« 白い花を買いました | トップページ | フジフジ富士Q完全上映會に行ってきた »

2011年4月 5日 (火)

俳句・短歌@ツイッター(2月~3月)

3月はあの日以降俳句が作れませんでした。代わりに短歌を作りました。何でなのかよくわかりません。。。まぁなんにせよ、もっと自由に作っていきたいなーと考えてます。

では、どぞー。

【2月】

冬灯いちもくさんに帰る子ら

頑なに結んだ口は雪兎

ぷるんぷるんぷるんと煮凝りもらう夜

凍鶴や脆弱隠しすまし顔

ぼんやりとテレビの中の春近し

蜆汁わけてもらえば海の匂い

バレンタイン義理と人情のチョコ溶かし

寒明に降る雨の道キミと行く

春早し猫はお外でラブレッスン

春の雪ストックホルムは夜の九時

満ち欠けの月に余寒や首すくめ

見上げれば予感のごとき星朧

猫柳ぐわんぐわんの月夜かな

暖かなソラ深呼吸でヨミガエル

飯蛸を食べるキミの口を見ている

【3月】

謝肉祭仮面の下で何か言い

椿落つテロメア短縮の言葉知る

非科学と思えど雛の御呪い

短歌.゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

【3月】

薔薇の芽のほの暗き青想ふとき可能性とはこういうことか

カルチャーの語源は耕すことと説く君の唇の淵を見ている

三月は繁殖期です人間も兎のごとく少しかなしい

あきらめて君の巣箱に入ります地球創造主人間世紀

陽炎のごとき世界は揺らめきて老人と犬は空をみている

繰り返し読むメールあり凍解けて静寂のなか深呼吸する

水温むノスタルジアな光浴び明日は明日の風が吹くのね

鳥交るテクノロジーの果ての今日遺伝子レベルに解かれゆく我

« 白い花を買いました | トップページ | フジフジ富士Q完全上映會に行ってきた »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 俳句・短歌@ツイッター(2月~3月):

« 白い花を買いました | トップページ | フジフジ富士Q完全上映會に行ってきた »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

ツミボンの日々