« 本部だそうです | トップページ | 忘年会2 »

2008年12月21日 (日)

ガリツィア探訪

ガリツィア探訪
シオニズムの考古学@阪大吹田キャンパス

ガリツィア研修旅行
ポーランド人にとっての意味は?
旅行のキーワードは、Kresy
Kresyとは、境界地域あるいは国境地域を意味する語。17世紀・18世紀にはウクライナを示す地域名。
*境界:キリスト教とイスラム世界の境界
*境界:ローマ・カトリックと東方正教
はるか東方までに及んだポーランド・リトアニアの栄光が喪失されていること。イエズス会
*サルマチア主義?
共有遺産と位置づけ

社会主義にたいする恨みから、それを無かったものにしていることへの危惧。

戦間期の記憶。ポーランドに関する悪感情をロシア憎しで緩和しているところがある。

ユダヤについてはかつていた。今はいない。でザッツオール

*観光地化されたための経済的な活性について

カミュニェネツ・ポドルスキ:シロタ家

ポーランドとウクライナの共通の敵は、無神論と共産主義
ヴィスワ作戦:共産主義によるウクライナ人の追放について。

シナゴーク:国有財産からユダヤ人の所有に移ったワンツットのシナゴーク。荒れ放題になっていく

ウクライナにはシナゴークを保存するようなユダヤコミュニティも予算もない

« 本部だそうです | トップページ | 忘年会2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガリツィア探訪:

« 本部だそうです | トップページ | 忘年会2 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

ツミボンの日々