« 子どもがぴぃぴぃ泣いているとき | トップページ | おっ柳田さん?@アンカー »

2008年10月27日 (月)

安心と信頼と予防原則

リンク: 海洋学研究者の日常: 「安全。だから安心」となるために.

大作。かなり説得される。必読。

ワタシもこのくらい論理的な文章が書きたいです...

概ね同意。

ひとつ、いまだに不明確な点は、リスクコミュニケーションとリスク回避マネージメントの違い。

これ、論者によって様々。

環境問題における金字塔「予防原則」をどう評価するかで、おおよその腑分けは出来るけど。いちいち聞いてまわるか。

上記リンクで紹介されていた「二酸化炭素削減」はどうなのか。もちろん予防原則というには、すでに現象は多々発生しているかに思えて「予防」ではないのかもしれないのだけど。

« 子どもがぴぃぴぃ泣いているとき | トップページ | おっ柳田さん?@アンカー »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安心と信頼と予防原則:

« 子どもがぴぃぴぃ泣いているとき | トップページ | おっ柳田さん?@アンカー »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

ツミボンの日々