« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月24日 (木)

水仙を買いました。

1322278249323.jpg

いつものように月に一度、志村のためにお花を買いました。(日付ズルっ子もいつも通り!当日のつぶやきはこちらw←)

今月は水仙が待っていてくれました。花言葉は「自己愛」「自惚れ」「エゴイズム」。。。

水面に映った自分の姿に恋をした、ギリシャ神話の美少年「ナルキッソス」の伝説にちなむらしいです。 志村めー。(^。^)←言いがかり過ぎるw

写真はホシデサルトツアーが始まるとのことで、「STAR」とともにパチリ。。

ハッ(゚Д゚)でもそれだけだと、志村がすねちゃうといけないので、映し込んでみました。わかりますかね、モジャ頭の志村(*´д`*)

そうそう、いよいよ始まるフジファブリックのツアー。大阪初日、行って参ります。がんがって楽しもうと思います。。さてさて。。泣かないようにしなきゃなー。家で聴いてるだけで泣けてきてるからなー。さてさて。。

そして、来月の24日はやっぱり3回忌だしね、富士吉田に行くことにしました。だから、ツイートもこのブログも現地からお届けしますよ。(`・ω・´)キリッ

志村正彦展のお知らせをしてくれてるブログURL貼っておきます。

延期になっていた志村正彦展 開催日時と場所のお知らせ

2011年11月11日 (金)

トライセラトップス WINTER 2011 TOUR に行ってきた

11/4(金曜)にトライセラトップスのWINTER TOUR @ 大阪BIG CATに参戦してきました!トライセラは前回のサマーツアーに続いて2度目になります。

今回はギター絶賛練習中ということもあり、ワダショの前を狙いました。神番なので最前行けるかなと思ったんだけど、Cなのでそれなりに後ろw← 忘れてた。。トライセラの場合、ファンクラブに入っている方から入れてもらえるシステムだった。。orz

それでも前回の心斎橋クアトロでは前に行けたんですがBIG CATは無理でしたね。。でも、ステージが高いのでよく見えました。

やっぱりワダショ、安心のクオリティでしたな。あのテクニック、ホンマに惚れ惚れ。。さすが二言目にはギター弾いてるだけあるワダショ!

のっけからアコギでブルース調の曲!一気にあがりましたぁ(((o(*゚▽゚*)o)))

富士吉田の旅から戻ってから、ふくらはぎの筋肉痛が酷く、飛び跳ねるんは無理かなぁと思ってたんですが、始まっちゃうとすっかり忘れてました(≧∇≦)ノシ

今回はけっこうレアな曲が多かったみたいで、私が知ってたのはたぶん3・4曲ほどしかなかった(^◇^;)。。けど!

「知らない曲で楽しめなければ良いライブではない!!(←断言) 任せなさい!」

とワダショがツイッターでも宣言してはったように、知らない曲でもすっごい楽しめました(*´∇`*)

ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

さらに、MCも「あのねあのね、聞いて聞いて」ってノリでとってもフレンドリー(*´д`*)

「あのねあのね、聞いて聞いて!パンツがパチパチなんだよ。やばいよぉ」って、おい( ̄∀ ̄)

若い時から全く体型が変わってないんだという話を「これ自慢してるわけじゃなくてさ。ホントに自慢じゃないよ。でも最近さ」
って言うてからの、上のセリフ。。ワダショ、かわいい。。

そして、究極のメッセージソングだと言いつつ、愛の歌をおもむろに歌うワダショに激萌えました(*´艸`)

そ言えば、今度、12月にトライセラのライブ盤が出るそうで、そのタイトルが「Love is Live」ってまたワダショらしくて微笑ましい(*´ω`*)

志村がワダショのことを
「和田さんって何か、外人みたいじゃないですか、ノリが 」
って言うてたけど、ワダショなら許せるよね笑

もちろんライブ盤、買いますよー。楽しみ♪


1321021974678.jpg

2011年11月 8日 (火)

メレンゲ「召喚」ツアー @ 大阪BIG CATに行ってきた

10/25(水)にメレンゲさん「召喚」ツアー@大阪 BIG CATに行ってきました。

1320743524978.jpg

待ちに待ったツアー!
ひ・さ・し・ぶ・りーーー!!

。。ではなくて。。
初恋の嵐さんのライブの対バンで来てくれたので、実は一ヶ月ぐらいしか空いてなかった。。

いやはや。。かなりなメレ充ですな(^q^)

2011.10.25 メレンゲ「召喚」ツアー セトリ@ 大阪BIG CAT(当日メモ帳忘れたので教えてもらいました!)

メモリーマン / ルリア / ムーンライト / バスを待ってる僕ら / うつし絵 / タイムマシーン / まぶしい朝(新曲)/ Untitled / 夢の続き / フィナーレ(新曲)/ 東京 / 願い事 / バンドワゴン(新曲)/ 旅人 / 午後の海 / アルカディア / ユキノミチ ... ラララ / 火の鳥

ざっくり紹介すると。。胸キュン系。からのアコギ系。からのピコピコ引きこもり系。からの新曲聴かせてやる系。からの超盛り上がり系。からの。。うわぁこの曲やってくれるの!! 系。。

。。と、ホンマにいろんなメレンゲ系をほぼ最前の2〜3列目辺りの真正面で聴けましたん。。

クボンゲがハンドマイクで(←ここまでは前回もあった気がする)二・三歩歩いた(←新しい試み!!)のも至近距離で目撃。かなり衝撃が強すぎてどの曲でやってはったか忘れましたがwww

あと、ギターを持ってステージ前まで出て来たりもしてた。。何か心境の変化かな?いや、ただ単にステージ広かっただけかしら苦笑。。

。。というわけで、ホンマにライブはヨカッたんやけど残念やったんは、あんまりMCが聞けなかったこと。クボンゲのMC、めっちゃ楽しみやのに。。

前回の大阪シャングリラもそうやったし。。何でやろ?大阪、緊張するんかな?名古屋や赤坂BLITZでは饒舌だったみたいなので。。

大阪ライブでは「BIG CATのステージに立ててホントに嬉しい。目標でしたから」ってしつこいくらいに繰り返してました。。そんでメンバーにつっこまれたんだか何だか忘れたけど「でも、なんばHacthがいいって言うし」とか何とかボソボソ言うたんがちらっと聞こえたんやけど。。ん?。。それってもしかして。。前回のお願い?(^◇^;)

いや、いいんですよ。BIG CATで!いや、BIG CATがいいと思うよ!

それより、曲と曲の間がホンマにずーーーっと無言なんで、せめて何か一言ぐらい話せないかな? 話せないなら、ツヨシさんに無茶振りするとか苦笑。。

私は、あまりの無言の長さに耐えきれず"何か喋ってください"って言うてしまいました。。そしたら返ってきたずしっと重い一言。。

「いつ死んでもいいようにやってるんやから」って。。

ふえーん゜゜(。´□`)°゜。

そんなん言われんでもわかっとるわい!!

(*`Д´)ノ

あっそ言えば。。(これはツイッター情報だけど)クボンゲはクボンゲと呼ばれるのが嫌みたいです。。志村が初めてそう呼んだということらしい。。なんで嫌なんかなぁ。。クボンゲでいいやんw←

( ̄^ ̄)

さて、今回はツアーと言っても、名古屋と大阪と東京しかない小規模なもの。九州も行かないのか。。そんなもんなの?前回の「アポリア」ツアーのような強行軍をするかと思えば。。なんつか、ギャップ激しいですよねメレンゲさん。。(´・_・`)

「もうあんなツアーは嫌だ!」とか言ったのかなクボンゲ。。←言いそうwww\(^o^)/

んなわけで、大都市圏に住むシアワセ噛みしめつつ参戦したわけですが。。

ん。。そ言えば思い出した。初恋の嵐ん時、「大阪BIG CAT来てくださいね!来てくれないともう大阪来ないよ」とか言うてましたwww あれ、どういう意味なんやろ?\(^o^)/

今回、BIG CATは残念ながらsoldoutにならんかったみたいやけど、また来てくれますよね?オーサカ!

2011年11月 4日 (金)

富士吉田で富士山に会ってきました/^O^\

さて。。
11/1の夜、フジヤマライナーに飛び乗って行ってきました4度目の富士吉田。(´Д` )

志村氏が育った町の自治会の文化祭で志村正彦展を計画しているとネット経由で聞きつけ、11/2に有休を取ってました。でも、そのネット情報が広がり過ぎて来場者数の予測が出来ず対応しきれないと主催者が判断されたため、結局、今月は中止、いずれ日と場所を改めて開催してくださるそうです。。

との情報は事前に知ってましたが、心が富士吉田モードになってしまっていたので、もう行っちゃえてことでw 私、富士吉田の町が好きですから(´Д` )

今回は富士吉田市観光案内所で電動アシスト付き自転車をお借りすることが出来たので、今まで行けなかった上吉田の方へも行ってみようと思ってました。

天気予報は晴れ。富士吉田用の防寒着としてユニクロのウルトラ軽いやつも買いました。小袋に入れて持ち運ぶのよ。準備万端♪ 志村、頼んだよ。

静岡側、よく見えてます。
1320386065557.jpg

山梨県に入りました。おっ見えてるね(*´ω`*)
1320386077302.jpg

河口湖駅の上に座ってる(´Д` )
1320386079845.jpg

富士急ハイランドの背景にも\(^o^)/
1320386082212.jpg

今日は間違いないよね志村。。でも君の気分はちょっとわからないからねw。。大正寺さんへお花だけ持ってって、ひとまず「いつもの丘」へGO!

1320386085518.jpg

1320386088772.jpg

1320386091148.jpg


1320386093183.jpg


はい~快晴♪
やったぁ。ありがとう志村。。(;つд`)
ようやく私は君に迎えられた気がしたよ。。

遅れて来た。。遅れ過ぎてやっと来たら、君はもう居なかった。。そんなこと実感なんて出来なくて私は君の名前を何度も何度も呼んだ。きっとこれからもずっとだ。。

君は私の名前を知らないけど、私は君の名前を知っている。。君のおかげで私は久しぶりに、とても懐かしい甘い苦い感情を何度も何度も味わったんだよ。ありがとう。きっとこれからもずっとだ。。

永遠になるんだよ君は。。

"の~ぼろーいつものぉお~かに~♪"

浮雲を歌いつつ下った(←登りは余裕無しw←)ビックリしただろうな朝のお散歩中の方々、すみませんw←

1320386095586.jpg
登り口の鳥居?から見えた富士山!


それから再び大正寺に向かい改めてご挨拶。ここからも富士山が見えるんですよと聞いてはいたけれど、ホンマにいい眺めだった。。ノートにもやっぱり書いてきました。すでに何名かフジッターさんも集まっておられて。。お話も出来て。。ゆっくり寛げるいいお寺さんです。

あと志村正彦展はなかったけど自治会の文化祭も覗いて来ましたよ。歴史や伝統を守るっていいよね。自治会長さんのお話、ありがたく傾聴致しました。志村の育った町の庄屋の時代の話と町名の由来だよ。巻物貰っちゃった(´Д` )
1320386098318.jpg

町の方々もほんとうにいい人ばかりで。。これまでは富士吉田に来ても、大正寺以外では一般の観光客のような顔をして歩いていたけれど。。今回はむしろ町の方々からいろいろと声を掛けてくれました。

「ご両親とは友だちなんですよ」って言うのっていいよね。。知り合いとかご近所とかじゃなくて、友だちとか言うのって(´Д` )

肝心の志村のことについては「彼が何をやってるか知らなかったのでビックリしてる」と言うてはったけどなぁ苦笑。「夏祭りで歌ってたまーくんが」って。。18歳で東京に出てしまって、あんまり帰省しなかったんだものね。。そういう思い出になるんだよね。夏祭りか。。いいな(´Д` )

そんなこんなで、照れたり、ほんわかしたり、涙ぐんだり。。でしたな。。巡り会い山盛り。宝物も。。てへ。(〃▽〃)

あと、下吉田駅に併設されているカフェ「下吉田倶楽部」でも、フジファブリックの曲をヘビロテしてくれてました。こちらの女性店主の方もおっしゃっておられた。「お母さんとはお友だちなんですよ」って。

1320386101419.jpg

季節のジュースは葡萄でした。前回の夏は桃。どちらもうまし!でした。


それから今回は、以前台風の時にTVのニュースで荒れ狂っていた桂川を見に行こうと思ってました。どないなってるかな?と。

1320386104054.jpg
。。普段でも勢いが強かった。。さすがに標高が高い場所なだけある。川縁で憩えるかな?と思ってたけど無理。憩える感じではなかった苦笑。。志村はここで泳いだの?こんな勢いだと泳げないよね。。富士山に見守られて泳ぎたいけどね/^O^\

その次に、富士浅間神社へお参り。電動アシスト付き自転車で一気の駆け上がりました。アシスト付いてんのに筋肉痛なった。。(今もまだ痛いw←)

1320386106298.jpg

1320386108106.jpg
残念ながら、ここの鳥居からは富士山が見えなかった。。奥の神殿からも。。拝める期間や時間が決まってんのかな。。(;3;)

仕方ないから絵馬を買いました。お部屋に飾るよ。こうして富士山グッズが増えていく。。しかし、なんだ。知らぬ方が見たら、ただの富士山信仰っwww しぶすぎるwww てへ。

1320386110449.jpg


さてお次は。。これも今まで行けなかった「道の駅」方面へ自転車でGO!

。。と計画してたんだけど、町角ごとに富士山を眺めてぼーっとする時間が多過ぎたのか苦笑。。レンタルの終了時間に微妙な感じだったので先に自転車はお返しして、富士山駅からバスで向かいました。

「道の駅」方面では、"富士山レーダー館"と"紅葉祭り"と"ふじやまビール"を堪能。。

"富士山レーダー館"は、閉館ギリギリに入って来館者が私一人だったので、付きっきりでご案内してくださった苦笑。。Perfumeが経験した寒いやつとかやっぱり寒かったです。。

1320386113480.jpg

1320386115914.jpg


それから、心静かに。、ライトアップされた紅葉と月。。

1320386118335.jpg

1320386121967.jpg

で、最後の〆は、こちら。


1320386125653.jpg

1320386128156.jpg

今回は吉田うどんを食べられなかったのだけど、苦みの少ないふじやまビールとフランクフルトもかなり美味しゅうございましたよ。。満足(^q^)

/^O^\

そ言えば。。ふじやまビールを出てからも、富士山は見えていたなぁ。。

漆黒の空に、さらに輪をかけて黒い大きな姿で鎮座していた。。私の低性能のカメラでは撮れなかったけど。。

行きのバスの中からの富士山も絶景でした。
富士山に向かって走るので。。その姿がどんどん大きくなって、危うく引力に吸い込まれるかと思った。。

向こうが照れるかこちらが照れるか勝負!ってワケわからん妄想しつつ、穴があくほど見つめ返してやりましたよ(〃▽〃)

いいなぁ。。いつも富士山がいる。。
。。大阪の地元に戻ってからも、ビルとビルの間の空を無為に眺めてしまってるんだよ。。志村。。

また会いに行くね。

2011年11月 1日 (火)

映画観た @ ツイッター (9月〜10月)

2011/09/07

ツリー・オブ・ライフ、観た。なるほどぶっ飛んでるね。。ディズニー配給、なんとなくわかった。ネイチャー変形ってことでねw 次男かわいいなぁ。ブラピ似。天使のようだった。ストーリーが我が身と重なるかと問われれば全然なのですが胸に何かつっかえてる。幼き日の刻印を思い出させてくれる映画。

posted at 00:18:15


2011/09/29

モテキ観た。フジ成長しねぇなとつぶやきたかったがラスト参った。全部が夢オチでは?という意見もあり。だいたいセカンドモテキって何だよ。それモテ男じゃん。未來くんの色々観れるのは嬉しい。OPのフジファブリック志村の声が最高潮に萌え…とか。サブカル偏重して楽しめる方にはオススメw←

posted at 11:02:52


2011/10/03

東京島、観た。ドロドロを予想して恐る恐る観たが全然だった。あの予告編とキャッチは失敗じゃね? ヨカッた。ある意味ファンタジーなんだけど縮図でもあると言うか。。福士くんのかっこよさ、パねぇ。元岩手大学の院生っていう紹介がそこだけ妙にディテール詳しいのがイミフw←原作読もうかな。

posted at 14:42:00

借りぐらしのアリエッティ、観た。コビトたちに私も会いたい!って本気で思ったwww 地球上のどこかで絶滅寸前の彼/彼女らが生活を営んでいるんだな。論理的には居るわけないとは誰も言えない。見つかるまではね。。でも見つかる迄は居ないも同然が人間一般だ。あのお手伝いさんは象徴なんだな。

posted at 10:33:23

昨日は夜中に借りぐらしのアリエッティ、観たんだけど。。神木くんの声が。。ぐふぅ(*´艸`)

posted at 10:20:27


2011/10/05

監督失格とエンディングノート。。どちらかひとつと言われて観たいのはエンディングノート。。単純にいい映画だろうなという予感がある。。というのはちょっと嘘で消去法の結果。

posted at 11:18:05


わたし出すわ、観た。んー。冒頭お金絡みの警句が出てくる時点でいろいろ示唆したいんだろなというのはわかる。気色悪いぐらいわかるけど、まさか謎解きとして完結しないなんてね。。これって詐欺レベルじゃ?と思ったんだけどw←いやまさかあのオチが答えかな。嘘だけどw

posted at 11:01:35


白夜行、観た。原作読んでないけど内容は知っている。TVドラマがあったから。でもほとんど観てなかった。連続で観たいと思える筋書きじゃなかったから。堀北真希、ロン毛似合わねぇてなことばかり考えてた。こういうミステリーを書いても映画を作っても被害者は減らない。じゃなんのために?

posted at 11:00:53


嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん、観た。みーくんの「嘘だけど」という口癖に何か意味があるんかな。と思っていたら最後に軽い種明かし。しかしそれほど重要ではない。これ以上、状況が悪化しないようにと思い続けた。(おそらく)ハッピーエンドでヨカッた。まーちゃんは壊れたままでヨカッた。

posted at 11:00:29


昨日から今朝にかけて観た映画3本のうち2本で、子ども(たち)が大人(親)を殺していた。(ノ∀`)

posted at 10:38:44


2011/10/06

スヌーピーに感謝祭、観た。原題は、Charlie Brown. THANKSGIVING 。小さい頃NHKで観てた。懐かしい。"メイフラワー号"のエピソードも併録。ピルグリムの大人たちが次々と病気で命を落としていく中で子どもたち30名は生き残ったんだね。かわいくて勉強になった。

posted at 15:35:31



2011/10/08

シュアリー・サムディ、観た。小栗旬監督作品。バカだなこいつらw キャッチに偽りなし笑 特に勝地涼(の役)が最後までバカw 小栗旬の原案を脚本家が本にしたらしいがもっと良く出来たろう。撮影の場面設定やカットの仕方は面白くて噴水の場面なんてすごく切ない。総合評価は◯ 意外と面白かった

posted at 01:27:04




2011/10/09

ハート・ロッカー、観た。後半50分ぐらいは真剣にw 画面暗くて筋らしきものがないので途中寝ちゃったです苦笑。爆弾を身体に巻かれたイラクの一般人を助けようとする爆弾処理班。人間的な米軍。。アカデミー賞は作品の良し悪しの指標にはならないけど、米国世論の指標にはなる。それにしても。。

posted at 17:57:26


暗いところで待ち合わせ、エンディングがメレンゲという理由で観た。原作が乙一さんていう方w 意外と光の多い映像だった。ミステリーじゃないから部屋の不審者に気づいても驚かない。いや、驚かなければ恐くないんだってこと発見したよw メレンゲのエンディングはちょっと唐突かなぁ残念ながら。

posted at 14:37:57


アリス イン ワンダーランド、観た。アリスが革命の戦士とかないわと思ったけど後日談だた。夢を壊さずに幻想郷を追体験。やっぱ帽子屋サイコーだね。ダンスのシーンが短かったのが残念。メイキングでメイクや衣装、撮影秘話など必見。スコットランド訛りとか聞き分けられればもっと面白いんだろう。

posted at 12:32:39


ラッシュライフ、観た。配給が東京芸術大学。新しい映画の地平を拓くてキャッチ聞くとそれほどか?となるが面白かった。特に堺雅人さんの黒澤。かっこいい。キャラが生きてた。残り3人は暗かったw 全員の人生が最後どう絡み合うのかが不明。オチ無し?音楽はヨカッた。ハラカミさんっぽかった。

posted at 00:52:44




2011/10/20

サイタマノラッパー2~女子ラッパー、観た。舞台は群馬。こういう正統の、つまりアドリブ主体のラップを聞いたのは初めて。面白かった。若い頃に抱いた夢からいろんな事情で仲間が去って行くというシチュエーションはテッパンだけど泣ける。。次回は栃木。その前にシリーズ1も観ておきたい。

posted at 02:22:39


君と歩こう、観た。変わってる。いろんな面で。この監督の作品で気になるのは台詞回し。「川の底から…」でも感じたちょっとイラッとくるテンポは、役柄に添った演出じゃないんだな。思い出した。山田太一風だ。古いよ。いや単に私が嫌いなのかw ストーリーは凝ってるし映像も面白いのにすごく残念。

posted at 02:21:50




2011/10/21

ちょんまげプリン、観た。目当ては福ちゃん笑。ケーキのお城作りの時の錦戸くんは"シザーハンズ"かと思った笑。B級だけど眠くならなかったから良品だな。。と今データ見たら監督が中村義洋。なるほど。エンディングの清志郎さんの声で泣けたんだ。あれを流す為だけに撮ったんじゃないかって思った。

posted at 11:07:11


武士の家計簿、観た。堺雅人の映画はほぼ観てる(^q^) 原案は「加賀藩御算用者の幕末維新」という新書で古文書等から読み解かれた史実がベースらしい。加賀藩の財政再建ではなくまさしく家計簿だったが借金が膨らんだ原因が分からずモヤモヤ。。森田芳光風なのか余韻を残す感じ。。うーん

posted at 11:06:17




2011/10/30

ソーシャルネットワーク、ご存知Facebook誕生秘話をようやく観た。感動巨編じゃないと分かってたけどこれほどとは。。この暴露話はどこ迄が真実?ネタにされた創業者は了承済みか?最後のシーンはプロポーズのつもりなら泣けるwと思ったんやけど映画化に何の関与もしてないらしい。謎だw

posted at 20:39:08


ツーリスト、観た。ブルーレイで。ブルーレイは様々な特典があっていい。ベネチアの運河でのボートチェイスシーンの苦労話とか面白かった。あっ本編ね。アンジーの厚化粧が浅丘ルリ子かと思った。逆にジョニデップが目張り入れてないのって久々!ベネチアの美しい街並みとアクション。映画は娯楽^^;

posted at 15:37:20


ノーウェアボーイ、観た。ジョンレノンの二人の母親の話。育ての親・伯母のミミがオノヨーコさんに見えて仕方なかったw つか、母親の話よりビートルズ創成期の様子が興味深い。バンドはジョンが始めたんだね。ポールの役者が軟弱過ぎ笑。。彼らがまだ15~6歳の頃の話。それを思えばドラマチック。

posted at 15:23:01




2011/10/31

ドアーズ/まぼろしの世界、観た。ジム・モリスンの名前は知ってたけど"Light my fire"さえ知らなかった苦笑。けど今更ながら聴いてみたいと思った。"People are strange"(邦題:まぼろしの世界)がすごくヨカッた。ジャズとロックの融合?…ん、そんな気もする。

posted at 01:49:43


« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

ツミボンの日々