« スタジオパークに | トップページ | 「原発利権」続報 »

2009年7月 1日 (水)

公的資金300億円!

リンク: エルピーダ:公的資金300億円を注入 求められる改革 - 毎日jp(毎日新聞).

サイエンス・技術のカテゴリーで。

一企業に大盤振る舞いだね。何か支援の理由は、「国内で唯一、DRAM生産を手掛ける日の丸メーカー」ってだけみたい。

必要?

« スタジオパークに | トップページ | 「原発利権」続報 »

コメント

陰の理由があるんじゃないですかね.

300億円をつぎ込む理由にしては弱すぎると思います.

何かが暗躍してるんでしょうかねぇ(笑)

経営の自由度が無くなるのは確実だと思うのだけど。国家の基盤的産業として保護するつもりでしょうか。

それにしても、この分野は科学の急速な進歩が如実に影響を及ぼしている見本のようなものですね。

委員会の傍聴に行くと,霞が関詣での方々を多く見かけますからね.結局官僚だけでは物事が決められないので,モノいう人たちの方に流れるのは必然かも.

ロビイングの力は大きいと思います.

初めてコメントさせて頂きます。
暗躍する影の力の正体は解りませんが、
・DRAMは汎用品でエルピーダ社に技術競争力はないのでは?
・雇用の対する影響を考慮するなら、従業員6000人のエ社と従業員10人の零細企業600社は救済対象として無差別なのでは?
・公的資金による体力を武器に市場の寡占を図るエ社への支援は反市場的で、資本主義国家の監督官庁として許容されないのでは?
・ひょっとして事業計画を精査する前に支援を決めてませんか?
という疑念があるそうです。
http://diamond.jp/series/yamazaki/10086/

はじめまして、kwsmさん。
情報ありがとうございます。
ご紹介の記事を読ませていただきました。
私の持った違和感をちゃんとした文章にするとこうなるのだなぁと勉強させていただきました(^O^)/

しかしながら半導体業界の悲惨さには気の毒なものがあります。科学技術の進歩が原因の産業の興隆・衰退の繰り返しはどこまで続いていくのでしょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 公的資金300億円!:

« スタジオパークに | トップページ | 「原発利権」続報 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

ツミボンの日々