« なぎで学術誌復活したよ(BlogPet) | トップページ | 研究とコンサル »

2008年10月20日 (月)

Uターン・アカデミックは?

リンク: 2008-10-19 - うすっぺら日記.

いくつかのblogで取り上げられていたので、ざっと読んでみた。

うーん。

何になりたいか、ではなくて、何をやりたいか(あるいは何ができるか)

ただただ「アカデミックと呼ばれたい!」って言ってる風に見えるんだよ、多くが。

ノンリサーチでは、本当にリサーチはできないの?

もちろん実験系は無理だろうね。でもフィールド系は?

あとさ、アカデミックだって、これから益々、実学重視になってくるだろうから、ストレートに目指すよりも、チャンスが訪れやすいと考えることもできるよ。

言っちゃえば、「Uターン・アカデミック」。

そんな論理で卒院した学生を何人か知ってるんだけど。

企業でやってたおっちゃんとか、公務員や官僚やってたおっちゃんとかが、准教授で入ってくるケース、多いもんね。

まぁ、けっこう厳しいとは思うけど。自分との戦いもあるし。

ほかのエントリーも読んで、後でちゃんと書いておこう。

« なぎで学術誌復活したよ(BlogPet) | トップページ | 研究とコンサル »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Uターン・アカデミックは?:

« なぎで学術誌復活したよ(BlogPet) | トップページ | 研究とコンサル »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

ツミボンの日々