« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月24日 (木)

白い花を買いました

1301003774514.jpg

今日は志村の月命日でした。
いつものように志村のために花を買ってきました。
白い花が目につきました。
白いカーネーション、白いガーベラ、マーガレット。。花瓶代わりの真っ赤なコーラの缶に似合うかなと。。

白い花にした理由はもうひとつあります。

2週間前の3月11日、東北地方を震源とするマグニチュード9と認定された巨大地震と、それによって引き起こされた大津波が東日本を襲いました。

お亡くなりになった方々のご冥福をお祈りするとともに、被災者の皆さん、関係者の皆さんに、心からお見舞い申し上げます。

まだまだ余震が続いているし、大津波の影響で福島原発で事故が発生しているしと、当分は気の休まる気配はないですが、どうか皆さん、お身体ご自愛ください。志村に成り代わってお願いします。

あと、地震の影響で、活火山の動きが活発になってきているらしいですが、富士山の制御に関しては、志村に頼んでます。。(笑)

いや。志村はやってくれると思うの。。たぶん。

2011年3月 5日 (土)

映画観た@ツイッター(1月~2月)

あんまり観てませんがいいものを観てます。「海炭市叙景」「GANTZ」「息もできない」。。映画館に観に行ってよかった。

2011/01/04

「けいおん!!」7~12話まで観た。相変わらずのゆるゆる感にどっぷりしてたら、もう日が暮れてしまったな。。とりあえず、前回よりはバンド演奏してるシーンが増えてたかな?いちばん上がったのは「夏フェス!」のエピソード。2日間夜通しのフェスってすごいですね。。

posted at 17:04:29

2011/01/12

『海炭市叙景』観た。ヨカッた。私はすごく好き。。『ナイト・オン・ザ・プラネット』を思い出した。オムニバスで雪の降る街ってことしか共通点ないか(笑)繋がっていないようで繋がってる物語。ラストシーンをあれにしたのはやはり「あの場所に戻る」ってことなんだね。音楽も主張し過ぎずヨカッた。

posted at 23:13:01

2011/01/21

そ言えば「けいおん!!」13~18話まで観た。相変わらず練習はしてないが続々と新曲は完成。才能か( ̄∀ ̄) 皆んなで作詞するエピソードが面白かった。「ごはんはおかず」て何。あと紬ちゃんが謎だ。皆んなの為にお茶の用意するんが当たり前に。。金持ちイミフ。軽音部かなり恵まれてるよね。。

posted at 10:52:16

2011/02/02

GANTZ観た!面白かった!でも星人ワケわからんね。原作者が嫌いなんかな。。エンドレスやし、どういう終わり方するん?と思ってたけど、第二弾があって、そこで謎が明かされるみたい。というワケで、to be continuedなんやけど存分に楽しめた。100点取ったら生き返るてええなw

posted at 12:58:25

そ言えば、今日GANTZ観たあと、大きな黒い玉(GANTZ玉?)の携帯ストラップを買いそうになってる自分に気づいて慌てたw あれは大き過ぎるよね←そこ?

posted at 21:54:30

2011/02/03

写真付け忘れたんでもう一度!映画の感想は後ほど<「息もできない」観た。後ろはビックステップの湾曲したエスカレーター!むふー(*´ω`*) http://twitpic.com/3w2ewr

posted at 21:09:40

2011/02/04

昨日観た「息もできない」。ハッピーエンドじゃないなと予想ついてたけど哀しい。主人公はどこか愛嬌のある顔付きで、一匹狼ではなく何かしら人と関わる。父親、幼馴染、甥っ子、見知らぬ女子高生。。だからか、圧倒的な暴力シーンはあったが見ておれぬという感じではなかった。カメラワークもヨカッた。

posted at 15:17:08

2011/02/05

「けいおん!!」19~21話を観た。学園祭の話、MCが長過ぎて結局3曲のみかとw ロミジュリ!に時間取られて練習出来んかったみたいやし。。その割りに、図々しく「ヤってやった感」出してたな(^_^;) まぁかわいいし、感動したんですけどね。もらい泣きしたしw

posted at 01:22:50

「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」観た。ロードムービー。目的地は網走。その先はない。海なんだよと言いつつ道中は刹那的ではない。世界を破壊出来るという生きる希望があったから。遂に訪れた網走での面会シーンがすごい。震えた。そして破滅的結末まで一気に。。最後のカヨちゃんで少し救われる。

posted at 21:48:04

2011/02/09

劇団クロムモリブデンの「スチュワーデスデス」をDVDで観た。死刑囚と被害者家族の直接対決といういかにも混沌とする状況設定。遊びやエヴァのパロディもこの作品だけなら違和感なかったけど「マトリョーシカ地獄」も同じようなテイストだったので少し興醒めたw セミナー付きで面白い体験でした。

posted at 01:22:49

2011/02/13

『少年メリケンサック』観た。クドカン脚本監督。内容無いけど面白い。しいて言えばバンドツアマネ楽しいよ!かな。パンクは苦手やけど音楽ノリノリw 峯田さんや石鹸さんやSAKEROCKという豪華キャスト(Wiki情報w) +佐藤浩市、ユースケ、宮崎あおいがしっかり。新人発掘したいなw

posted at 13:50:50

『めがね』観た。何も起こらないゆるふわな休暇。退屈かなという予想に反して面白く観れた。もたいまさこが自転車で迎えに来るシーン、以前、某国の田舎町でバスが無くなって一人で歩いた経験を思い出した。あんな感じで迎えに来てくれたら私も乗っけて貰うと思う。もたいまさこ、背筋伸びてたしねw

posted at 13:44:40

2011/02/14

「来るわけないか」ラストシーン、秀逸ですな<『百万円と苦虫女』観た!

posted at 20:05:45

さすがDVD持ってはるんですね♪ 私は中島君の登場部分だけ録画残そうと思ってセットして来ました。CMに邪魔されませんようにw RT @milyfuji: 今夜は関西テレビで映画「百万円と苦虫女」もうDVDもあるけど観たいな。中島君が後半しか出ないから起きていられるかが問題だな。

posted at 00:27:13

2011/02/15

『渇き』観た。話がめまぐるしい。死ねないヴァンパイア故に物語が繰り返されるのだ。前半だけにしとけばヨカッたのに。。人妻をヴァンパイア化させてから何がしたいのか、よくわからんようになった。。ソン・ガンホのお姫様抱っこが完璧!軽く持ち上げてるけどワイヤーで吊ってんのかなぁw

posted at 16:50:45

『ベンジャミン・バトン』観た。昔の男としばらくぶりに会ったら若返ってたというのは永遠の夢だなー。若返ったブラピは照明やお化粧で誤魔化してたね。それでも脅威やけど。。それにしても長い。何を読み取ればいいかわからん作品(人生)。いくら数奇でも長いとつまらないんだな人生って、と思った。

posted at 16:48:59

『パラダイス・ナウ』観た。2005年のアカデミー外国作品賞ノミネート。パレスチナのイスラエル占領地ナブルスの若者が自爆テロに向かうまでの2日を日常として描いた作品。占領下の屈辱的なシーンがあったり報復心にコントロール不能な血気盛んな感じは皆無。この既視感は特攻日本人だからかもねw

posted at 19:29:20

『シッピングニュース』観た。「アメリカンビューティー」のケビン・スペイシー主演。原作はピューリッツァー賞受賞。ニューファンドランド島が舞台というだけで雰囲気むんむん(笑)段々と上向いていくストーリー展開でヨカッた。全然関係ないけど昔カナダ大使館でミックマック族の写真展観たと思う。

posted at 22:50:47

2011/02/16

『ポゼッション』観た。「カミーユ・クローデル」の気高きイザベル・アジャーニの狂気とグロが半端ない。最初は夫がヤバイ?と思ってたけど、あんなもの育ててたとは。。妄想上等だがこういうのは苦手。まぁカンヌ女優賞は頷けるけど。舞台は壁があった頃のベルリンやのに英語なんが違和感あった。

posted at 01:21:52

『エリン・ブロコヴィッチ』観た。上手く行き過ぎやけどスカッとした。でもエリンのような役割の人って日本の法律事務所には居なさそうだ。NPOや市民団体が担ってる気がするね。無給でw 米国は弁護士数が多いから自ら訴訟ネタ見つけんとあかんからかな?じゃもっと弁護士増えていいね日本もw

posted at 23:29:57

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

ツミボンの日々