« ジャッジⅡ(BlogPet) | トップページ | 安心と信頼と予防原則 »

2008年10月27日 (月)

子どもがぴぃぴぃ泣いているとき

リンク: 会議と書類の大学 (内田樹の研究室).

昔は何をしてたんでしょう?今は書類書きをしてるんでしょうけど。

それから無駄で不毛な会議が多いのは、大学を運営する人たち(教員)の自業自得だと思います。

シラバスは、学生が授業を選択するときの唯一の資料なので、軽視しないでいただきたい。シラバスと総合評価に関連なしなどと、当たり前のように言い放つでない。

まぁ内田センセの場合は、そのほかでアウトプットしているから、唯一の資料にはならんけど、そうではない教員がそれこそ大部分なんだから。

« ジャッジⅡ(BlogPet) | トップページ | 安心と信頼と予防原則 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子どもがぴぃぴぃ泣いているとき:

« ジャッジⅡ(BlogPet) | トップページ | 安心と信頼と予防原則 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

ツミボンの日々