« ミニ国家 サンマリノ | トップページ | 気になる話題 »

2009年6月11日 (木)

3000億の剰余金

リンク: 国立大学法人の予算剰余金を「埋蔵金」と呼ぶ財務省 (大学プロデューサーズ・ノート 【早稲田塾】).

節約したお金を剰余金って言っちゃうのは確かに酷いな。

ただ、どこを削って貯めたお金かって考えると、どっちもどっち。

そもそも大学への交付金って、単年度決算じゃなかったんだね。基本的なこと、知らなかったよ。07年度までに全大学で黒字化だって。

交付金が減らされたとブーたれながら、施設改修とか増築とかしてるんで、はて?どっからお金が出てるんだろうと、ずっと訝しく思ってたんだけどね。財務省が「多すぎた」って思うのも、むべなるかな。

まぁ、耐震工事とか、必要なところは仕方ないと思うよ。でも、真新しい校舎に魅力があるかというと、どうかなぁ。余談だけど、大阪府大も新しいキャンパスを造るって。橋本知事との諍いが思い出される。

« ミニ国家 サンマリノ | トップページ | 気になる話題 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3000億の剰余金:

« ミニ国家 サンマリノ | トップページ | 気になる話題 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

ツミボンの日々