« 訴訟やら逮捕やら | トップページ | 注目されるのは »

2009年9月10日 (木)

25%削減宣言で

リンク: World Wide Views in JAPAN 〜日本からのメッセージ:地球温暖化を考える〜.

この話し合いはどう変化するんでしょう。どうも変化しないのでしょうか。

« 訴訟やら逮捕やら | トップページ | 注目されるのは »

コメント

--- 鳩山由紀夫のCO2増大策 ---
毎年3兆円の税金を投入して、高速道路を無料にしてレジヤーで高速道路を利用する人を優遇する。
利用増による渋滞によって、排ガスが増加するだけでなく、運送会社や高速バス会社は予定の時間通りに走れず事業が成り立たないので、無料化に反対している。渋滞はマイナスの経済効果となる。
自家用車の利用増及び走行距離の増加によって、排ガスが増加して地球温暖化および健康被害を加速させる。
本来、モーダルシフトによって、自家用車から公共交通機関へ移行させて、ガソリン使用量及び二酸化炭素の排出量を減らして省エネルギー及び温暖化対策とするべきであるが、その逆を推進しようとしている。
新聞社による全国の知事へのアンケート調査では、高速無料化を評価した知事は岩手、徳島、沖縄のわずか3知事だけ。
(注)排ガスに含まれる有害物質は、煤塵、窒素酸化物、硫黄酸化物、炭化水素、二酸化炭素など。

毎年3兆円の税金を投入する高速道路の無料化によって集客範囲が拡大するとイオン(株)は期待しており、大型店の出店を増やす予定である。
無料化には税金の投入が必要であり、税金も含めると高い買物となる。
商圏が拡大すると自動車の走行距離が長くなり、排ガスの排出量が増え健康被害および地球温暖化が加速する。
なお、イオン(株)社長の岡田元也は、民主党の岡田勝也の兄である。

´ω`)ノ
はじめまして。コメントありがとうございます。
高速道路無料化は確かにいろいろと問題含みですね。

ただ無料化=イオンに有利とは限らないんじゃなかろうかと思いますけど。

岩手の小岩井農場がすごい人気みたいですね。
何が注目されるか、予想がつかなくなります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 25%削減宣言で:

« 訴訟やら逮捕やら | トップページ | 注目されるのは »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

ツミボンの日々