« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月24日 (水)

オリエンタルリリーを買いました

1314151663236.jpg

いつものように月に一度、志村氏のためにお花を買いました。 今月はオリエンタルリリー。

いや実は誕生日の少し前に買って撮影してた分です。あまりに大きく美しく咲いていたので志村に捧げなきゃと思って。蕾も後で見事に咲いてくれてホンマにきれいでした。

オリエンタルリリーにはいろいろ品種があって、下にリンクしたページによると、これはウケユリとの交配種「紅の香」だと思われますたぶん。。 http://unyako.pekori.to/yuri/oriental.lily.html

昨日の晩、今日のために買った「リンドウ」と「ヒベリカム」はまだ撮影出来ておらず冷蔵庫に眠ってます。。これは富士吉田へ連れて行こうかな。うん。

Iphone_210850

ここ何年か毎年一人旅をしていて、最初の頃18切符を使ってたので季節は夏が多く、でもギリギリ秋にズレたりしますが、その年毎に、呼んでくれる何かがあってふらっと行くようにしてます。

去年は富士山が呼んでくれて、もちろん志村が呼んでくれて、富士吉田に行ったわけですが、今年は見ておきたいお祭を見に行こうと思っていて。。私が同じ場所をリピートするのは珍しいんですが、富士吉田は特別ですからね。。

それから、ちょうどいい日程で陸前高田市のイベントに参加するツアーの情報に出会ったので乗っかろうと思います。2年ぶりの東北が呼んでくれたので(*´ω`*)

明日の晩、フジヤマライナーに飛び乗ります。。それまでに部屋を片付けておきたいw←

2011年8月18日 (木)

Talking Rock Fes!!に行ってきた

8/10に参戦してきました!
2日間あって迷ったのですが、2日目のみの参戦。Tシャツとタオルが売り切れてました。。来年は2日間参戦したい!

Killing Boyとアジカン目当ての参戦です。

Killingは大震災以来。そう、前回のライブは3/11でした。その日はお休みを取っていて、朝からワクワクして音楽に合わせて横揺れしていたら日本列島が揺れちゃったんですよね。。orz

ライブやってくれるのかなと思いながら家を出て電車に乗ったら大阪市内のあまりの平常運転にちょっと戸惑った。まぁ当たり前と言えば当たり前なんですが。。阪神大震災の時は自らが被災者で、神戸から出てきた大阪はどこかに安堵感があったのだけど。。

どこか申し訳ない思いで聴いたライブは、それでもすごく良くてめちゃくちゃかっこ良くて盛り上がったし泣けました。。地震当日だったから今後どうなるのかわからない不安な気持ちが大きかったと思うのだけど、「暗くて踊れるロック」に揺れながら、刹那な思いと希望が綯い交ぜになる感覚。。その翌日の名古屋ライブは自粛キャンセルになったので、あの日はホンマに貴重なライブやったと思う。

あれから五ヶ月経った今回のステージ、Killing Boyは相変わらずかっこ良かった。。。けど、まだ戸惑っていたのかちょっとグダグダでしたね(笑)リッキーちゃん、歌詞カード忘れちゃうし。「ごめんね」と必死で謝ってたけど、なんかちょっとやる気ないの?って感じでしたw←

いや、この感想はKillingの後にバクホンが出てきたから形成されちゃった感想かもしれないな。あの熱いステージと会場の盛り上がりを観るとね。。でも(何度も書いてますが)私はどちらかと言うと低体温のステージングが好きなんですよ(キリッ)でも、こういうフェスの形態って、暗い系ロックにとってはアウェー感が倍増して居たたまれないよね、じっくり聴かれると。。でも、どうしたって騒げる曲ではないしwww

いや、その後のバクホンがね。。どっかで観たなぁと思ってたら、ロックの学園WESTでフィルムで観たんだったけど、フィルムでさえ相当熱かったのに、生はヤバイです( ;´Д`) ボーカルさんが世良公則かと思った。。観客も前でめちゃくちゃモッシュしてダイブしてたみたい。。ついていけません。。いや、私がついて行かずとも別にいいだろうけど。。なんというか、アーティストさんの組み合わせって難しいなぁと思った。。かな。

そして、トリはアジカンの登場!
初アジカン!では無いのだけど、ゴッチ基金ライブとコスモスタジオしか聴いたことなかったので(笑)限りなく初に近いライブ。

いやぁ会場全体が揺れました。全員アジカン目当てだったの?と思うくらい、すごい盛り上がり!私も「ソラニン」しか知らないくせに、けっこう盛り上がった。

ゴッチがかっこよく見えて。。あれ?みたいな。。( ;´Д`) 大きくも見えたけど一段高かったですか?(もうええって)

アンコールで演ってくれた「新世紀のラブソング」いうのが沁みた。。またちゃんと聴いてみようと思います。。と、こればっかりですが、ハマるんだろうなと思うとなかなか聴けないwww 変な心理が働いている( ;´Д`) でも、そのうち聴くことになるだろうと思います。。

そ言えば、念願の「THE FUTURE TIMES」もゲット出来ました。さっそく職場にもしれっと置いてみた。

1313631850252.jpg

ゴッチはホンマに精力的に動いていて素敵な人。人には持って生まれた役割があるんだろうけど、尊敬します。

そんな言動だけでなく、容姿も含めてゴッチに大学の時の恩師を重ねちゃう私。。相当年上なのにすみませんwww とにかく一方的に親しみ感が増しましたよ。

そんなわけで、Talking Rock Fes 面白かった。来年も来たいと思った!

ハッ(゚Д゚)そ言えば、トップで登場したサラバーズもヨカッたのです。。今後チェックさせていただきます!

1313631867108.jpg

2011年8月 3日 (水)

俳句・短歌@ツイッター(6月~7月)

今回は、夏も近づいて恋の季節だーーーということで、いろいろ妄想を膨らませて、がんばってみました。自分の中でちょっとしたテーマを決めて作るということをやってみました。

数は少ないですが。。。どぞー。

【6月】

宇宙まで蜘蛛の糸ひく昇降機

蛇苺チラリと赤い舌を出し

はんざきの水底に差す光かな

シグナルや額紫陽花は赤と青

天道虫 指先に居て飛びもせず

枇杷食うて目玉のような種を出し

[短歌]

甘酒が嫌いで君の優しさも嫌いになった微熱の夜に

万緑の君は誰です登り行くいつもの丘の夢に泣いてた

君を待つ午後ゆっくりとビール飲む喉通りゆく苦いわたくし

夏帯を畳の上に放り出し君を待つ午後風が涼しい

足に糸つけるんでしょう?黄金虫 ただの遊びで済ますんでしょう

父の日に君は幸せだったかな二度と会わないたぶんぜったい

蜜豆の赤いチェリーの心臓をひとつまみして固く結んだ

【7月】

夏の川 ゆくところまでゆく覚悟

昼寝から覚めて用事のない夕日

母の手帳 盗み見た日の花ざくろ

ほしいまま蛇衣を脱ぐ闇のなか

蝙蝠を真似て逆さになる脳幹

向日葵の首がもたげて月命日

灼けついた石運ぶ人 河川敷

夏帽子 目深にかぶる墓の前

目が合った草葉の陰に雨蛙

[短歌]

TAIFUの知らせ風鈴強く鳴り私の肩は少し重たい

噴水の飛沫で作るアイシテル古いドラマの見過ぎだキミは

不意にいま泣きたくなりし透明な海月はオバケあの子もオバケ

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

ツミボンの日々