« cinema staffワンマンツアーに行ってきた | トップページ | 初恋の嵐 Storm of Last Love に行ってきた »

2012年11月25日 (日)

リューカデンドロンを買いました。

1357140327054.jpg

いつものように月に一度、志村のためにお花を買いました。(当日のつぶやきはこちら

今月はリューカデンドロンという名前のお花。。知らないですよねぇ。。花屋の娘さん(笑)は「私、これはすごく好きなお花でよく買って帰るんですよ~」って言うてはりました。

日持ちしますよ~という一言で決定(またかw)アレンジに加えたり、ドライにしてリースを作ったりにも重宝しそうです。。

写真をツイッターにアップしたら、クリスマスっぽい色合いですねと言われました。うん、確かに!ちなみに、画像検索してみたら、品種が多くて見た目もさまざま。同じ名前が付いていてもまったく別の花に見えなくもない。そして、たしかにどれも素敵です。。今っぽいかっこよさというかw

もともとは南半球で咲いている花だそうです。花言葉は、閉じた心を開く、物言わぬ恋などなど。

゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜

この花に似合うのは、やっぱり「MUSIC」のジャケットだと思いました。

志村のFenderストラトキャスターの、あの淡いブルーの感じが出ればヨカッタのですが。。残念ながら無理でした。。

ところで、あの淡いブルーはソニックブルーと言うのだと思っていたのですが、こちらのブログを読むと、ペイルブルーになるみたい。

志村正彦展 企画展レポート4 / Fujifabric International Fan Site

アートワークを担当した北山さんが、ペイルブルーと書いておられるようです。

ただ、アルバムの特設携帯サイトには、「Fender Custom Shop Master Built Series John Cruz 1962 Stratocaster Relic Sonic Blue」となっていて。。

基本的には、ダフネブルー>ソニックブルー>ペイルブルーの順に薄くなるようですが、フェンダーは時代(モデル年)によって色味がだいぶん違うみたいだし、ソニックブルーとペイルブルーはほぼ同じだよっていう方も。。

いやぁ、でもでも。。実際に楽器屋で現物チェックしましたが、全然違うんですよね。。ペイルブルーはちょっと緑っぽいトーンに見えてしまう。。あれほど、正しく水色で淡い色合いは、なかなか無いんです。

ネットでもいろいろ検索してみて。。かなり余談ですけど。。

色彩の名称としてはソニックブルーもペイルブルーも無かった!(ペイルアクアやペイルターコイズはあった)笑

ペイルはpaleで、薄い、淡いという意味なので、まぁそういうことなのかなとは思いますが。。色味としては、アリスブルーっていうのが近いような。。光の加減にもよりますかねぇ笑。。

ついでに、もひとつ余談ですが。。あのジョンレノンも同じような色味のストラトを使ってたみたいです。。(こちらのブログ) 61年製みたいだけど(そんなのあるのかな?)

。。てか、あれ?アコギのテキサンはポールモデルだったぞ。志村って実はビートルズ好きだったのか?笑

まぁいいや!志村のめっちゃ淡いブルーのストラト。。すごく好き好き(*´ω`*)。。こんな淡いブルーを選ぶ志村がやっぱりめっちゃ好きやなぁと改めて思ってました。。

また、1年がめぐりますね。

« cinema staffワンマンツアーに行ってきた | トップページ | 初恋の嵐 Storm of Last Love に行ってきた »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175607/56190147

この記事へのトラックバック一覧です: リューカデンドロンを買いました。:

« cinema staffワンマンツアーに行ってきた | トップページ | 初恋の嵐 Storm of Last Love に行ってきた »

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

ツミボンの日々