« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月31日 (水)

トライセラトップス2013夏@大猫に行ってきた

1378236362021.jpg

翌日に大事な用事があったので迷ってたんですが、直前に野音DVDをほぼ全編流すという太っ腹なUSTがあって、やっぱり行かなきゃと思い急遽チケをとりました。

終始テンション高めで盛り上がったライブ!結果、3時間弱!トライセラやばいーすごいー。+。:.゜ヽ(*´ω`)ノ゜.:。+゜

やっぱりトライセラはかっこいいです。

久しぶりに飛び跳ねました。私がいちばん飛び跳ねるライブはトライセラなんだわと再認識。自然に身体が反応するw

あと林王子がぴょんぴょんしてると一緒にぴょんぴょんしちゃいますww

またしても、ワダショのあのねあのねトークにニヤニヤさせられました。今日もいっぱいしゃべってたなw 少々機材トラブルなどありましたが、ワダショはトラブル中もずーっと喋ってたww 

よしふみさんもしゃべってたなw 変な関西弁でw

で!!!

「ロケットに乗って」をやってくれたの嬉しかったなぁ~。私がトライセラのライブに来るようになって初めてライブで聴いたよ!!!

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

さて、トライセラは冬もまたツアーで大阪に来てくれるそうです。

再びBIG CATらしいですが、今回めっちゃいっぱいで。。そろそろ手狭になってきているんじゃない?と思ったよ。

でもワダショは、「大阪、こんなに来てくれて嬉しいけど。。冬もあるんだよ。。みんなまた来てくれるかな」って不安そうに言うててちょっとキュンとなったわw

いっぱいになったらなったで不安とか大変だねぇ。。でも、ワダショがいろいろ繰り出してくるから楽しいww(ドSではありません)

私はもちろん冬ツアー行きますよヽ(´▽`)/

2013年7月29日 (月)

フジナデシコを買いました。

1375098257461.jpg

いつものように月に一度、志村のためにお花を買いました。(当日のつぶやきはこちら

今月はフジナデシコというお花。。お花屋さんには「ハマナデシコです」と教えて頂いたんですが、ググったら別名「フジナデシコ」とあったのでやっぱり呼び名はこっちだろうと思いました。当然ですぉ。(ただしフジは藤なんですがw)

花言葉は、陽気な恋、純愛、無邪気、大胆、才能

 

さて、フジと言えば、ご存知の方も多いと思いますが、今クールのフジテレビの月9、山P主演の「サマーヌード」で、なんとフジファブリック(志村正彦作詞・作曲)の「若者のすべて」が劇中挿入歌で使われました。(現在のところ第2話の最後と第3話の冒頭で)

それも物語の展開の上でかなり重要な意味をもつ歌として!!

詳しくはサマーヌードのHPを確認してほしいのですが、山P演じる主人公・朝日は長澤まさみ演じる突如消えてしまった元カノのことが忘れられず、ウジウジしちゃってるわけですが、その二人が付き合ってた当時の思い出の曲が「若者のすべて」という設定。

あの様々な解釈が可能な歌詞をめぐって、山Pとまさみちゃんが言い合ったり、歌を口ずさんだりしたシーンもあったという。。かなりレアで嬉し涙ものの扱いでした。(;д;)

主題歌の「サマーヌード」は真心兄さんの歌だし。。この番組のプロデューサーさんがかなり音楽に精通された方のようです。うん。嬉しい。

 

それからもうひとつ。

こちらは残念ながら観れてないのですが、NHK山梨放送の「がんばれ甲州人」という10分ほどのコーナーで、ロックミュージシャン志村正彦が紹介されたそうです。

詳しくはこちらをご覧ください。

過去に「路地裏の僕たち」企画展や防災チャイムについてニュースになったことはあっても、志村自身を、ロックミュージシャンとして真正面から取り上げてくれた番組は初めてだそうです。

これ山梨県だけじゃもったいなさすぎる。他県でも流してくれないんでしょうか。。あるいはオンデマンド購入を可能にしてくれるなら、オンデマンド始めちゃいますよーーー!

。。と要望メールを送れば、その声が多ければもしかしたら実現するかもということです!!

はい、私も今からさっそく送ります。

NHK甲府放送局へのメールでのご意見・お問い合わせ

(7/31緊急追記:なんと!!こちら「NHK甲府放送局/がんばる甲州人」の案内ページによりますと明日8/1に上記の番組が全国放送される予定です!!志村全国放送版です。必録画ですね!!嬉しくてページの写真も撮っちゃいましたw)

 

それにしてもここ最近の志村ブーム。。何事でしょうか。

 

あっもうひとつあった。こちらのブログによりますと山梨日日新聞の第一面コラム「風林火山」(このコラム朝日新聞なら天声人語ですよ)で志村のことが取り上げられていたみたいです。。

 

。。うん。。やっぱり書いちゃいますね、、。

 

あいつ、そろそろ復活するんじゃないかな?

2013年7月21日 (日)

メレンゲSpace Frontier Foundation Tour@梅田クアトロに行ってきた

富士吉田を一泊のみで翌日に帰らねばならなかったのはメレンゲさんのツアーがあったからでした。

羽田から神戸空港へ飛び、いったん自宅に戻ってから梅田クアトロへ。

少し遅れて行ったらソールドアウトに近いぐらいの入りでびっくり。

いつの間こんな人気出たのかしらメレンゲw

「午後の海」が終わっておそらく初MC(詳細おぼろげですが。。)

くぼんげ「ただいま~」

会場「。。。。」

くぼんげ「小さいな。。ただいま~!!」

会場「おかえり~

くぼんげ「まだ小さいな。。ただいま~~~~!」

会場「おかえり~~~!」

くぼんげ「まぁ。。このへんで」

。。。みたいなやり取りがありました!!

これが他のバンドのライブでは頻繁に実施されるという噂のコール&レスポンスでしょうかw (いや、一回で決まらなかっただけですねww)

おそらく多くの沼ガールがそうであるように、わたし若干戸惑いました。なにしろ初体験でして、つまり、そういった類いのライブに行ってないww あっトライセラでメロディをレスポンスするというのはありますが。

くぼんげ、今までなら1回で諦めてるんではないかな。(いや、ただいまさえも言ったことあったっけ?)

でも、今回は大きな声が返ってくるまで「ただいま」を繰り返した。

すごい進歩。びっくりびっくり。

そして、演奏も歌も飛躍的な進歩を遂げていた。

以前からすごいバンドではあるのだけど、どこにこんなのびしろが残っていたんだと思うぐらい、大きな大きな進歩。。もう、いろんな人がいろんなところで、言い回しを変えつつ語ってるけど、ほんとうにすごい。めちゃくちゃかっこいい。

メレンゲ、いつの間にこんなにかっこよくなったの∑(=゚ω゚=;) 以前は「わかる人にはわかる」感じのかっこよさだったのにww 

そして、これまでステージ上でボキボキと折れまくってたくぼんげの心が鋼のようにしっかりとして、スクッと立っていた。

ハンドマイクで歌ったり、ギターソロでギターを大きく上に掲げたりと、積極的にパフォーマンスしてた。(他のバンドさんなら当たり前のことかもしれませんがw)

はっ。(゚0゚) もしや、くぼんげが本気出してる!?

。。もうこれは間違いなくくるねメレンゲの時代。。絶対来る。来て欲しい!!!( ・`д・´)//

7/14 メレンゲ・セトリ(ネットから拾いました~)

旅人/チーコ/君に春を思う/午後の海/スターフルーツ/クラシック/彼女に似合う服/8月、落雷のストーリー/undeworld /輝く蛍の輪/ムーンライト/アルカディア/ライカ/フィナーレ/ミュージックシーン/バンドワゴン/ビスケット/願い事/ en. ladybird /July /クレーター

でも、そんな彼らの進歩に、残念ながら沼ガールたち若干ついて行けてないね。

ツイッターでも少しつぶやいたのだけど、あれだけいいライブをしているのに、フロア前方の塊、動かなさ過ぎじゃないかなぁ。。

やっぱりあれ沼に足取られてるんですよね(ノ∀`) アチャー

まぁ、徐々に。。だよね。。(と信じたい。。)

くぼんげも次回のライブも「ただいま」って言うてくださいよ。関西の沼ガール、2回目は完璧にこなしますので。

P.S. 沼ガールがなんたるかはこちらのくぼんげ×リッキー対談をお読みください。( ̄∀ ̄)

リキッドルーム FEATURE INTERVIEW

1375186122450.jpg

2013年7月20日 (土)

志村正彦生誕祭@富士吉田に行ってきました

以前お知らせしたように、志村の誕生日である7/10の週末(12日~14日)に富士吉田で彼の生誕を祝うイベントがあり、私も行ってまいりました。 

4ヶ月ぶりの富士吉田。今回は諸々の事情で13日のお昼頃に着いて一泊しかできず14日朝には発ってしまったのでしたが、すごく充実した旅になった。(当日と翌日のつぶやきはこちらこちら

イベントの詳細はこちらのブログを見ていただきたいのですが(他人の褌を取る手法、毎度すみません)、夕方6時のチャイムが「茜色の夕日」のメロディで鳴り響き、下吉田倶楽部、新倉浅間神社内 神楽殿、ミュージックバー ジュゲムで「志村正彦を謳う会」が催されました。

楽しかったです。そして、すごくすごく幸せでした。

志村の音楽を慕う人々が集まり、思い思いにアレンジをして演奏してくれているその姿を眺めながら、心の中で何度もありがとうを言いました。

なんか勘違いはなはだしいけど身内感でいっぱいになって、本物のお母様がいらっしゃるのに、ウチのまーくんのためにありがとうみたいになってしまったのよ。。すみません苦笑。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

何度も泣きそうになったけど、今日は生誕祭、お祝いの日なのだからと必死でこらえました。

でも、あれは嬉し涙だった。私はあの日、志村の不在を感じることはなかったから。

あの日だけではなくて富士吉田では志村の不在を感じない。富士山の精霊だと勝手に思い込んでるからかなw

でも、志村の曲を違う人が歌うのを聴くってどうだろう。。とライブ会場に着くまでは少し不安だった。何しろ新生フジファブリックのライブでは不在の悲しみを思いっきり感じてしまった私ですから。。

。。でも、だいじょうぶだった。何故なんだろうな。。志村の不在というのは、事実としてはこれは変えれようがないことで違いはないはずだから、違うのは感じ方だけ。。

それは人それぞれで理屈じゃないけど、自分だけでも納得させられればいいなと考えた。。それは不在の現れ方の違いかなと。。つまり更新されて上塗りされていくような不在と、ぽっかり空いた穴を埋めずにさらにずっと掘り進んでいくような不在。

私はたぶん後者がいいんだな。同じ不在を感じるとしても。。

さて、14時から始まった下吉田倶楽部でのライブ、少し遅れて行ったら満席の立ち見状態で、トップバッターの「富士五湖アコースティッククラブ」さんが歌われているところでした。

それから「惑星シンゴウ」「藤本マリオ with per だいぴん」「中西たまき」「本城靖明」「Fox Pharmacy」「サムライ祭り。があるので今日は定時で帰りたいです。すいません部長。」「namellow」(敬称略)の全8組。皆さん、それぞれに素晴らしく熱いライブを繰り広げてくれました。

その後、みんなで外に出て、防災チャイムの「茜色の夕日」を聴きました。。待ち構えていたのだけど冒頭が切れてしまって録音失敗。。なので13日にどなたかが録音してくれたYouTubeをリンクしておきます。こちら

さらに夜の部「ジュゲム」では各バンドで混合セッションをされたりして、さらにライブ感あふれるステージだった。本当にみなさん素敵でした。それに皆さんレパートリーがたくさんあって、リクエストにも答えてくれたりして。。すごいなぁ。。私もギター再開したい。いや、しなきゃと思ったw 楽しかった様子をいろんな方に共有して欲しいのでライブ写真一枚だけアップさせてください。(なるべくボケてるのを選んだつもり)

1375054575077.jpg

それから、なんと志村のお姉様が手作りしてくださったというクッキーのおすそ分けをいただきました。超感激!

1375054577691.jpg

namellowさんはその専属デザイナーさんのHPがあったのでリンクしておきます。こちら。Fox Pharmacyさんはライブ後に伺ったらHPはまだないそうです。

本城靖明さんは生誕祭当日の下吉田倶楽部でのライブ映像をあげてくださっています。こちら。そして、名古屋でフジファブリックコピーバンドをやってはるそうでそれもすごく楽しいです。こちら

翌日は早めに起きて前日行けなかったいつもの丘へ。

またまた、すばらしい景色を見せてくれたよね。今回もありがとう志村。そしておめでとう。

1375028873213.jpg

2013年7月18日 (木)

cinema staff 「望郷」ツアーワンマン@ 梅田クアトロに行ってきた

2013/7/2に「望郷」ツアーワンマン@ 梅田クアトロ、行ってきました。

やっぱりワンマンだから「溶けない氷」を期待した。そして、やってくれた!嬉しかった!!

でも、その後の東京ファイナルでは、チェロ入りだったとか聞いて。。。まぁ仕方ないんですけどね。東京まで行ける余力残ってませんから。。

それは、アンコール最後の曲。余韻に浸ったわたしはずっと祈りの姿勢でした。クアトロの音響も良かった。。

でもダブルアンコールやってくれたんだよね。。嬉しかったんだけどやるのか( ̄▽ ̄)ってなった。。

もちろん要求したのは大阪の観客ですが。。。(・∀・)ヤッテ!!ヤッテ!!ッテ.....

大阪の観客は欲しがり過ぎのような気がするから、たまには無視してもいいと思うw それはシネマのだけでなくて他のバンドさんでも思うことなんだけど。。

そしてシネマのファン層でいうと、観客の中に知り合い的な雰囲気の人がちらほらいて、なんか距離感が近すぎるなと思った。。フロアとコミュニケーションとるのはいいんだけどね。

でももうそろそろバンド仲間的つながりに安心を求めるのはやめて真っ向勝負かけてもいい頃。ホームグラウンド名古屋では超盛り上がったらしいけど、微笑ましいなぁと思う反面、内輪的なものだったら入りづらいと思うのよね。。見てないからわからないけど、そのあたり気遣う時期に入ってると思う。

あと、モッシュが起こらないから盛り上がってないとか思ってやしないかな。

熱いライブに相応する熱いレスポンスを返してほしいのはわかるけど、セトリも緩急あるものになっているし、じっくりと聴きたいときもあるし、しっかりと届いているのだから、もっと。。なんというのかなぁ。。余裕を持ってほしい。

彼らは梅田クアトロぐらいはもうソールドアウトにしたいのだと思う。今回はまだまだ遠かった。。焦る気持ちもわかるけど、いいだくんのおねだりモードはちょっと痛々しかったな。。ズキズキきたw 

反対にチャラクノくんのコメントがポップすぎてw てか東京ファイナルではMCやったみたい。「元気ですか~?」って。

なにそれ(*´∀`*)

っていうようなMC出来るの今のところクノくんだけだよねシネマは。。とにかく、曲と曲の間のMCタイミング悪すぎ。笑わせてとは言わないからなんか喋れよこら。

アドリブで喋れないならフジみたいになんか決めておけばいいよ。せめてここは誰が喋るとかぐらいは決めて出てこい。

一時期のメレンゲもそうだったんだけど、あの間合いホンマに余計な汗かくわ。なんでこっちがそういう気遣わなあかんのでしょね。。┐(´д`)┌ヤレヤレ

それからねぇ。。おつじくんがダイブしてそのまま床に落ちました。ついに。。

支えようとして支えきれなかったのではなくて、急すぎて誰も支えなかったような気がする。離れていたのでわからないけど。。ドスンという音がはっきり聞こえてきたし、後からおつじくん自身が直撃したってツイートしてたからね。。

これがみらいくんだったら直撃はしないな。受身の姿勢でスクッと立っただろうな。。と、何故かみらいくんのヘドウィグを連想してしまったのは、その後アンコールラストの「溶けない氷」のとき、おつじくんがギターを投げ出して、ステージの上で文字通りのたうちまっていたから。

床に直撃した後だったからマジで心配しましたよ。。え?救急車呼んだようがいいんじゃ?とマジで思った。。お芝居じゃなくてライブだからね(≧ヘ≦)

でもダブルアンコール元気に出てきたからホッとして、ツイッターで不死身ですからというリプもらったりして。。大丈夫かなと思っていたら。。その一週間後の「進撃の巨人」イベントで演奏中に骨折しちゃったとかで。。

「望郷」ツアー渋谷ファイナルを残していたけど、おつじくんはほぼ座ったまま?演奏していたみたいです。むしろしっかりギターが弾けて良かったんじゃないかというww

いや、ごめんなさい。。最後のは失言。骨折だけで済んで本当にヨカッタ。

はぁ。。もうあまり心配させないでくださいよ。。

。。と今回は苦言ばかりになってしまったけど。。ライブは言うまでもなく最高でしたのよ。

シネマスタッフの曲が、いいだくんの声が欠かせないものになっているよ。

2013/07/02 シネマスタッフ@梅田クアトロ セトリ

望郷 /世紀の発見 /奇跡 /待合室 /いたちごっこ /火傷 /小さな食卓 /日記 /あのスポットライトを私達だけのものにして /時計台 /夏の終わりとカクテル光線 /into the green /チェンジアップ /KARAKURI in the skywalkers /想像力 /革命の翌日 /蜘蛛の巣 /西南西の虹 en1. great escape /溶けない氷 en2. AMK HOLLIC

そう言えば、いいだくんが渋谷のストリートで一人弾き語りしてたのが目撃されていたようです、7/8。ツイッターで流れてた。たまにこういうのやるんだよね。以前も大阪ツアーで来たついでに天王寺で真夜中にストリートで弾き語りしたって言うてた。

なんかね自分に何かを課しているというか。。修行僧のような空気を感じてしまう。。無我な。。あるいは自分に何か罰を与えているというか。。制裁を?(ノ_-。)

そう言えば。。静岡で外食ライブするんだよね。行きたくて行きたくてワタシ泣きそうですが行けませんから、どうかどうか関西でもやってください。。お願いします。

1375007366384.jpg

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

ツミボンの日々