« 生命倫理審議会の報告書 | トップページ | ふるさと納税の受付状況 »

2008年11月 4日 (火)

原子力・放射線部門の設置

リンク: 技術士試験における技術部門の見直しについて(答申目次).

15年度の答申。

それまでは、技術士の範疇に原子力関係は入っていなかったということみたい。

技術士は、例えば建築士などと違って、実務技術者というよりも、技術コンサルタントとしての活躍を期待されるみたいだが、非技術士であっても、コンサルは出来るみたいなので、取得するメリットは少ない(名称独占資格)。

しかも技術士になると守秘義務が課せられて、他(医師・弁護士など)と比べても、特別に厳しい罰則が規定されているそうだ。

ただ、大学や研究所などの研究者求人においては、工学博士と同等と位置づけられているものもあるそうだ。@Wikipedia

« 生命倫理審議会の報告書 | トップページ | ふるさと納税の受付状況 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 原子力・放射線部門の設置:

« 生命倫理審議会の報告書 | トップページ | ふるさと納税の受付状況 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ツミボンの日々