何だろうね?

ウサギ話にはちょっと泣けた。

そういえば貧困

そういえば貧困
Blog Action Day(世界ではまだ15日のところもあるしね)。

テーマ重すぎ。で、書名でごまかした。

「貧困なる精神」はこれ一冊しか持ってないけど、久々に開けて、チラ読み。

毒舌満載。すごいな、在りし日の「朝日ジャーナル」。

本文から抜粋。

梅棹 芸術だって学問だって人生の生き方という観点から見たら、常に自分の内面に武装が必要だ。

本多 武装がないと、たとえば電通に利用されて身を亡ぼす。

梅棹 論理的ないし心情的な武装ね。武装が必要だ。そういうことを植村は気付かせてくれた。

本多 ある意味ではそれも植村の功績ですね。

伝統の学術誌

リンク: 小林・益川両氏も論文発表、伝統の学術誌が赤字で廃刊危機 : ノーベル賞 : 特集 : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

だが、年間約6000万円かかる出版経費のうち、数年前には約半額を賄っていた日本学術振興会の補助金が年々削減され、現在は1600万円しかない。

発行部数はたった800部。危機だから助成してくれって、バカじゃないんだろうか。

益川さんは愛すべきキャラなんだろうけど、世間知らなさすぎ。

ってか、YOMIURI ONLINEは以前のiPS同様、意識的なネタかな。

こちらから情報ゲット。

2008年10月15日 (水)

草書の練習@NHK教育

草書の練習
速書き+大人の文字っていう概念なんだね。面白い。

2008年10月14日 (火)

スジ屋

スジ屋
ダィヤグラム。細かい修正は、今だに手作業らしいです!スジの神様だって!

衝撃の事実

リンク: livedoor ニュース - 「アメ玉3個」黒柳徹子のたまねぎ頭は小物入れだった!?.

徹子ワールドってマジですごい。今も視聴中。

http://www.cyzo.com/2008/09/post_945.html

↑こちらも必読。

いただきます

いただきます

剥き栗

剥き栗
けっこう頑張った。幼虫にもめげず。あとはお米と炊くだけ。

よ…幼虫が

よ…幼虫が
茹であがってた…ぎゃー(ToT)
次の栗を剥くのが怖い…

JST批判をどうみるか

リンク: 【閑話休題】ブログ上での柳田さんの連日のJST批判をどうみるか:Science and Communication:So-net blog.

コメント欄での応答が興味深い。

科学と技術は違うんすかね。技術がリサーチツールという考え方は非常に説得的なんだけど。

どういった名目で、どういった立場の人をターゲットに予算を出しているか(つまり純粋な基礎科学系の個人研究者の鼻の先にニンジンをぶら下げるようなやり方)についての批判かな。

なんか、いろいろと前提を修正せねば。

2008年10月13日 (月)

市場買い戻し

市場買い戻し
日本以外の全ての市場が開いた今日、大きく買い戻す動き。日本は祝日が幸いするのか?

あけび食べた

あけび

某学術都市にお住まいの職場の方が、裏山で取ってきたんだと。

甘くもなくすっぱくもなく、微妙なカンジ。

昇降機に不具合?

リンク: asahi.com:昇降機に不具合か 東海第2原発発煙事故-マイタウン茨城.

病の起源@NHK(BlogPet)

なぎの「病の起源@NHK」のまねしてかいてみるね

第四集は障害?

*このエントリは、ブログペットの「うさぴ」が書きました。

2008年10月12日 (日)

病の起源@NHK

病の起源@NHK
第四集は読字障害。字の読み書きが苦手な一方で図形認識が優れているそうです。

国籍法改正?

リンク: ノーベル賞が思わぬ余波! 国籍法改正を検討 自民法務部会   - MSN産経ニュース.

うーむ、びっくり。

「二重国籍を認めない国籍法改正の検討を始めた」んだって。南部さんが米国籍だったのが相当ショックだったのか?

2008年10月11日 (土)

ロス疑惑

リンク: 三浦元社長:移送先ロスの留置場で自殺 - 毎日jp(毎日新聞).

ふたたび、だよね~。

いや、何というか、話題が多すぎるな、最近。

どっちかというと順番抜かしじゃん?

リンク: ノーベル賞の後にイグノーベル賞を紹介するのはどうかな 若だんなの新宿通信#cm.

全然、いいじゃんね。何で「どうかな」なんだろう。ワタシの感覚、ズレてるかしら。

素粒子物理のニュートリノやクオークが日本のお家芸なら、粘菌だって、日本のお家芸じゃん。

そっか、今年は取り上げてなかった。去年と比べると笑える要素が少なくて、イグノーベル的すごさが、イマイチなんだよね。つまり「考えさせられる」ってところがさ。

牛のフンはスゴイと思う。バニラビーンズ生産における搾取の問題も解決できるかもしれないし。

2008年10月10日 (金)

「てにをは」が

リンク: 基礎科学の実が結ぶとは - Intersecting Voice Cafe.

変だったかな。やばい。

「基礎科学が実を結ぶ」なら妥当だったろうけど、「基礎科学の実」が何だと書きたかったので。

おそらく正しくは、「結ばれる」だよね。

日本語も勉強中なのでご了承を。

TBがついてるのでそのままにしときます。

職場の本棚から

職場の本棚から
借りた。今度は横山秀夫。「半落ち」がイマイチだったので、そんなに期待してない。
職場で借りて未読のミステリーを読んできた。読みやすくて、スラスラ進むけど面白いと思わない。こういうのは、やっぱり事実のほうがすごいし、文学や学術文献のほうが興奮する。

2008年10月 9日 (木)

独我論考

リンク: あまり文献にそって考えているわけではないが - finalventの日記.

リンクっとく。

巨大粒子加速器誘致

リンク: 官房長官、巨大粒子加速器誘致に前向き…ノーベル物理学賞受け : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

あーやっぱりね。

さっそくキャンペーンの成果が出たよ。

そんなもん、造ってる場合?

小型化すること、考えろ。

ノーベル賞ふたたび

リンク: けやきのき GFPの下村先生!!.

ふーん、喜んでるねぇ。

これ、以前、理研の一般公開行ったときに、見せてもらった。

プレゼンしてる人に「緑色蛍光タンパクを知らないんですか?」って興奮気味に言われて、「知りません(が、何か?)」って答ときましたけど(一般人なんでね)。

素粒子よりも断然分かりよいよ。

気のせいかメディアも、こちらは研究内容をちゃんととりあげてる。

2008年10月 8日 (水)

栗ごはんにしよっと

リンク: 剥かなくていいよ!簡単栗ごはん by のりきょ [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが40万品.

栗もらった

栗もらった
職場でお裾分けです。生なので、どうしよ。渋皮煮とかやったことないし。

水伝関係で

水伝関係で
ミヤネ屋にきくちさんが出演。左巻さんも出てた。

ノーベル賞関係

ノーベル賞関係
対称性の破れについて三分で説明中。
ミヤネさんの物分かりが悪いけど、ツッコミたくなる気持ちも分かる。素粒子だもんね。

理論研究って

リンク: 【主張】ノーベル物理学賞 日本の理論研究の底力だ - MSN産経ニュース.

実験で検証してみないと認められないんだろうね。裏づけに30年か...加速器を大型化し続けて、何台も壊してきたんだって。

だから、

巨額の研究費が投じられることが当たり前になりつつある今日の自然科学の在り方に一石を投じる受賞

じゃなくて、さらに研究費は巨額になっていくんだろうね。だって、今は宇宙を相手に実験しようとしてるわけでしょ。

別にそんなことしてくれなくてもいいんだけどね。

あーちdeサーカスpartⅡ

リンク: のびやかスペースあーち公式ホームページ.

こちらのエントリーにいくつかアクセスがあったので久々に覗いてみた。そうか、パート2、やるんだ。

ちゃんと続けてて、エライね、T先生。

あーち通信@2008年10月号(pdfファイル)

相変わらずの手作りウェブも続けるうちに味が出てくる。もう少しもう少し。

希望系とか緊張系とか

リンク: asahi.com(朝日新聞社):働く人の「やる気」学:3(金井教授) - 紙上特別講義 - 教育.

神戸大学の金井さん。コトバの使い方が、ギャル系。

事実のほうがスゴイしね

リンク: 痛いニュース(ノ∀`):刻々と近づくバラエティ番組の終焉…時代はドキュメンタリーへ.

今だって、ほぼニュースか深夜のドキュメンタリーしか観てないもんね。

こういう方向なら地デジも考えるかな。創れる人材が少ないのがネックだから質の問題あるけど。

ギャラばっか高額で、制作費がいかにも少ないバラエティは死滅だろうね。「泣きキャラ」とか興ざめです。

ほんと海外のトークショーみたいな、粋なジョークを交えてゲストとじっくりと対話ができるようなパーソナリティって居ないよなぁ。久米?関口?絶対違う。太田もそういうのはダメだし。アナウンサーまでがインタビューで全員台本片手。

ラジオにはけっこういそうだけど(聴いてないのでわからないけど、昔の感覚では)、テレビとは間合いが違うんだろうか。(ラジオも台本はあるだろうけど)

あっ黒柳については別途の問題ありだしね。

何に興奮してるか

リンク: 今日あたり何に興奮してるかで人間のタイプが分かれます - Chikirinの日記.

ふふ、おもしろい。

ワタシの場合、これらのどれも「ふーん」ってカンジだったけど。

実は昨日はDVDで「人セク」を観て興奮しました。

...って、書いちゃうとエロいな~。

でも全然エロくないよ。

脳はいかに美を

リンク: 大隅典子エッセイ集.

あとで時間のあるときに読んどく。

ノーベル物理学賞が3人も

リンク: 大隅典子の仙台通信 : ノーベル物理学賞日本人3人受賞!.

さすがに、いろんなとこで話題になってるけど、別blogで話題にすんのは躊躇するから、ここで毒吐こう。

日本人ばっかで変なのって思うよ。(※南部さんは米国籍だそうです。メディアは都合よく「日本人」って紹介するな!)。何十年前かに発表された理論を今頃かよ。みたいな。しかも、理論の正しさを実験で証明できたのは2003年頃だっていうよ。

いちばんのポイントはやっぱこれだよね。

それにしても、これで一気に物理分野では3人、日本人ノーベル賞受賞者が増えたことは、日本の科学技術政策に大きな影響を与えることは必至と思います。
キャンペーンを張れる人間が、一気に3人増えるのですから……。

キャンペーン要員だね。

不況の波を比較的受けてない日本から、効率よく拠出させたいがためのロビー活動の結果じゃね?とか。

まぁ少なくともラップなんて作ってる場合じゃねぇよ。ちゃんとしろよって思うな。一部の例外はいるけど、物理学者って何だか...さ、人生まで非日常的。

そんななか思うんだけど、blogって面白い。この方も街中で立ち止まって写真撮ったんだなって情景が目に浮かぶ。愛すべき日常。

2008年10月 6日 (月)

なぎもほしいかな(BlogPet)

うさぴは損傷がほしいな。
なぎもほしいかな?

*このエントリは、ブログペットの「うさぴ」が書きました。

2008年10月 5日 (日)

ウミガメ目線の世界

ウミガメ目線の世界
楽しい!

くらげを食べるんだって。

2008年10月 4日 (土)

へぇ...みたいな。

リンク: 404 Blog Not Found:404あたしも彼女も見つかりません.

ケータイ小説、初めて読みました。

ブタいた

リンク: ブタがいた教室 オフィシャルサイト【11月1日(土)全国ロードショー】.

どうせ、ウルウルしてしまうのだけどな、観にいくべ。

前売りはベルマーク付きだって。

こちらから情報ゲット

2008年10月 2日 (木)

脊髄損傷への効果

脊髄損傷への効果
最も実現が早いと見込まれているみたい。

禁止農薬で

リンク: livedoor ニュース - 禁止農薬でコメ栽培=東大農場.

東大よ、おまえもか。みたいな会見なんだけど、今だからこそ発覚したってことだろうな。これから影響を調査するんだって。

教育の一環として農業体験をするというような農地ならばまだしもだけど、大学のは、いろいろ最先端すぎて、ある意味怖いのかもね。

説得対象が

リンク: パーラメンタリーディベートとは?.

一般人か専門家かによって分かれるんだな。

パーラメンタリーは一般人が対象だって。

http://peace.freespace.jp/ess/whatisparl.html

議題の範囲は、ずばり「世の中すべて」だそうです。

広く深く学べるのだそうです。

主張していることが「真実かどうか」を判定する人はいるのかな。

そういうのは考えなくていいのかな。

御曹司は

御曹司は
麻生炭鉱の話はスルーしたね。

麻生炭鉱の話まで

麻生炭鉱の話まで
出たよ。さすが「命」をキーワードにしている社民党だね。議員席の両隣は亀井さんと共産党の穀田さん。亀井さんと話してた。

頑張ってるねぇ

頑張ってるねぇ
共産党。
政党助成金のことをとやかく言えるのは、共産党だけだからねぇ

紀尾井町D&B

リンク: kioichodb - 紀尾井町D&Bへようこそ.

こういうの参加したい。けど、やっぱり東京だ。

サイエンスカフェでは、ちょっと無理なんだよね、こういう雰囲気。

いや、どういう雰囲気になっているのかは、参加してみないとわからんな。

広報文は、何とでも書けるし。どっちにしても、日本人がやってることだし。

清原引退

清原引退
全然好きじゃないし、男っぽいとも思わないんだけど、人が泣いているのには、もらい泣きするね。

橋下氏に賠償命令

リンク: 光市事件発言で橋下氏に賠償命令 - goo ニュース.

まぁ、そうだろうね。

高裁に控訴するらしいけど。

http://mainichi.jp/select/today/news/20081002k0000e040010000c.html

メディアの責任も大アリだね。

先日の放送では「末は総理か」みたいに盛り上がってたから、このへんで釘を刺しておくのは、いいことだと思う。

あっそれから、「駅前託児所」は公約破棄するんだって。「私を選んだのは府民の皆さんだ」といつものセリフ。

ワタシは選んでないんだけどさ、「駅前託児所」が公約だったからって選んだ人もいるんだろうか。

そういう、具体的すぎるプランに飛びつくのは、飛びつくほうも悪いねとワタシは思う。

社会人ディベート

リンク: 日本社会人ディベート連盟 (JBDF).

へぇ、こういうのあったんだ。ほぉ、知らなかったよ。面白そう。

しかも「後期推奨論題」が、核燃料の再処理についてで、英語でディベートだって。

10/17、行きたいけど、東京...

こちらから情報ゲット!

2008年10月 1日 (水)

昼休み中

昼休み中

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

ツミボンの日々