« 犬小屋プレゼント | トップページ | 吉本隆明1968 »

2009年10月10日 (土)

エレベーター:安全基準見直し

リンク: 古いエレベーターはどこまで信じられるか── 緊急点検のたびに明らかになる「不具合」 | SAFETY JAPAN [セーフティー・ジャパン] | 日経BP社.

参考になります。

ただ、事故に至る可能性のない「閉じ込め」に関しては、もう少し辛抱して待てないものかなと・・・。

あと、以前も書いたけど、エレベーターやエスカレータは、「半公共交通」。

オーナーや管理会社は言うまでも無く、それを利用する人びとを含むすべての人たちへの信頼を前提に、安全が成り立っている。

もちろん定期検査や通常点検で不具合を見つけられず事故に至った事例については、検査がなおざりになっている部分もあるかもしれない(明らかに点検不十分な事例もあるだろう)が、点検と事故との間に、想定外の突発的外的要因が発生した可能性も少なからずあるだろう。

そういった極めて不明瞭なグレーゾーンが多いこの乗り物の意味を考えることは、都市生活者のワタシにとってかなり興味深い。

« 犬小屋プレゼント | トップページ | 吉本隆明1968 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エレベーター:安全基準見直し:

« 犬小屋プレゼント | トップページ | 吉本隆明1968 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

ツミボンの日々