« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月24日 (日)

向日葵を買いました

いつものように月に一度、志村氏のためにお花を買いました(そして、いつものようにズルっ子して24日でブログアップ^^; 当日つぶやいたツイートはこちらです)

今月は向日葵を。今月は向日葵がいいなぁと。。
今月はフジフジ富士QのDVDをバックにして撮ろうと思っていて、あの青と黄色の、通称山内カラーのDVDに向日葵が似合うかなぁと思っていました。。なので、DVDを写した写真もありますが。。。 やっぱりこっちにした。志村が大きく拳を上げてるからね。泣。。

Sany0186

向日葵はもっとたくさん買いたかったのですが、スーパーの花売り場で、この一本だけ見切り品として売られていたのでしたw

実はいつもの近所のお花屋さんが臨時休業されていたため仕事帰りに他の花屋を回ったのですが、すでに閉店してた。。それで、一度買わずに出たスーパーに舞い戻ったところ、一本残ってたのを見つけた次第。一度目は見つけられなかったのにもう一度行ってみようと何故か思って、直前に「どうしよ志村ー。お願い!」って念じたんだよホンマに。プチマジックな感じ?

。。いやしかし志村くん。。マジックはもっと派手めにお願いしますw←

ところで、今月は志村氏の誕生日月でもあり、フジファブリッククラスタはたいへん盛り上がりましたね\(^o^)/

私も急に思い立って、フジカラやりたいねとフジッターさんにリプしたら反応頂きまして、急遽だったのでこじんまりと3名でしたが、志村氏の生誕30年を祝うフジカラ実施!

大いに盛り上がりました。フジカラ楽しい。最高です。どうもありがとございました!(*´ω`*)(途中でメレンゲさんの曲も入ったのはご愛嬌ということでw←)

そして、そんなフジファブリッククラスタの志村愛を見越したかのように、志村誕生日の翌日、くるりさん主催の京都音博へのフジファブリックの出演が発表され。。もう盛り上がりはこれ以上ないというほど最高潮\(^o^)/

京都音博、野外なのにチケット取れるのか?みたいなノリになってましたね笑。まぁ取れてヨカッた。取れなければホンマに落ち込みますけど。。うまいわ、いろいろとwww(今ちょっと冷静になるとね笑^^;)

それから、20日には予約していたフジフジ富士Q☆DVDが到着!思わず拳を振り上げましたよ泣。映像観ながらいろいろ想った。。

さらに23日には東京でモテキナイト3というライブイベントがあり、そこで藤本幸世役で登場した未來氏が一曲目になんと「花屋の娘」をかけてくれたというニュースにバンザイ三唱\(^o^)/

未來氏は、アラモルト買おうと思ってヤフオク調べてみたら、12000円もしてたんでびっくりした。。というMCを交えながらご機嫌だったみたいです(´Д` )未來氏ー。ありがと♪

ていうか未來氏が「花屋の娘」好きって、私も好きなんですけど!私がフジファブリックにハマった曲なんですけど!\(^o^)/

そもそもモテキはフジファブリックに出会わせてくれたドラマ。主題歌のやる気ない歌声にこれ誰?と思い、YouTubeを観ておぉと思い、TSUTAYAさんで一気にアルバムレンタルしてハマったんです。。主演が未來氏でなければ観なかったかもしれないし、そしたらいまだにフジファブリックや邦ロックに出会えていない可能性もあったりすると考えたら心底ゾッとします。それほど、フジファブリックとの、志村との出会いはトピックなのですよ私にとって。

ホンマにホンマにありがとうね志村ー。

2011年7月19日 (火)

TRICERATOPS@心斎橋クラブクアトロに行ってきた

7月15日(金曜)に心斎橋クラブクアトロで行われたトライセラトップスのライブに参戦してきました!

スピッツさん@大阪城ホールの翌日でございます~。我ながら元気ですね^^;

でも、トライセラのライブは事前にチケット取っていて楽しみにしていたものでした。前回、秋冬のツアー?にはタイミングが合わず参戦出来なかったのですが、その後、GWに関西で臨時開校された「ロックの学園」に登校し、トライセラ教授の実習ビデオを観させて頂いたらすんごい良くて「ぜーったい行く!」と思い即チケットを取ったのでした。

着ていく服を決めて曲の予習もしてバッチリ準備オーケー!ドキドキドキドキ。。。

ツイッターでリプもらうまで知らなかったのですが、会場となった心斎橋クラブクアトロさん、今年9月いっぱいで閉店されるそうです。

ワダショさん(vo.&g.の和田唱さんをワダショと呼ばせて頂いてますm(_ _)m)も「今日で俺たちがここに出るのは最後。いろんな歴史があったけど今日ですべて上書きする勢いでやる!」みたいな話でスタート!

☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

1曲目から上がる曲!!。。曲名わからなかったけどー。\(^o^)/ (こちらの情報によると「1.LOONY’S ANTHEM」らしいです^^;)

2曲目は「Jewel」!!!これはわかった!!思わず声でた(笑)そして飛び跳ねまくりでした♪(´ε` )

なんだかワダショさんは登場した時点ですでに汗をかいたように高揚し頬がほんのり赤らんでた気がする。。楽屋でリハし過ぎたのかなぁ(笑)(←志村がギター弾いて下さいってお願いしたら楽屋でずーっと弾いてたっていう逸話があるらしいよねwww)

7曲目「I GO WILD」まで一気に。ワダショさん、イヤフォンの調子が悪いのか、曲間に耳に指を突っ込んだりして気にしながら、でも演奏も歌もカンペキだった。何なんだろ、超絶テクにも関わらず、あの安定感。。

その後、数曲はアコースティックライブに変換。
体力限界でひーってなってたので正直ホッとした(苦笑)絶妙なタイミングですよ。。はぁはぁ(汗)

さて。。。311の震災後、始めたというアコースティックライブ。。

「大阪でもやりたい...」というワダショの一言に会場大歓声!「いやいや、ちょっと待って終わってない。やりたいんだよ思いはあるんだけどね」と慌てて言い切るワダショさん。。会場「えー」と落胆の声に「いろいろと難しいんだよ」だって。。わかるけどーやって欲しいねぇ(´・_・`)

アコースティックギターを抱えて叙情的なリフを弾きながら、「フォークソングはスキですか~ワタシはスキです~」と偽外国人風のイントネーションで会場に語りかけるワダショ。。ワタクシ、何が始まるのか興味津々。。そこへドラム・ヨシフミさんの高音が響く。。

「ホーテルはリバーサーーイド かーわぞいリバーサーーイド♪」

おーなんと!陽水さんの物真似やないですか。めっちゃ似てました。歌上手いし。。ワダショさんによると、ファルセット(裏声)で最も高音が出るのはベースの林くんらしいですし、(つぶやいたんですが)トライセラがここまでハモるバンドとは思ってませんでした。コーラスのハモりカンペキで美しかったです。

キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

ギターやベースのチューニングはだいたいでいいらしいんですが笑、ハモリは最初に合唱部の練習みたいに音程を合わせてました。「だいたいでええやん」とツッコミ入れられてたけど、ハモリはだいたいはダメなんだって笑

。。つか、ギターとベースのチューニングがだいたいって、そんなもんなのかぁと思いました。ワダショがローリングストーンズのギターフレーズを解説しているYouTube観たんですが、わざとチューニング外してるのね。そうすることによって、ストーンズらしく聞こえるんだって。。へぇと思った。。(と余談でした)

アコースティックライブの最後の曲は全編ハモリという、ビーチボーイズの「GIRL'S ON THE BEACH」 よかったよ。

゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

それから再びアップビートな曲へ。

ワダショのかっこいいのかどうかわからん決めポーズ付きの動きまくりのギターリフまくりあり、ベース&ドラムの息の合った超絶セッションあって、14曲目に「WE ARE ONE」!!

「いろいろあるけど、俺たちには今後ずっといいことしか起こらないんだぜって思ってお互いがんばろう」ってMCで始まった。。超絶クサイ!けど、ワダショの言葉、ワダショに似合うわ。かっこよろしおます(*´ェ`*)

いや、とにかくワダショは早口でいろいろ話してくれるもんだから情報量が多いわ。。。これ、ほんの一部ですからwww

あと、他の方もつぶやいていたけれど、トライセラのメンバーは会場の方をしっかり見てるカンジがした。。ワタシは今回ベースの人の前あたりに居たんですが(はい。男前の前、確保ですw)、ホンマに何回も目が合った気がする。。恥ずかしゅうなってしまいましたよ。。乙女ですな。

もちろん、ワダショさんはステージ上を自在に動き回りアンプスピーカーの上に乗り出してくるし、ドラム・ヨシフミさんもステージ前に出てきて、めっちゃ笑顔で大きく手を振ってくれるし。。コミュニケーションをすごく取ろうとしてくれてるよね。いろいろ参考になりました。

15曲目「Raspberry」でセット終了。当然ながらアンコール鳴り止まず、けっこうすぐに出てきてくれました。3名ともツアーのTシャツに着替えてて、ワダショはツアーグッズについて会場の反応を探ってた笑

あと、アンコール3曲目に登場した「トランスフォーマー」で、最後のフレーズを歌ってる声が会場から聞こえてきて、ワダショが「あれ?じゃもっと歌って」って言ってくれて、みんなで大合唱状態に。。すごくよかったな。ライブの一体感だよね(*゚ー゚*)ワダショも感激したのか「もう一曲やっていいですか~」と、結局、全4曲やってくれたのだ。。。

ホンマ盛り上がった超熱くて楽しいトライセラトップスのライブでした。また行きたいっす!

追記:今回のサマーツアーの特設サイトがあります。こちら いろいろ楽しいです。是非ちぇきら♪(´ε` )

2011年7月18日 (月)

スピッツ@大阪城ホールに行ってきた

先週の7月14日(木曜)に大阪城ホールで行われたスピッツさんのTOGEMARENAツアーに参戦してきました!

TOGEMARENAツアーとはスピッツさんの最新アルバム「とげまる」をお披露目するツアー。。ってことになるのかな?

。。実はまったく行くつもりなかったのが、行ける時に行っておくかっと急に決めましたので、よくわかってないのでしたw←スピッツさんのライブは初めて!

スピッツさん、いつもなら、なかなか手に入らないプレミアチケットらしいけど、今回は大阪城ホールで12・14・15日の3日間もあるということでか、ツイッターで当日券が出るよという情報を聞き、行っておくかーとなりました。

案の定、高いスタンド席から眺めるスピッツさんは豆粒の大きさで、最近ライブハウスの熱気にハマってしまってるワタシには「。。。」と無言になってしまう距離ではありましたが、そこは大ホールならではの舞台モニターがあり、マサムネさんの愛らしさはしかっと見届けることが出来ました。

何ですかね、あのかわいい生き物は?(*´д`*)

途中、彼の実写をアニメ化した映像が流れてましたけど、あれでアラフォーな男子とわ。。びっくりですわ。。…(°д°)…

それから、ツイッターでもつぶやいたんですが、ライブの中盤に「しっとりした曲を歌います」と歌い出した一曲目に、鳥肌がたつほど、じわっときて。。(後でわかったんですが「ガーベラ」という曲です)

で、急に映画BECKを思い出したんですが。。ええ、あの無音になるシーンです。あそこに音入れされた感じでした。。あのときの佐藤健くん、ぜったいマサムネさんに似てますよねぇ。。天性の歌声の持ち主って、ここにいたんじゃないかってホンマに思いました。。
(だがしかし、ワタシが好きなのは志村の声ですw←)

それから、もうひとつ驚いたのは、ベースの人(田村リーダー)の活発な動き。目が釘付けになりました。あのジャンプの高さは尋常じゃないですよね!アラフォーの希望ですねぇ。。あなたはバレエダンサーですか?っちゅうくらいでしたよ(((o(*゚▽゚*)o)))

スピッツさんは現メンバーになって24年、ずっとメンバーチェンジもなくやってきたそうで。。幸せなバンドの幸せな音楽を存分に楽しませて頂きました。ありがとー!
1310918015672.jpg

2011年7月 6日 (水)

メレンゲ☆アポリアツアーに行って来た

6/26梅田シャングリラ、7/2神戸ウィンターランドで行われたメレンゲさんのアポリアツアーに参戦して来ました!

梅田がワンマン、神戸がLOST IN TIMEさんとのツーマンだったので、曲順やバンド構成、アレンジなどが違ってて、それぞれにすっごく楽しめました!追加で発表された神戸、どうしようかなと一瞬迷ったけど、行ってヨカッたです。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

まず、梅田ワンマンライブではキーボードを入れた5人編成で演ってくれました。

メレンゲさんの場合、サポートギターのアッキーさんはほぼレギュラーになってますが、キーボードさんは居たり居なかったりします。。だから曲によって、例えば「すみか」などは5人編成のライブでしか聴けません。「すみか」は鍵盤の旋律が美しい曲でライブで聴くとびっくりするほど胸がキュンとした。。うわぁ今、私、キュンとしてるわ。。クボンゲ反則やわ。。と冷静ツッコミ入れてる自分も居たわけですが。。

梅田ではさらに、クボンゲがMACのパソコンに打ち込んだ音をぐわんぐわんと鳴らす、いわゆるエレクトロニカ・メレンゲ?で「東京」「星の屑」「スターライト」を披露してくれました♪

あのC.C.レモンホールのようなレーザー光はなかったけど、アレンジは同じだったみたい。打ち込みで作った面白いテンポのリズムがあって、それに乗せて面白いタイミングで歌い出すクボンゲ。。すごく楽しそうでした。私も興味深くてひたすら見つめてしまった。。

しかも、クボンゲがMACパソコンに向かう方向に運良く陣取っていたので、パソコン触ってる時の表情がよく見えました。ちょっとドヤ顔してて。。すっげーかわいかった(笑)ホンマに音楽好きなんやなーと思った。あと、やっぱりインドア派やなと。。^^;

ツアーのタイトルであるミニアルバム「アポリア」の6曲は、大阪、神戸とも全曲演ってくれました。編成が違ったら練習も2パターンせなあかんし大変やろなと思うけど、聴く方としては、つまり5人編成と4人編成の「アポリア」を聴けたということで。。面白い体験でした。。ん。。でも心なしか4人編成の方が安定してるように感じた。。かな。。

【セトリ@梅田シャングリラ】
旅人 輝く蛍の輪 きらめく世界 絵本 untitled 夢の続き ルゥリィ underworld すみか 東京 星の屑 スターライト アルカディア グレゴリー ムーンライト 午後の海 夕凪 火の鳥 / エース 願い事

1309915285792.jpg

今回のツアーは4月に発売されたミニアルバム「アポリア」をお披露目するツアーで、西側は6/25名古屋→大阪→福岡→広島→岡山→7/2神戸と、一週間で6カ所を巡る超弾丸ツアーでした。。すごくハードですよね。。しかも全行程車移動みたいだったので。。身体大きい方、窮屈そうだよね泣。。 。。

で、神戸はそんなハードな西国ツアーの最終日。さぞや疲れていたと思いますが、それを感じさせないかなり熱いライブをしてくれました。

クボンゲはライブ前にツイッターで「燃え尽きて粉末になって帰る」と宣言してて(笑)その言葉通りにめっちゃ燃焼してました。。粉末なってもた。。私も(*´艸`)

不思議と大阪より声出てたし、演奏も安定してたように思う。ダブルアンコールでうたってくれた「ムシノユメ」ではスピーカーから聴こえてくる声で耳がキーンってなったぐらいでした。メレンゲでキーンですよ!

地元ネタ(クボンゲとアッキーさんが兵庫県出身)を交えたMCもバンバン飛び出しました。地元だから神戸で演れて嬉しいと言ってすぐに、神戸はあんまり知らんと残念な告白をするクボンゲ。。えーっと非難の声が上がって慌ててアッキーさんに話を振るクボンゲ。。(アッキーさんは「僕は神戸派です」と言ってくれて歓声が上がってました!)。そして「神戸でもワンマンやりたい」と嬉しいことを言うてくれてましたね。。最後は、メレンゲみんなでジャンプを試みたけど、アッキーさんが尻もちをついちゃって大笑い。。一目散に舞台裏に引っ込むアッキーさんがかわいくて。。それを見送るクボンゲがぐふふ笑いをしてて、悪戯っ子な感じがもうたまらんでした(*´艸`)

【セトリ@神戸ウィンターランド】
旅人 輝く蛍の輪 忘れ物 ルゥリィ 絵本 untitled 夢の続き アルカディア ムーンライト グレゴリー 午後の海 火の鳥 / 願い事/ ムシノユメ

1309915297116.jpg 1309915299280.jpg

大阪ではほぼMC無しで演奏だけで駆け抜ける構成でいろんなアレンジで曲が聴けてメレンゲの音楽レベルの高さを感じて、それもすごくすごくヨカッたのだけど。。やっぱりライブならではのコミュニケーションがあればすごい思い出となって刻まれますね。。

梅田ではなかったのだけど、神戸では物販に3名とも出て来てくれて、長い長い列を作ったファンに一人一人、丁寧な応対をしてサインをされてました。。やっぱりクボンゲ、人気あるね。。

1309915301216.jpg 物販の様子

私は今回、梅田でツヨシさんデザインのエコバッグを買い、神戸で(かなり色を迷いましたが)パープルのアポリアTシャツを買いました。サインは以前「シンメトリー」のCDに3名分してもらったのでいいかなと思ってたのだけど、ツヨシさんが目の前に居られて、思わずサインお願いしますと言っちゃった。。^^;(次回クボンゲ詩集を持って行ってクボンゲにサインしてもらいたいwww)

あと、もっとドキドキな出来事と致しまして。。

実は梅田でご一緒したフジッターさんらと出待ちを致しました(出待ちなどというものは、高校生の頃、芦屋の竹園旅館以来でございます)m(_ _)m

それから神戸のライブ前、ちょっと早めに会場に向かったら、携帯見ながら歩いてる山ちゃんさんに偶然に遭遇致しまして勇気出してお声かけさせて頂きましたm(_ _)m。。基本ミーハーなんで、すみません。。^^;

クボンゲ語録としてはホンマいろいろありました。ツヨシさんのことをイケメン担当と持ち上げといてベースは少々と言ってしまったり、自らゲイ疑惑を広めて欲しいと言ってしまったり。。←ロストの海北さんをご所望でした。。志村が妬くよw。。

あと、放射能どうですか放射能。。と言ってみたり(←その後が続かず、どうって何が?と思わずツッコミましたよwww でもまぁいろいろメレンゲファンさんに不評だったり事務所から止められてたりするんかなw。。でもワタシはクボンゲの原発&放射能ツイートにすごく気づかされることが多かったな。。)

中でもめっちゃ笑ったのが、今回梅田で出待ちしてた時に出て来てくれて(私は直接話してないのだけど、ご一緒したフジッターさんによると)お金ちょうだいって言ったというw(笑) 大阪のワンマンを是非なんばHatchで!とか城ホールで!とかお願いしてたら、お金ちょうだいってクボンゲがwww(笑)神戸でもワンマンの会場の希望をお伝えしたらお金ってwww(笑)もうたまらん。。またお金って言われたのかーってめっちゃ笑った。もうクボンゲに貢ごうかな私(爆)

。。そんなこんなで楽しかったです。。

とにかく、メレンゲの皆さん、お疲れ様&西側に来てくれてありがとうです!ハッ(゚Д゚)明日、千葉でのファイナルが残ってますね。。

クボンゲ、粉末状態から練りもの状にぐらいには復活してるかな。。誰か彼に水をたっぷりあげてくださいね(*´ω`*) いや、お金でもいいけど。。(笑)

Sany0163

2011年7月 1日 (金)

映画観た@ツイッター(5月~6月)

5月は何も観てないですね。。一作品も。。6月はあわてて観に行きました。。ご当地映画などを(笑)

2011/06/08

プリンセス・トヨトミ、観たよ。ん…(´Д`)っ)) んなアホなっ。原作知らんけど、あんな早々とネタ割ってんのに無駄ショット大杉w 明らかに映画化は無理矢理w 鹿男みたいにTVドラマ向けやったな。。5億円拠出の理由、納得出来た?(笑) http://t.co/OrPbsSq

posted at 13:00:10

阪急電車、観た。上手い。原作の雰囲気通り。それ以上にウルっときた。イメージが大きく違う配役がなかったのが要因か。特に宮本信子さんの役は失敗すると悲惨だろうけど凄く可愛くてヨカッた。見終わった後、見知らぬ人に声を掛けてみたくなるんだろうか。一つ席を空けた隣の人がコッチ見てたんだw

posted at 15:55:07

100,000年後の安全、観た。先日、ETVかBSで放送してたのとほぼ同じで途中寝たw←ここまで見せられると逆に再処理、無害化、太陽へ放出などファンタジーサイエンスで何とかしてと思っちゃうよw 出演者が皆どこか薄笑いの気がしたが自信ゆえ?不安の裏返し?日本人も考える時に居るね。。

posted at 18:59:13

2011/06/10

去年の8月、クレオ大阪西で「ミツバチ」観たときのつぶやき。。あの頃、こんな今があるなんて想像出来た?私は出来なかったんだ。。哀しみと希望がいっしょくたんな今。 → http://t.co/PTtRMDR

posted at 12:12:34

2011/06/17

ブルータスの心臓、観た。先週の永作のんも思たけど、犯人わかってからの芝居がクサすぎないかな、このシリーズ(-。-; ロボットは結局、誤作動じゃなくて手動だったのか。最後のシーンも手動で動かしてて、なんかマヌケだった。。あと藤原竜也の死に顔がきれいすぎ。縊死であれはないw←

posted at 23:03:02

2011/06/20

トロン、観た。サイバースペースに人が入るのは量子テレポーテーション理論で可能なんだって!とオマケ部分が面白かったw フリン(父)とクルーの二役には驚いたw CGすごい。でも最先端システムなのにセキュリティ甘過ぎ!と頭ん中は物語外れまくりw 最後トロンはどうなった?彼は近衛兵なん?

posted at 20:28:50

2011/06/24

My Back Page、観た。妻夫木君が泣くシーン、伏線があって難しかったと思うがヨカッた。最後、暗転ではないのが何だか救いだ。この時代の痛みを実感として感じれる世代ではないが色々観た中で1番共感出来た作品かも。マツケンは相変わらず怪演。それを上回る長塚さん強烈。声は高いがw

posted at 16:51:49

シーサイドモーテル、観た。舞台は山の中の古びたホテル。各部屋で起こる事件や情事や恋心。。豪華出演者で見ごたえあった。でもこういう手法で、こういうお話、以前にもあったよなーと思いつつ観てたら、どうでもいいなって思った。悪くはない。つまらなくもなかったけど。。

posted at 16:58:21

新しい人生のはじめかた、観た。最近流行りの熟年恋愛のストーリーだが、久しぶりにエマ・トンプソンが観たくなった。素敵だった。

posted at 16:58:33

BECK、観た。思わずそこ声無し?と呟いたけど天性の歌声か。。しょうがないね。アフレコするよりいいと徐々に慣れた。監督はコミックの映画化が得意な堤幸彦。20世紀少年もか…「明日の記憶」の良さを思うと得意は言い過ぎかw バンドの演奏シーンはヨカッた。私もロック好きになったなぁー♪

posted at 16:58:59

噂のモーガン夫妻、観た。まぁこれも何処かで観た顛末記なんだが、好きなんだよね、ヒュー・グランド^^; ウィットに富んだ会話最強!こういう役やらせて彼の右に出る者は居ないでしょ。若干の空気読めない感じがたまらなく好きw あと米国保護証人プログラムの徹底ぶりも知れてヨカッたw

posted at 17:05:27

パーマネント野バラ、観た。ヨカッた。菅野かわいい。チオビタの10倍ぐらいかわいい。江口洋介が体温低そうでフワフワしてるなと思ったらそういうことなのかと。。泣いたよ、当たり前に泣いた。町で一軒の美容院に集うパンチパーマのおばちゃん達の会話に同じオンナだろうかと引きつつ癒された^^;

posted at 17:07:02

2011/06/28

日の名残り、観た。以前に観たかな。観終わってもわからないw アンソニー・ホプキンスがレスター博士のイメージ強過ぎてゴメンなさい。カズオ・イシグロ原作。「わたしを離さないで」の方がヨカッた。大戦の頃の英国貴族たちの振る舞いなど歴史的な背景わかればもっと面白かったのかも。。

posted at 13:53:51

川の底からこんにちは、観た。満島ひかり主演。前評判良く聞いてたんやけど私はちょっとしんどかった。観てる最中に呟いたが台詞回しにイラッときた。もちろんキャラ設定がそうなんやけど…。何が言いたいかわからん。中の下の人間がちょっと頑張って蜆の売り上げ伸ばす話。開き直れってことかなぁ。。

posted at 13:55:05

殺人の追憶、観た。二度目だということを印象的なラストシーンで確信したw 何度観ても飽きない作品だ。あらすじを読むと怖いが意外と笑えるシーンが多い。前回も笑ったかは忘れた。。無毛症てとツッコミましたよ私。ソン・ガンホ氏は色んな表情を持つ役者。実は別のと間違えたのだ。次はアレ観る。

posted at 13:57:43

2011/06/29

見えないほどの遠くの空を、観た。何度もそうじゃないかと思い、でもやっぱり違うかとリセットされた。過去と現在が行きつ戻りつリンクされる。うまいなぁ。中盤以降のストーリーは憎いほど涙涙。でも不思議と切なさ感が無くて、それが意図なのかがわからなかった。男の子目線。あと長台詞が多いw

posted at 23:54:25

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

ツミボンの日々