« 500円だというので | トップページ | ゆずり葉、観たよ »

2009年8月22日 (土)

共同研究って

リンク: 【研究不正】不正行為の判断機関のなかでナノ粒子に係る研究不正がどう判断されるか:Science and Communication:So-net blog.

逆のパターンもあるんだね。

つまり、企業(の研究者)に対して共同研究したいと大学側から持ち込むパターン。

この場合、製品化や商品化を担うべきはずの企業(E社)自身が、この企業研究者の側についていないというのが、非常に不可思議だが。

おそらく、この発明はE社のレベルでは製品化・商品化できるようなものじゃなくて、日立で製品化・商品化するという取り決めが最初から為されていて、このE社もグルだったんだろう。

(E社ってどこ?)(日立グループは子会社をすべて統合強化してきてるからね。)(こわいこわい)

名誉会長や副社長が大学研究室の出身というだけで説明は出来ない。企業は営利活動なんだから。

この企業研究者を日立に送り込むという手段もあったと思うが、そうせず学生をわざわざ教育(矯正)したのは何故かという疑問は残る。

阪大の判断が楽しみ。

« 500円だというので | トップページ | ゆずり葉、観たよ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 共同研究って:

« 500円だというので | トップページ | ゆずり葉、観たよ »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

ツミボンの日々