« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月29日 (水)

一筋縄ではいかないね

リンク: 関西フォトジャーナル:【京都】クスノキ「占有」、法廷に - 毎日jp(毎日新聞).

組織は。特に大学は...。

いろんな役割を担う人がいるので。ヒーロー役やら悪役やら。

くびくびカフェのコーヒー、飲みに行こ。

http://extasy07.exblog.jp/

ホログラフィックディスク

リンク: livedoor ニュース - 容量はBlu-rayの20倍、ついに500GBの記録容量を実現した「ホログラフィックディスク」が登場

やっぱり、Blu-rayの寿命、短かったね。

B-CAS社って

リンク: 地デジの利便性を損ない、普及を妨げる原因となっている謎の私企業「B-CAS社」に行ってきました - GIGAZINE.

全然知らんのやけど、この後どうなったのかな。

絵に描いたようなネタ。

そういえば、地デジカは地デジ化だって。地デジ力(りょく)じゃないのね。失礼しました。

ビーエス・コンディショナルアクセスシステムズ@Wikipedia

さっそく、chidejika.jpが出来てるようです。

http://news.livedoor.com/article/detail/4132264/

2009年4月27日 (月)

地デジカ~!?

リンク: 草なぎさんの分もがんばる!?「地デジカ」くんがPR - MSN産経ニュース.

一朝一夕の企画じゃないよね、どう考えても。

おそらく地デジ力(りょく)と掛けている。角がアンテナになっている。鹿かよ。

さすが、「こんなところにも、総務省」。ですな。

金融危機の真因

リンク: isologue - by 磯崎哲也事務所: 経済教室「再考 金融危機の真因(下)」に異論あり.

書かれていることの半分はわかんないんだけど(もちろんワタシの理解が足りないため)、参考のためにリンクっとく。

とりあえず概略だけは感覚的にわかるのは、ワタシが金融と科学の両方に、少しずつ首をつっこんでいるからかも。

それにしても気になるのは、高安氏のこちらの主張(孫引き)。

そのためには、まずは、自由な相対取引に任せられている金融商品の取引を監視するような仕組みの導入が不可欠である。現実の過去のデータを網羅的に科学的な分析を施した上で、リアルタイムの市場データを素早く正確に分析し、金融商品の価格と量の妥当性をチェックし、投資と保険とギャンブルを区分する基準を構築すればよい。

規制が正しく出来るか出来ないかの問題とともに、規制するべきか、あるいは規制してほしいかどうかの問題は(金融だけでなく)あらゆる局面に出てくる難問。

内部告発の

内部告発の
ドキュメンタリー観たよ@映像09。現在進行形として取り上げられていたのは、去年、社員263名の不正資格取得が発覚した三菱重工での内部告発者左遷の事例。

三菱重工@和田岬で、支援を呼び掛ける告発者。わき目もふらず出勤する人々。この不自然な無関心さは、どこかで監視でもされてんじゃないのかとさえ思える。奇妙な風景。このシーンが一番怖かったよ。(あっ、監視というかテレビカメラか?(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ)

裏金作りを告発した愛媛県警の人は、1年半で元の部署に戻れたらしいが、そもそもJRの鉄道警察官なので一匹狼的。刑事とかに戻れたかはわからないけど、正義を名目にしている組織のDNAはかろうじてあるのかも。

2009年4月26日 (日)

電気と磁気

電荷は負電荷だけまたは正電荷だけで存在出来る。しかし磁石はどう切断しても必ず北極と南極の対が現れる。北極だけ南極だけの単極は存在出来ない。
磁気もクーロンの法則になっており、この力が存在する空間が磁場(磁界)。磁場の向きは北極から南極へ向かう方向が正。

電子が磁場から受ける力は、磁場の強さと電子の走る速さに比例。速さ0の電子、止まっている電子には力が働かない。この力をローレンツの力と言う。

記念品とスタンプ

記念品とスタンプ  記念品とスタンプ

記念写真も撮りました!

スプリング8してきました

スプリング8してきました
途中でパラパラ降る場面もあったが概ね良い天気だった。芝生でのんびりしたかったけど、風がきつかったので断念。
とにかく広かった。でも、偶然にTOMOTOMOさんにもお会いできたし、実写版ゾウ博士にも初にお会いできた。満足。

遅めの昼食@スプリング8

遅めの昼食@スプリング8
鶏治部煮セット、600円です。

ニャン博士、発見

ニャン博士、発見

ハバタン、かわいい大使

ハバタン、かわいい大使

はるばる来たよ

はるばる来たよ
スプリング8へ。

相変わらずJRが10分遅れだったので、乗れないかと思ったけど、セーフo(^-^)o

こんなところにも、○○力!

こんなところにも、○○力!
午後ティー・ストレートがちょっと美味しくなってる。

紅茶力がアップしたんだって。
紅茶感たっぷりだそうです。

注目しなかった(BlogPet)

なぎと、注目しなかったー。
でも、なぎで仮名っぽい特許するはずだったみたい。

*このエントリは、ブログペットの「うさぴ」が書きました。

おならとかうんことか

おならとかうんことか
ばっかりf^_^;

むしのうんこ

むしのうんこ  むしのうんこ

伊丹市昆虫館編@柏書房
とっても勉強になりました〜。

例えば

カブトムシの幼虫はたくさんのうんこをしてカブトムシになります。じっさいに1ぴきのカブトムシの幼虫がするうんこをかぞえた人がいます。9241個でした。

らしいです。

姪っ子甥っ子

姪っ子甥っ子
3ヶ月ぶりぐらいに会う。姪っ子がだいぶ話せるようになっていて…、というか、うるさいぐらいに喋る。好奇心旺盛で天真爛漫なB型(と血液型を出すのは問題?)。虫が好き。特にウンチが大のお気に入りf^_^;

そばでお兄ちゃんは仮面ライダーの技を披露するのに夢中f^_^; 空手も上手だけど、虫は苦手。

子育ては大変そうだけど子供はオモシロイね。

2009年4月24日 (金)

おぉ…衆議院から

おぉ…衆議院から
アクセスありました〜!
スゴイ!?

シンポ 「 ジャーナリズムの可能性 」

リンク: 才能とは、努力を継続できる力: シンポ 「 ジャーナリズムの可能性 」       ― 現場から振り返りながら始める.

大学主催でも、大手新聞社主催でも、広告代理店主催でもない、シンポジウム。現場の方の「ユニオン=絆」で、横につながることを志向しているみたい。

主催者は、タチバナさん。プロフィールでは、「どんなことも、なかなか始められない人」と自己紹介されてますが...ネットで探ると、おそらく一研究者であるようです。

余談ですが、タチバナさんという方は、各方面で活躍してますね~。個人的に苗字にインパクトがあるのもあって、俄然注目(笑)。

しかし、関西在住なので行けないのが残念。

2009年4月23日 (木)

草なぎショック

リンク: 草なぎショック…東証の関連銘柄が軒並みダウン - 速報:@niftyニュース.

ショックなのはわかるけど、株価まで下がるか?

まぁ、下がるね。

でも家宅捜索までするかねぇ。

公然わいせつといっても、真夜中の人気のない公園でしょ?

何か私恨の臭い…

【追記】そっか、桜井君の父って総務省なんね。それにしても、鳩山弟にはいつもながら笑わされる…ジャニーズは会見に用務のおじさんみたいな人が登場させて好印象付けたね。

知財といえば

リンク: アマチュアサイエンティスト: 21世紀、知財立国日本.

今日、発表日だった。

まぁ試験日の翌日に答えが出ていたので合格はわかっていたけど、番号を目で確認すると、やっぱり嬉しい。一般教養レベルだけど。一歩ずつの方が、脳にご褒美なんだっていうし。

あっこちらも読んでおこう。特許申請も不況でめっきり減ってるそうだね。

知的財産戦略 宝の持ちぐされ、では困る@読売 社説

そういえば、↓派遣切りでイメージ悪いけど、本は面白かった。

2009年4月22日 (水)

ロボット欲し〜い

ロボット欲し〜い ロボット欲し〜い

でも高〜い…
26万2500円だって。

ロボット欲し〜い

思い切ったけどね

思い切ったけどね
一冊読み切る間に、評価が上下に大きく幾度も変動した本。

第一章では読みつづけるのを止めようかと思ったくらい。それでも、だんだんと良くなって、小刻みの変動はあったが、いよいよ対策かと思った第四章。…いらんのちゃうかな。

まぁ、よく書いたなという感想。

学者のウソ / 掛谷英紀[ソフトバンク新書]

2009年4月21日 (火)

意欲的な計画を

リンク: 3月期決算発表、焦点は「繰り延べ税金資産」:日経ビジネスオンライン.

「我々は意欲的な計画を出したが、認められないと会計士にはねつけられてしまった」と肩を落とす。

はねつける役目。こういう存在が90億円研究プロジェクトの審査にも必要だな。夢物語ではなく、実現可能範囲かどうか審査してください。

ノーベル賞はとりあえず考えないでいいよ。

観覧車エレベーター

リンク: [12]待ち時間短縮エレベーター:日経ビジネスオンライン.

この方式、海外で見かけたと友達が言ってた。

文中にも、基本アイデアは100年以上前からあり、20世紀半ばまでドイツやオーストラリアの大学等で導入されたとある。

しかし、扉はなく降りたい階で勝手に飛び降りる方式だったから事故が少なくなかった。んで、日立が安全性を高める技術開発をしたらしい。

面白い。早く乗りたい。

片付けられない女?

片付けられない女?
ふーむ。恥ずかしすぎ。
仮名で登場してもありえん。

てか、ヤラセじゃないんですか。本当に?

…と、片付けられた女はつぶやく…(゜o゜)\(-_-)

桜の次は

桜の次は

2009年4月20日 (月)

東芝 投資家情報(IR)

リンク: 東芝 投資家情報(IR):半導体事業に関する一部報道について.

へぇ、そうなのか。増資情報がガセとな。
東芝ってマジ大丈夫?

ふーむ。さすがに日経ってとこかな。まぁ真相はわからん。

関連エントリー:東芝、ありえんね

戦後の記録映像

戦後の記録映像
保管所の管理に年間5000万円ほどかかっているのも課題だが、権利者がわからないのが、さらに問題だとか。

しかし、貴重な記録は多く保存は重要事項。

移動式長芋選別作業所

移動式長芋選別作業所
家内農業も合理化の時代?

最初は床板だけだったのがうまくいかず、38年の試行錯誤で小屋式になったんだって。小屋=壁があるので冬でも寒くない。一石二鳥。

長芋は少しの傷も見逃さず。それはブランドを守るためだと、さらっと語るお母さん。

ふーむ。

証券の営業から

証券の営業から
突然の電話で起こされた。また担当が変わったんだって。前任者とは一言も話してないんですけど?

お父さんかお母さんからアドバイス受けておられますか?
… (受けてるわけないでしょ。お父さんかお母さんって(-.-;)...はぁ?)
いいえ。(と、クールに)

上がってきてますよ。

そうですね。(再びクールに)

今後、私がアドバイスしてもいいですか。

…(証券会社のアドバイスなんてまぁロクなもんじゃないけど、以前とは営業スタイル変わったのね。)
電話に出られるときは聞きますよ。(あくまでクールに)

さて、どんなアドバイスしてくるかな。期待はしないけど。

2009年4月19日 (日)

博士号商法?

リンク: 縮みゆく大学経営:日経ビジネスオンライン.

特任教員にも博士号が必要という運用ルールが検討されてるんだって。

3~5年の任期のために博士号とる人っていないよね。

ポスドク問題が波及したのかな。

その前に教授・准教授に全員博士号を取らせればいいのに。

マネー資本主義

マネー資本主義
@NHK。

30年の歴史を辿るんだって。
スゴイ&感慨深い。

ろう者の司法参加

ろう者の司法参加
裁判員制度へ参加するため手話通訳など法廷での環境整備が課題になっているという話題。

ろうを生きる 難聴を生きる@NHK教育

巣篭もり需要

巣篭もり需要
これが噂のスーパーマーケット「A-Z」in熊本。不況のご時世に売上を伸ばしている、その秘訣は何かという特集@バンキシャ。

他にもこの3月決算に過去最高益をあげた上場企業は194社あったそうです。ふーむ。株価の動きとは別物だけどね。

蜃気楼を待つ男たち

リンク: 蜃気楼を待つ男たち:日経ビジネスオンライン.

マジ蜃気楼だったよ。癒されるのかな。

都会の疲れた刑事かなんかが死に際に見るものかと思ってた(殴)

告発の動き

リンク: 二階大臣らに対する告発の動き(政治とカネ143) - 弁護士阪口徳雄の自由発言 - Yahoo!ブログ

「ポチの告白」を観た後じゃ、検察&マスコミの奇妙な動きにも納得だけどさ。

今年の5月以降は、市民の告発を受け、それを検察が不起訴にした場合に検察審査会に異議の申し立てがなされ、そこで起訴相当となれば、起訴しなくてはならない法制度に変わる。

検察の「起訴独占主義」に一部が変わる。

ほぉそうなんや、知らんかった。裁判制度改革って、けっこう良いかも。

親心

親心
同僚のお父さんが初海外で韓国に行ってて、昨日が帰ってくる日だったんだが、帰りの便に乗ったよという知らせがないと、すごく心配していてビックリした。

大人だし韓国だし勝手に帰ってくるでしょと私などは思うのだが、同行した人の携帯にも繋がらないと涙目になっていた。本泣きのスイッチまで一歩手前。

ふーむ。いろんな親子がいるんだなぁって、つくづく。

お父さんは元教員(定年退職)らしいので、どっちかというと娘の方が心配だよと思うのだけども。

2009年4月18日 (土)

マジ切れ?

マジ切れ?
さっきエレファント・カシマシのアルバム紹介で、DJ(最近はナビゲーターだね)が何か気に入らないことを言ったみたい。宮本さんねぇ…。別に好きじゃないけど。

思ったのはラジオの沈黙って怖いねって。TVなら表情見えるからね。てか、久しぶりだからかなぁ。昔はこういうの、茶飯事だったかも。

日本の対抗策?

リンク: オバマのグリーン・ニューディール政策に日本はどう対抗すべきか - 家電・PC - Tech-On!.

あれ?これが対抗策?と思ったんだけど、家電・PCのTech-On!だったので納得。

脇道に逸れた話(デジカメの画素数競争への批判)が面白かったかも。まぁ結果論的批判だけどね。

東芝、ありえんね

リンク: NIKKEI NET マネー&マーケット:国内株-手掛かり材料.

01年のNTTドコモとは状況が違わなくない?

グリーン・ニューディールに原発入ってないと思うよ(適当)。

それから、飛び道具系もダメだね。

まぁ、どっちでもいいけど、サザエさんはスポンサー変えたほうがよいな。あっ、すでに単独じゃなかったか。

↑増資情報はガセだってIRがでたみたい。

原発利権の

リンク: 東京アウトローズWEB速報版: 【ミニ情報】フィクサー白川司郎氏、本誌記事の「送信防止措置」をニフティ側に請求.

フィクサーだって。

一部リンクが外れてるエントリーがあるな。

ニフティが外したんだろうな。ダメだな、ニフティ。

対抗措置で、livedoorに移したみたい。

http://outlaws.livedoor.biz/archives/44008.html

2009年4月16日 (木)

天才をつくる

天才をつくる
チンパンジーの話ですが…。

京大霊長類研究所と京都市立動物園のコラボレーション。天才育成の様子を公開して集客アップも目指すんだそう。

今月18日から。

守備範囲は

リンク: 統合失調症研究の最前線.

もちろんあると思うが、臨床と基礎が大別されたまま、てんでバラバラに動いてちゃ困る。

その司令塔を事務方(官僚)に任せなきゃ成り立っていかないなら、それは仕方がない。

別blogでちょっと書いたが「福祉ネットワーク」というTV番組がある。このあたりの介護現場のフォローまで含めて、ひとつのプロジェクトとしてほしいね。

いや、するべき。

真逆な東西

リンク: 大阪府立大学 入学式での橋本府知事の「あいさつ」が話題に? (大学プロデューサーズ・ノート 【早稲田塾】).

財政事情によるのか?いや、石原都政が末期なのだと願いたいね。

そんなことより、ワタシも「日本」社会に貢献しなければ...

(追記)そっか。3年弱ほどただ働き同然の労務をしたので少しは貢献したな…

エコカーを作っただけじゃ

リンク: 大隅典子の仙台通信 : アラキドン酸のこと.

ふーむ。まだこんなこと言ってんのか。

こういう基礎研究屋さんには、「エコカーを作っただけじゃエコじゃない」ってCMを見せてあげましょうかね。

まぁ、こういう現状を鑑みると、90億円をひとつのプロジェクトに渡す意味はあるかもしれない。事務方を立ち上げる意味も。つまり、上流(基礎)から末端(顧客)まで、ひとつのプロジェクトで完結してほしいわけですよ。

まぁそもそも、この場合、予防が必要かというのはあるけどね。求められてる多くは(電話してきた女性のように、当事者ではない者からの←ここ重要)治療の要請なわけで。

卵や海藻がいいですよ。でも大切なのはまんべんなく栄養を取ることですってシメでホントにいいのか?「みのもんた」で?

プレスリリース見つけたので追記

アラキドン酸が神経新生促進と精神疾患予防に役立つ可能性を発見

筑波技術大学って

リンク: 視覚障害者と聴覚障害者のための国立大学法人:筑波技術大学.

知らなかったんだけど、設立から21年だって。以前参加したSTS Networkのセミナーで紹介されていた本で知った。

ろう者に対して漠然と感じていたことが、的外れでなかったなと思った。

ろう者世界は言語的・文化的マイノリティであり、明確に異なるテーマに取り組んでいる障害集団とは違う。ろう文化では、ろうは障害ではなく、ろう者世界の大多数の人は、自らのあり方に障害を見ない。

ふむ。パターナリズムとかアイデンティティとかパッシングとか同化とかネイティブとかマイノリティとか自民族とか植民地主義とか被抑圧者とかスティグマとかコミュニケーションとか、まるでエスニシティでポスコロな概念が並ぶ。

サイードのコトバも援用されている。

サイードは、ネイティブの視点は、民族誌的な真実であるだけでなく「(「外部」勢力の代表としての)人類学という学問、実践への、継続的、持続的な抵抗である。テキスト性(テクスチャリティ)としてではなく、しばしば政治的支配の間接的手先としての人類学てに対してである」と記している。

第七章でテクノロジーに関する話が深まる(しかし話は錯綜し、同じフレーズが幾度も登場する)。身体に介入するテクノロジー。メディカルテクノロジー。人工内耳の科学と倫理。

ノーマライゼーション、インクルージョンは、当事者であるろう者にとってマイナスのイメージなのだ。

たとえば

闘争の一方にはろう者自身と、聴者である同志がいる。他方には、ノーマライゼーション(正常化)の技術がある。

とか

馬鹿げたことに聴者対象の教室での、インクルージョンと呼ばれる完全に排除的なプログラムにろう児を放り込んでしまっている。

など。

...

そういえば、日本では「星の金貨」から始まって、ろう者の物語が後を絶たないな。「愛していると言ってくれ」「オレンジディズ」「バベル」、今度もマツジュンとガッキーのドラマ(何だっけ?)が始まるみたいだしね。いずれも聴者がろう者とコミュニケーションを取りたがっている。

総合科学技術会議 基本専調

リンク: 【話題】総合科学技術会議 基本専調で取り上げられるサイエンスコミュニケーション:Science and Communication:So-net blog.

いくつか大きな予算が取れたゆえか、元職場もようやく中央で取り上げられるようになったのかね。東北大、阪大の次に掲載とは。やるじゃん。

でも、特筆されているものの多くは(元職場に限ってだけど)、特別な予算が無い状態(っていうか、予算を捕り損ねた状態?)から始まったのだけどね。出来ればハングリー精神をキープしてほしいね。

資料、WEBでUPされないかな。

2009年4月15日 (水)

オンライン大学まとめ

リンク: オンラインで動画・音声・教科書を無料で公開している大学の講義・授業まとめ - ひげぽん OSとか作っちゃうかMona-.

ポチの告白

ポチの告白
火曜日@七藝。会員のお連れ様料金で1000円。

スピード感があって面白かった。終わり方に納得いかなかったけど。

警察とマスコミが圧力かけないで上映させてるのが不思議だけど、まぁ要するにこんな程度なら上映OKってことかな(元ネタになった事件も報道済みだしね)

人気の警察ドラマ「相棒」のコンセプトはこれをTV用に薄めたんだなと考えると相当ヤバイ。つまりマインドコントロール的にね。その原型は湾岸署から始まる。踊る何とかってヤツね。あれにはみんなで踊らされたよね。

ちょっとずつガス抜きをさせつつ、溜飲を下げさせつつ、結局は何も変わらない。大人が作った社会に子供は飲み込まれていくんだし。

【追記】原案を提供した寺澤有氏の著作が売れてるらしい。監督の高橋玄氏のblogで知った。志は高い?売れているのは志の高さに反応してるのか。

「ヤッターマン」と言えば、職場の人が絶対観に行くと言ってたな┐(´д`)┌ヤレヤレ

ポチ本、「ヤッターマン」本を抜いて2位@隠された毎日/映画監督・高橋玄の公式ブログ

研究費90億円!

リンク: 2009年4月15日「新基金設立へ 30プロジェクトに研究費90億円ずつ」 サイエンスポータル編集ニュース 科学技術 全て伝えます サイエンスポータル / SciencePortal.

はぁ?

×30プロジェクト=2700億円。

どこにそんな「埋蔵金」があったんですか?

もうさ、結局はこういうことなのだよねぇ。

決して世間には好感をもっては受け入れられないと思いますよ。(たぶん、それを見越して、ヨミウリは書いてると思うし)

「年度予算という制限が研究の推進を阻んでいる」というなら、予算の使用期限を5年と区切るのもヤメにしたらいいさ。請負にしたらどう?

90億でカタチにしろ。結果出せ。期限は問わないと。

何にせよ、お金だけもらって何も完成しないという今までのような甘い考えだけは許されないね。

あるいは、この結果を受けて、見切るべき研究はバッサリ見切ろ!だな。その指標にはなるね。例えば原子力政策とかさ(笑)。

こちらから情報ゲット。

そとのひと

リンク: isologue - by 磯崎哲也事務所: 「知識人とは何か」+「アーリーアダプター宣言」.

何だかとってもよくわかるし、共鳴するね。ワタシも目指すところは同じ。レベルは全く違うけど、「なか」にノコノコ出かけていって...というのは、ワタシも得意だし(笑)

ただザイードのようなユダヤ的知識人の場合*、産まれついたところが、すでにどうしようもなく「外部」なわけで。

そういった前提を踏まえつつ、もうひとつ「当事者性」という概念を導入すると、どっちが「中」か「外」か、わからんようになるね。

*もちろんザイードはパレスチナ人だが、おそらく文中でそういう表現があったと思う。この本持ってると思うんだけど見つからない。嗚呼。

関連エントリー:ルールとインサイダー(2008年1月6日) ゲームの範囲(2008年1月6日)

↑内田センセイを「内側」と規定してツッコんでるエントリーだが、今日の「研究費90億円」などのニュースに触れると、ほとんどの研究者って実はゲームの外だよな。それをマジ自覚しないとヤバイんじゃない?と思わずにおれない。

アジア

アジア
そうですが。何か?

家へ帰る道すがら、店の看板にツッコミ…

まっちょっと酔ってますな。

2009年4月14日 (火)

ピース

ピース
グリーンピースって久しぶりに食べました。

スーパーでは売ってないんですよね。

野菜図鑑「さやえんどうグリーンピース」

あーわかった

あーわかった
何でもうひとつのブログにエントリーするのが面倒なのか。
反応が鈍いし、使いにくいんだよね。

2009年4月13日 (月)

海馬は増える

海馬は増える
返却日が過ぎていたので慌てたが今日は休館日だったのでそれほど慌てなくても良かった…

対談なので読みやすかったし、随所にキャッチーなコトバが網羅されている。さすがイトイさんっちゅうカンジで面白い。あと各章には「まとめ」があって親切。

海馬/脳は疲れない ほぼ日ブックス (ほぼ日ブックス)
(池谷裕二×糸井重里 2002年初版)

新旧織り交ぜて、ヘェ〜な話を備忘メモ。
☆海馬は増えるが一日でダメにもなる。
☆睡眠は一日6時間以上必要。海馬で記憶の整理整頓をするから。
☆海馬の神経細胞の交通量を大きく変化させることが、「頭を良くする」=「記憶力が増す」決め手。朝鮮人参にはその作用がある。
☆側坐核はやる気を起こす部位。ここが作業モードに入るとアセチルコリンが放出される。
☆酸化と老化。ALSなどの難病は酸化を防止するタンパク質が働かなくなり発症する。
☆認識の基本はおおよそ500パターン。認識に個人差があるのは、パターンの組合せの違いによる。
☆神経細胞は常に正しい相手と繋がる。適切な相手を選び損ねた神経細胞は自死(アポトーシス)する。
☆神経細胞の繋がる主導権は受け手にある。
☆受け手が頑張り過ぎて、同じ相手と両手を結んでしまう状態が「てんかん」

さて、タイトルの「脳は疲れない」は、コトバのアヤのようなもの。脳は疲れない、何故なら生きてる限り脳は活動するからというのが、その理由に過ぎない。脳じゃなくて目が疲れてるんだって。何だかはぐらかされてない?

この本のタイトルとしては「海馬は増える」「脳に効く薬」の方が適切。それを採用しなかったのは、「能力開発ハウツー」的見た目を避けたかったからか。

しかし、一流クリエイターが「脳を使い尽くす」話にしても、やっぱエンハンスメント的。

臨床現場ではそうは言っておれない。あるいは、海馬の情報交通量が変化しない状態を「脳が疲れてる」と言ってもいいわけで、まぁこれはかなり文系趣味なツッコミかな。いや、そうは言っても慢性疲労がターゲットな分野には「商売」の邪魔になるタイトルだよ(まっ「疲労科」の発足よりも、この本の発行の方が古いんだが)。

科学者の池谷さんは若いからかざっくばらんな話っぷりで全体的に好感が持てた。ただ「脳の可塑性の奥深さ」を語られたときに「ネズミの脳に変形を加える楽しみ」に触れたことにはちょっと引いた。

関連エントリー:疲れる脳(2006年8月12日)  慢性疲労症候群(2006年8月8日)

2009年4月12日 (日)

きょうはなぎで委託(BlogPet)

きょうはなぎで委託ー!
だけど、きょううさぴは仕事っぽい追及♪

*このエントリは、ブログペットの「うさぴ」が書きました。

今日もいい朝

今日もいい朝
仕事も暇なので嬉しいです。

支店から短期ローテーションの方々が5名。新年度はいろいろと愉しい。

大川の桜はまた来年。

2009年4月11日 (土)

かわいい大使

かわいい大使
らしいです。外務省。

本気ですか。そうですか。

2009年4月 9日 (木)

KOSODE

KOSODE
@大阪市立美術館

期間を通して、講演会やきものフォーラム、お茶会などが用意されている。講演会・フォーラムは無料。お茶会は500円。

あと、別に鑑賞料4000円が必要だが、上方芸能の舞台もあるみたい。4月23日の祇園甲部の芸舞妓さんか、5月14日の山村流がええですな。

日経もう読んでないけどね

日経もう読んでないけどね
いや。これはスゴイ告発本。

以前、名誉毀損のニュースで拾っていて、ずっと読んでみたいと思っていた。図書館で偶然に見つけた。

関連エントリー:名誉毀損(2007年10月)

バブル崩壊前から、失われた10年に、日経記者として最前線で取材・編集をしていた著者の、自省的、回顧的記述もありつつの暴露本。実名批判バンバンジー。

著者は鶴田社長(当時)の疑惑を追及したことなどにより懲戒解雇されるも、法廷闘争の末に復職したというツワモノ。

まっしかし。禊ぎのつもりなら、その手には乗らない。

『日経新聞の黒い霧』大塚将司 講談社

ファッションチェック

ファッションチェック
アメリカ版ピーコ。

んでも、最初は、the contract

2009年4月 8日 (水)

お地蔵さんに笠を

お地蔵さんに笠を お地蔵さんに笠を
プレゼントしたいと書く高野文子さん。

「我ながらめんどうくさい性格だなぁ」と。

ふふ。本当にね。

THE BIG ISSUE 日本版第108号@待合室

守口まで

守口まで
サイクリングで30分ほどでした

2009年4月 7日 (火)

空調エネルギー推計ツール

リンク: ECCJ 省エネルギーセンター / プレスリリース / 平成21年3月31日配信.

これはいい。

経済産業省資源エネルギー庁委託事業平成20年度「業務用ビルの省エネルギー対策推進事業」の一環として作成されたみたい。

どれだけ「使える」のか、わからないけど。

無料。

平日というのに

平日というのに
花見客で賑わってます。
いい天気だなぁ…

時間つぶしてます

時間つぶしてます
ブランコって何年ぶり?

五穀ロールケーキ

五穀ロールケーキ
もっちりタイプ。
差し入れに頂きましたo(^-^o)(o^-^)o

2009年4月 6日 (月)

ジャーナリストがその最も優れた素質を発揮できる舞台が戦争の悲惨であるとすれば、ジャーナリストの人間としての存在はどのような意味をもつのか。

ジャーナリストがその最も優れた素質を発揮できる舞台が戦争の悲惨であるとすれば、ジャーナリストの人間としての存在はどのような意味をもつのか。
ディビッド・ハルバースタムのコトバ。

戦争報道 (ちくま新書) 武田徹

返却日が迫っていて一気に読んだ。武田さんの文章って、一番しっくりくる。

購入リストへ。

新解釈登場

リンク: 北朝鮮“ミサイル”の正体判明! 最新鋭「量子力学飛翔体」だった! : bogusnews.

さすがボーガスニュースさん。

なるほど、「科学」なら仕方ないね~

iPhoneキャンペーン中

リンク: iPhone買いました 若だんなの新宿通信.

ふーん、いいなぁ。

ワタシは12月末に契約更新しなきゃなんなかったからね。

あと2ヶ月、早ければ...。(キャンペーンは2/27からやってるみたい)

んでも、現在の922SH(シャープ製)も気に入っているさ。

何しろ文字が打ちやすい。キーボード配列だからね。

もちろんPCブラウザ見れるので、外出先からメールチェックも、ブログ更新も可能。

ところで、iPhoneキャンペーンは、パケット定額フルの上限が値下げで4410円ってなってるんだけど、PCサイトにアクセスしたら5980円だよね。iPhoneは違うのかしら。

NPTってさ

リンク: livedoor ニュース - ミサイル:北朝鮮だけロケット発射が許されない理由.

核軍縮を目的に、アメリカ合衆国、ロシア、イギリス、フランス、中華人民共和国の5カ国以外の核兵器の保有を禁止する条約

でしょ。

あーあ、寝覚めが悪い

あーあ、寝覚めが悪い
昨日、新メンバーの歓迎飲み会で、「独身者は我が儘だ」みたいなことを言われた。女性メンバーは殆どが独身なので、私だけに言われたわけではないが。「一度は結婚したほうがいい。そのあと離婚してもいいから」だって!

いろんなことが分かるんだって。そんな、いろんなこと、わかりたくないよ。もう充分。

ねぇ、お父さん。

2009年4月 5日 (日)

なぎで予算消化支援したよ(BlogPet)

うさぴがなぎはフリー記者を策定♪
それでうさぴは感度がエントリーするはずだったの。
でも、なぎで予算消化支援したよ♪

*このエントリは、ブログペットの「うさぴ」が書きました。

ハーグの安達さん

ハーグの安達さん
昭和5年、ハーグの国際司法裁判所判事に最高点で当選。アジア初の裁判官。昭和6年、同裁判所所長となった人。そんなスゴイ人が居たなんて知らなかった。

とは言っても、満州事変は起こる。

昭和9年、ベルギーで発病。昭和10年、オランダで国葬。

世界の良心 安達峰一郎

2009年4月 4日 (土)

本当にミサイル落とせるのか

リンク: 時事ドットコム:「本当にミサイル落とせるのか」=誤情報に怒り、混乱-秋田、岩手の市民ら.

いや、無理だね。

誤探知で誤情報だしね。

2009年4月 3日 (金)

ロールちゃん抹茶味

ロールちゃん抹茶味
そんなわけで、じい様は、「みんなで食べたいのぉ」とか言ってますが、一人でまるかじりです(-.-;)

ケアする人をケアする

ケアする人をケアする
臨床哲学とな。何だか聞いたような話が多かったけど…。1999年初版。そっか、ならば価値がある。

此処から、始まって、いろいろ試みられてきたんだろう。そして、支援論みたいな講座も創られたのだ。そこここで。

わかるんだけど、どうもうざったい。つまり、ケアする人を本当にケア出来てますかって。私のことはいいから、あなたもケアする人になってください。って言われそうだよ。だって、うざったいんだもん。

細切れに読みつづけてようやく読了。返す予定が延びたので、もう一回読んでみよう。結局、「職業的」な距離感覚との関係の問題が、やっぱりウツウツとわからないから。
(「聴く」ことの力−臨床哲学試論 鷲田清一)

大戸川ダム凍結

リンク: 大戸川ダム工事事務所.

備忘でリンクっとく。

昭和43年、予備計画調査が着手されてから40年で、なんとまぁ凍結だ。

97年河川法が初めて適用された事例らしい。

Webのe-learningで習ったばかりだけど。

97年河川法により、「河川整備計画」の策定に際して、関係住民や学識経験者の意見を聴いて定めることが義務づけられたのだ。

諸外国では、古くから成熟した市民合意形成のための手続きがとられている。市民意見を踏まえて最終的な意思決定を行った後は、基本的に後戻りすることがない。

さて、これで、ようやくスタートラインか。

97年河川法は長良川河口堰建設や吉野川第十堰建設に対する自然保護団体等を中心とした市民による反対運動の盛り上がりがきっかけで制定されたのだ。環境系は強いよね。

2009年4月 2日 (木)

MR. BRAIN

リンク: TBS「MR. BRAIN」.

あらら。キムタクが脳科学者だって。

キムタク好感度ランク外に

キムタク、微妙に落ち目なんだよね。ますます好感度が下がるような気がするね。まっ好きじゃないから別にいいけどさ。

パイロット、レーサー、検事、脳科学者...う~む。ドラマのカラーが見えちゃうな。

西島くんじゃなくてよかった。でも西島くんが脳科学者やれば、すごくいいと思うよ。

こちらから情報ゲット。

文部科学省情報ひろば

リンク: 文部科学省 情報ひろば 『サイエンスカフェ』予約受付フォーム.

ちょっと感想が出遅れたけど。いや、感想も何も観れないので言えないわけだけど。

脳と能というのは、つまり何で特別に能なのかというのは、ダジャレ以外の何物でもないよ。ワタシは能楽は好きだけど、感動を呼び起こす元は、型というより装置(お面や桧舞台)の助けが大きい。

ところで、予算の話がいくつかのブログで盛り上がっておりましたが。

K_Tachibanaさんが、いろいろ書いておられたのは、ワタシからのツッコミが入るのを先回りしてのことだろう。ご期待に添えさせていただくと(笑)

まぁ外目からすると、こんな年度末に、いろんなところの予算をつっこんで、これは予算消化のイベントかしらと思わされるよね。

某筋からの情報によると、3月の機内は研究者だらけらしいですし。

こういう行動形式は改めたほうがいい。企業では、どこもかしこも出張を控えているこのご時世に。

あと、東京だけで盛り上がるのも興ざめ。仙台からわざわざ出てくるっていうのは、まぁ科学技術週間に合わせてってことらしいけど、この時期だからこそ中央にアピールしたいっていうのがあるんだろうね。

大阪でもやってくれたら(もちろん無料で)文句はないかな(笑)

ロボドル登場

ロボドル登場
ロボットアイドルの略。

今後、ロボット標準化戦略で活躍するかな

ジャーナリスト?

リンク: 夕刊廃止で新聞記者「社内失業」 総務、広告、営業などに配置転換 - 速報:@niftyニュース.

記者が配置転換ってありうるよね、フツウに。企業人である以上は。

だから、早めに紙媒体を見切っておけばよかったのに。あるいはフリーペーパー化するとかね。通信社化ねぇ。

こういう酷い実態もあるしね。

「押し紙裁判」フリー記者が読売に勝訴@JanJanニュース

まっ、「押し紙裁判」っちゅうのは、ちょっと言いすぎで、実際には著作権を争ったみたいだね。

でも実際、この裁判によって「押し紙」の存在を知ったので、それでもいいかもしんないさ。

読売は勝てると思ったのかね。「催告書が著作物ではない」っちゅうのは、常識的に考えればそうだと思うけど。企業内法務部、やばいね。

いや、ウラ読みすると、恫喝で訴えられそうになったから、著作権侵害で逆に訴えておこうってことかしら。犯罪者になるより、バカになったほうがいいもんね。

電池立国ってさ

電池立国って
ネーミングに事欠いてf^_^;

まっ私は環境系なんで賛成ですよ。

2009年4月 1日 (水)

無料の技術者 eラーニング

リンク: Webラーニングプラザ 技術者 eラーニング.

もともとは派遣元のページで知って申し込んだんだけど、公開されてるんだね~。

とりあえず、「安全で快適な都市環境を支える昇降機技術コース」と「社会資本整備における市民合意形成コース」を視聴。

提供は、科学技術振興機構  研究基盤情報部 情報整備課。

「人工衛星」って言ってるし

リンク: 北朝鮮の「人工衛星」雑感 - モジモジ君の日記。みたいな。.

北朝鮮は宇宙条約に批准した上で、国際法上の形式を整えた上で「人工衛星打ち上げ」と言い張っている。これを「ミサイルだ」「挑発だ」と言い張ったところで、状況証拠しか示せないのでは話にならない。

ホントにね。

自衛隊は他にやること、ないのかね。

TVも新聞も、ホントどうかしてるさ。

ミサイルって一方的に報道するのは、視聴者をバカにしすぎ。

宇宙条約@Wikipedia

【追記】NEWS23では、「人工衛星」か?って出てたね。桜井くんも考え直したほうがいいよ。

関連エントリー:ミサイルの予告ってのは

TBS株

リンク: livedoor ニュース - TBS株が反発、楽天のTBS株売却を材料視。.

へぇ。大改編の影響?

【TUTAYA】3作品

3月に観た3作品をメモ。

愛おしき隣人

クライマーズ・ハイ

ザ・マジックアワー

SPACE ELEVATOR@ラジオドラマ

リンク:

三菱電機ビルテクノサービス SPACE ELEVATOR : J-WAVE 81.3FM.

先日、ホントにたまたま聞けたラジオドラマが、インターネットラジオで聞けると知らされた。

おぉ、スゴイね。もう一回聞こう。

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

ツミボンの日々