« 大学ロボコン | トップページ | アシュラーでもあるよ »

2009年6月 7日 (日)

歴女なのでf^_^;

歴女なのでf^_^; 歴女なのでf^_^;
シリーズJAPANデビュー 第3回『通商国家の挫折』、観たよ!

寺島節、炸裂でした。

20世紀は日米中トライアングルの歴史。中国を巡る日米対立から始まり、第一次大戦以降は、通商国家日本の競争力への対抗から、まず英国がブロック経済化し、仏・米国がそれに続いた。

そんな欧米の保護主義が大東亜共栄圏思想を生み落とす。

メキシコの大統領が外国資本を接収。欧米で石油調達が難しくなっていた日本はここに目をつけた。現地法人の長淵商店を通じて、三井が石油輸入の交渉。メキシコの日本人社会をまとめた人の子孫という人が出てた。

しかし2年後、米国とメキシコによる経済協定のせいで、日本への石油輸出入は突如として停止される。

この欧米の経済封鎖で瞬く間に衰退するかと思われていた日本だったが、実はニューヨークに日本銀行の隠し資産があった。しかし、それも米国政府による資産凍結で使えなくなって、いよいよ困窮していった。

ところで、三井物産って三井家の出資金ゼロ、資本金ゼロから始まったんだと。それでも、三井の名は重要なのか。江戸時代から続く豪商の看板?うまく行きだしてからの支援はあったんだろうけど。三菱とはエライ違い。官製だよね。

最後に出て来たのは、三井物産を立ち上げた益田孝の子孫。三菱なら岩崎家が出てくるのかな。

« 大学ロボコン | トップページ | アシュラーでもあるよ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歴女なのでf^_^;:

« 大学ロボコン | トップページ | アシュラーでもあるよ »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

ツミボンの日々