« こたつ、ですね | トップページ | 京大の学長って »

2009年2月 5日 (木)

森永卓郎さん

リンク: 大量派遣切り時代にどう備えるのか | 時評コラム | nikkei BPnet 〈日経BPネット〉.

この人、TVではめちゃくちゃなこと言ってるときもあるけど、基本はブレてないんだよね。先日のタックルでは、勝間女史に対してツッコんでた。「あなたは最後の最後でブレちゃうんだよ」と。まったしかに。

いろいろと納得することはあるんだけど、要するにこういった状況(突然の首切り)というのは昔から連綿とあって、製造業への派遣法適用はそれを追認したにすぎない。表面に見えるようにしたというのは一つの功かも。

それから、最後のほうにちょろっと付け加えている「社会保険」の話。全員一律にしろっていうのは、モリナガさんのような自由業の方々には積年の思いだろうな。勝間女史の意見はどうかわからないけど(主婦の味方的ポジションではなかなか言うのは難しいと思うけど)第3号被保険者ってほんとに優遇されてるよ。

でも、これが実現すれば「労働力の流動性」が高まる可能性は高いと思う。働き手が組織に縛られている理由がなくなるから。

ただ現在の職場にあるような「企業は家族だ」という空気。長年勤めた証券では終ぞ感じなかったこの空気。この空気を好きな人もいるんだろうか。まぁワタシは擬似家族って苦手なんだよね。

« こたつ、ですね | トップページ | 京大の学長って »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 森永卓郎さん:

« こたつ、ですね | トップページ | 京大の学長って »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

ツミボンの日々