« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月24日 (日)

ピンクのガーベラを買いました

1303664380254.jpg

今日は志村の月命日でした。いつものように志村のために花を買ってきました。

春らしい明るい色味が目につきました。濃淡ピンク2色のガーベラに、スカイブルーの可憐な小花(名前忘れたー!)を合わせてます。。
この写真ではわからないと思うけど(^_^;)

あー。写真を撮るときの照明をもっとなんとかしたいと思います。小物とかも考えたい。。夏に向かうし、いつまでもキャンドルってわけにはいかないよね。。
(〃▽〃) ←こんな風にハマっていく人。。

あー。ガーベラの花言葉は「希望、常に前進、光に満ちて」ですって。オーケー?

そ言えば、先日参加したフジQ上映會の映像が、ついにDVD&BlueRayになりますね!
やったぜです!!嬉しいでーーーす!
フジファブリックの新商品が買えるというのがホンマに嬉しいんです。

発売は7月20日。志村の誕生日の10日後か。。
ツイッターのTLがワイワイガヤガヤするのが、今から目に浮かぶようです(*´ω`*)

あっTLと言えば今日は、お休みと桜の見ごろが重なっためなのか、富士吉田に行かれた方が多かったみたいだった。。

一度、秋口に行ったので、残りの春夏冬を経験したい。もちろん四季盤@富士吉田です。

だから来年。今年は震災のせいで、ちょっと気分が向かわなかったけど、来年の春は行ってみたいと思います。。

桜と富士山といつもの丘を見に。。


2011年4月22日 (金)

メレンゲのインストアライブに行ってきた

ちょっと遅くなりましたが、思い出しつつ。。

先週の土曜日(4月16日)にメレンゲさんがタワレコ梅田NU茶屋町店に来るというので、行って来ました!

インストアライブ自体が人生初だったうえに、前回の関西ツアーで心を鷲掴みにされたメレンゲさんだし、握手会もあるということで、もうドキドキ。メルトダウンしないように自らを制御しつつ(笑)

ライブの時間よりずいぶん余裕を持って梅田に出ましたら、クボくんの「お、お、さ、かー!にクボが来ましたよ!」というツイートで気分は大盛り上がり、バタリと何処かで会わないかしらんと混雑した大阪駅付近で挙動不審になりつつ、でっかいシルエットを探しましたよ、無駄に迷惑だった。(後でメレンゲさんはお車で移動だったと知ったです。。)

その後、軽くプロントさんで腹ごしらえをしていたら、TLに「メレンゲさんに遭遇」というツイートが!食後のコーヒーを諦めて一目散に会場へ!

1時間ちょっと前に着いたらステージのセッティングが出来てましたがメレンゲさんは居ない。えーっリハ終わっちゃった?と思いつつ店内をぶらついていると。。

始まった!
喜び勇んで駆け出してしまいましたよ。まるで「乙女」にように(爆)。。乙です!

すでにもう何名ものファンの方々が居られて前の方で聴いてらしたけど、私はちょっと後ろの方に居ました。すぐ真後ろに背の高いお兄さんが近寄ってきたので、何となく別の場所に移動したのですが、後で確認するとスタッフさんだった。。すんませんw むしろ何か話せばヨカッた。。

ところで、確かリハでは「二つの雨」やってましたよね。本番ではやらなかったけど、好きな曲です。またやって欲しい。

クボンゲが帽子とカーディガンですごく素敵に決めてた。あの帽子、確か前回の大阪ライブで被ってたやつ。志村かと見間違えたやつ。ご一緒した方も「クボくんが志村に見えた」と言うてました。

でも私はもう志村と見間違えることはなかった。クボンゲだって思ったよ。。

そして、入場。整理券は5番。めっちゃ前やんかっ、どうしよと思ってたんですが、各店舗で配られていたので、まぁまぁな順番でした。前から3列目ぐらい。舞台に向かって右側に陣取りました。藤田さんの前あたり(^ ^)

セトリはツイッターで【速報】出したよ。
今回は簡単でした。カンニングの必要なし(笑)

1. バスを待ってる僕ら
2. 春雨の午後
3. ルゥリィ
4. underworld
5. 火の鳥

東京でのインストとは4曲目が違うんかな。東京では「東京」をやったってね。「underworld」は"懐かしい街に帰ってきたーー"で始まるのでピッタリだよね!

ホンマにどの曲もじんじんきましたが、やっぱり火の鳥!京都の時のアレンジと、始まり方が少し違ったように思った。クボンゲの歌声だけで静かに始まる感じ。魂を持っていかれたよー。

「今いちばん歌いたい曲です」というクボンゲのMCもヨカッた。。照れずにちゃんと言えてヨカッたですよ(笑)

だってMCと言えば、クボンゲも志村に負けず(?)相当グダグダですね。ろれつ回ってないし。ツヨシさんに投げるし。山ちゃんさんはニコニコしてるだけだし。私はどうもグダグダな人が好きなんかなw

あと話してたことを思い出すと。。
●次のアルバムの話。「アポリア」出たところだけど次を考えてる。今度はもう少し明るい曲もやるって言ってた(笑)←いや「アポリア」も明るいとは言えないかもですが、私はすごく勇気をもらえました。恋愛のキュンキュンする曲もいいけど、私は「アポリア」がベスト盤だなぁ。。あとファーストの「ギンガ」も好き。
●震災の話。阪神大震災と今回の大震災と両方経験したと言ってた。ボソッと怖かったって言ってたと思う。←きゃわいい(〃▽〃)
●さだまさしさんの話。ファンだったんだって。テレビでさだまさしさんが言ってた言葉というのを紹介してた。「みんな出来ることをすればいい」っていう。。僕に名言は吐けないですからと言ってた。←いやいや、クボンゲの名言、私はしっかりキャッチしてます。「みんな出来ることを」っていうのは名言かなぁ? クボンゲの言葉で語って欲しかった。
●募金の話。そんなわけで、今日も募金箱ありますと(笑)僕もしましたよ、小額ですけどと言ってた。ツヨシさんに何のアピール?とツッコまれてました(笑)←ちょっと照れ臭そうに報告するクボンゲに萌え~でした(〃▽〃)

そんな感じで、和やかに進行。たったの5曲なのにホンマに濃密でシアワセな時間でした。

途中、藤田さんのギターシールド?の不具合があったりして、気のせいかもしれないけど、クボンゲがちょっと怒ってるような雰囲気があったんだけど、そんな時も山ちゃんさんがニコニコしてくれてて和みました。バンドとしても、いいバランスが取れてると思った。

ライブ終了後の握手会には、当然のように参加者全員が並んだので(さすが大阪!)、用意していたサイン入り色紙が無くなって手書きしてたようでした。

私も当然並びましたよ!
ツヨシさんに「ブログ更新楽しみにしてます」
山ちゃんさんに「地震、大変でしたね」
クボンゲに「(ツイッターで)もうちょっとつぶやいて下さい」
。。と、音楽に関係ないことばかり言っちゃって、ちょっと後悔。。

でも、恥ずかしくて言えないんですよね。
言えてもヨカッたぐらいしか言えない。
一言では伝えきれない。言葉にならない。。
しばらく放心してたからね。。それぐらい舞い上がってたんだからね。。放心してて最初募金忘れたんだからね(後から入れに行きましたよ!)

クボンゲは「わかった。つぶやくよ」って言うてくれました。確かにその日はよくつぶやいてくれましたよー。でも継続は力なり!継続して欲しいなり!(*`Д´)ノ
。。すみません。よろしくお願いします。

2011年4月16日 (土)

フジフジ富士Q完全上映會に行ってきた

一昨日の4月14日は待ちに待った上映會。
行ってきましたよ(*´ω`*)

1302909910301.jpg

当日と同様に午後4時からスタートし休憩の時間やタイミングも同様という完全上映。
ダイちゃんの「上達した」MCも完全でしたね(笑)

聴きたかったせっちゃんの「笑ってサヨナラ」や真心さんの「線香花火」、くるりの「銀河」が聴けて嬉しかった。

アーティストの方々それぞれのMCがカット無しで聴けて嬉しかった。

ミキシングがすごく良くて、とても聴きやすくなっていた。。

だけども、正直言って、いちばん心を持って行かれたのはエンディングで流れた「若者のすべて」だったのですよ。会場に志村の声が響いた瞬間、ドバーッと涙。。

上映會直後につぶやいたのはこちら

やっぱり志村は特別なんだよ。。
それから、志村はかっこいいぞ。愛すべきキャラなだけじゃないぞ( *`ω´)

1302909927253.jpg

あんな豪華な面々が、あんなに心込めて歌ってくれたのに。。出演アーティストと一緒に写ってる志村を見て、再び、何とも言い難い焦燥感に襲われてしまったです。。もうホントに。どういう。。

メレンゲクボンゲと写ってるやつあげとこ(*´ω`*)
いちばんの友人だったんだもんね。唯一、心をゆるせる友人だったって。。ヨカッたね志村(;つд`)

1302909930272.jpg

実は図々しくも、サプライズで誰か(クボンゲキボンヌ!←なんでやねん)登場してくれるかなーと話し合ってたんですが、残念ながらありませんでしたね。ふむ。。

でもラストにフジファブリックのメンバーがビデオで登場してくれました。年内にアルバムが出せるようスタジオ入って曲録ってると大胆に発表!!楽しみです。少し怖い気もするけど。。

志村はきっと喜んでると思います!

1302909937221.jpg

たぶんだけど(笑)

最後に、今回のチケットはツイッターでフォローしあっているフジッターさん(フジファン)に譲って頂いたし、ご一緒してくれた方もツイッターで呼びかけさせて頂きました。フジッターさんの輪が広がってて嬉しい。これからもよろちくび(←せっちゃんw)

1302909945772.jpg

2011年4月 5日 (火)

俳句・短歌@ツイッター(2月~3月)

3月はあの日以降俳句が作れませんでした。代わりに短歌を作りました。何でなのかよくわかりません。。。まぁなんにせよ、もっと自由に作っていきたいなーと考えてます。

では、どぞー。

【2月】

冬灯いちもくさんに帰る子ら

頑なに結んだ口は雪兎

ぷるんぷるんぷるんと煮凝りもらう夜

凍鶴や脆弱隠しすまし顔

ぼんやりとテレビの中の春近し

蜆汁わけてもらえば海の匂い

バレンタイン義理と人情のチョコ溶かし

寒明に降る雨の道キミと行く

春早し猫はお外でラブレッスン

春の雪ストックホルムは夜の九時

満ち欠けの月に余寒や首すくめ

見上げれば予感のごとき星朧

猫柳ぐわんぐわんの月夜かな

暖かなソラ深呼吸でヨミガエル

飯蛸を食べるキミの口を見ている

【3月】

謝肉祭仮面の下で何か言い

椿落つテロメア短縮の言葉知る

非科学と思えど雛の御呪い

短歌.゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

【3月】

薔薇の芽のほの暗き青想ふとき可能性とはこういうことか

カルチャーの語源は耕すことと説く君の唇の淵を見ている

三月は繁殖期です人間も兎のごとく少しかなしい

あきらめて君の巣箱に入ります地球創造主人間世紀

陽炎のごとき世界は揺らめきて老人と犬は空をみている

繰り返し読むメールあり凍解けて静寂のなか深呼吸する

水温むノスタルジアな光浴び明日は明日の風が吹くのね

鳥交るテクノロジーの果ての今日遺伝子レベルに解かれゆく我

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

ツミボンの日々