« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月26日 (火)

ハッピーキャンドルを買いました

1385464898916.jpg

いつものように月に一度、志村のためにお花を買いました。(当日のつぶやきはこちら

今月はハッピーキャンドル。基本種はケイトウですね(´-`)名前がかわいすぎて園芸品種名なのか商品名なのか微妙なところでしたがサクッと調べた限りでは品種名になってました!

まぁネット情報は混在していてあまり確信はないんですがw ハッピーキャンドルで花言葉があったので花そのものの名前ではあるのかなと思います。。

花言葉は「色あせぬ恋」「おしゃれ」などなど。。

さて、来月12月の富士吉田でのことがついに発表されましたね。日程は12月20日~22日です。23日のクリスマスイブイブが外れたのはいいことじゃないでしょうか。

残念ながら志村正彦展は今年はやらないと発表されました。しかし、今回も夕方のチャイムについてはフジファブリックの曲をアレンジして流せるよう調整してくださっているようです。詳しくはいつも細かく情報等をアップしてくださっているブログ「Fujifabric international Fan Site」でご確認ください。

そして、志村正彦を謳う会は3日間かけてバージョンアップして行われるようです。こちらの情報は、フォーク酒場「ジュゲム」さんのHPに載ってます(「志村正彦イベントについて」というタグをクリックしてください)。

12月20日~22日の夜はジュゲムさんで「志村正彦を謳う会」(チャージ1000円+オーダー要、お鍋のサービスがあるようです)

21日午後は下吉田倶楽部で、22日午後はふじさんホールで「ふもとのまち音楽祭~シムラリスペクトライブ~」と銘打ってフリーライブが行われるようです。こちらは志村の曲限定とはしないそうです。

しかし、シムラリスペクトライブ!!「ふじさんホール」で!!つまり、あの凱旋ライブをやった旧市民会館大ホールで!!!です。11月30日まで出演者も募集されているようです。

(追記:11/30過ぎたので募集要項は削除されているようですね。すごいな~。たくさん集まったのかしら。。た!の!し!み!!!)

私もいつか出演してみたいなぁと妄想を膨らましていたんですが。。そんなお気軽な感じじゃなくなるかもしれませんね。でも夜にジュゲムのお店で行われる「会」はアフターライブということになるのかな。そこでは飛び入りで歌えるかもしれません(歌うのか?ww)

まぁとにかく楽しみたいと思います。命日だけど楽しみたいと思います。少しは泣くかもしれないけれど楽しみたいと思います。

とてもとても楽しみにしているよ志村(*^ω^*)ノ彡

花泥棒企画@ 京都VOX hallに行ってきた

1385466788217.jpg

京都のバンド・花泥棒さんの企画でヤーチャイカさんが出演するというので11/23行ってきました。

場所はおなじみ?三条VOX hall。(梅田クアトロのように)階段状になっている会場はどの位置からもよく出演者が見える構造でけっこう好きです。

でも以前のライブのとき、ヤーチャイカのニシハラくんはお客さんが迫ってくるようで怖いと言うてはりましたがw あっそう言えばクボンゲ(メレンゲのボーカルさんです。関係ないですけどもw)も梅田クアトロではいつも上から目線にビビって「はいっ、頑張りますっ」って感じになる言うました。なんだろ( ̄▽ ̄)

前の方に陣取っていてわからなかったのですが、花泥棒さんが「本日は多くの方に来ていただいて」とMCしはったときに後ろを見上げたら、本当にかなり多くの方が段々に連なっていて壮観でした。空中に浮かんでいるように見えて確かにちょっとビビるかなぁ笑。。

いや、それよりすごい集客ですね花泥棒さん。

出演はオープニングアクトを入れて全5組。「kaiware」「夢見てる」「倉内太」「ヤーチャイカ」そしてもちろんトリの「花泥棒」。

後から気づいたのだけど弾き語りの倉内太さん除いたバンド形式の4組はすべて女性ドラマー。最近多いですよね。ベースに続き女性のミュージシャンでドラマーさん。すごくかっこよかったです。ドラムやってみたいなとか思ったしw(´∀`)←すぐ影響受ける人w

いや、やばかったんですよ。いいアクトだらけでした。前回レポしたモルグモルマルモさんの企画で拝見した各バンドのアクトが真っ赤に燃え盛る炎だったとすると、今回のアクトは鋭利にしつこく燃え続く蒼い炎という感じと仮で表現しておきます。最近、これあかんわというアクト見てないです(実は以前はチラホラあったんですけどねw)。。やっぱり信頼できるバンドがやる企画というのはハズレないと断言できそうです。

では出演順に軽く感想を。。ホント全体的にいいもの観せていただきました~。東京で活動しているバンドさんを拝見できるのは貴重だと思って感謝しなきゃなと各々のMC聞いてて思った日でもありましたw でも頑張って旅費貯めてまた関西来てください!(爆)

【kaiware】

ドラムソロで始まったとき思わずハッとしてずっと注目してました。他の方の感想も読んでやっぱり上手かったんだなぁと。。

【夢見てる】

「東京からの足で借りたレンタカーをこすっちゃって2万円請求されるので悲しい」という話に笑っちゃいけないんですが笑ってしまいましたw

なんか不思議なメロディを持っているバンドのように感じたけど、MV見てたらけっこう爽やか。。ライブ最後にやった曲よかったな。なんという曲だったんだろう。

【倉内太】

「皆さん勘違いしているかもしれないけど僕はVOX hallに住んでいて出番になったら出てくるわけじゃなくて東京から来たんですよ」って言うてましたねww

もうね、この方は弾き語りのスタイルにびっくりして度肝抜かれました。もちろん曲もヨカッタんですが。。目が離せないとはこのことだーと。。

弾き語りと朗読の融合!久石譲流しながらの!朗読!!お口ぽっかーんとなりましたが見ごたえ聞きごたえありました倉庫内作業員の歌やら何やら◎

当日ライブ音源のCD購入させていただきましたが、またライブ観たいですね。なんかいろいろやばいし歌詞。。笑 でも「顔にぶつかってくる蝶々」とか「あるある感」あるのね。

サイト見たり記事読んだりしてインディフォークっていうカテゴリーがあるんだなぁと勉強になって、私のそもそもの、つまり初期の音楽衝動も思い起こさせてもらいましたな。(´∀`)

ぜひぜひ一度YouTubeで検索してみてくださいませ!

【ヤーチャイカ】

「今回の来京は前回5月に来た際に花泥棒さんと交わした約束をちゃんと覚えてて来たので真面目なバンドです」と言うてはった。。苦笑。。

セトリは、安定の「めのう」始まりからの、「太陽のトーチカ」「かなりあ」 「F(f)FA」 「鈍亀」 「散ル散ル満チル」 「潮騒のメロディが聴こえる」

新旧織り交ぜたセトリですごく良かった。かなりあ→F(f)FA→鈍亀と続くところ震えた。

リハっていうのか。。各バンド、アクト前にステージに出てきて軽く音出ししてその後そのまま本番に突入してたんですが。。もうね。。なんというか。。その音出しからかっこよすぎてぐわぁ~って気分はあがってしまいました苦笑。。ほんとに紛れもなくハマってますヤーチャイカに。

今回は音がとても研ぎ澄まされていたように感じました。ぐわんぐわんと回る感覚よりも方向を持って突き刺さってきた。私自身の個人的な事情もあるのかもしれませんが。。それにしても観るたびにいろんな感覚を味わいます。まだまだ観たい。

冷静に思い返すと。。比較的アウトロが短かった(少なかった)からかもしれません。ニシハラくんの声は頑ななまでに真っ直ぐなので突き刺さってきたのかな。。

新譜発売後、東京方面では挨拶回りされてたみたいですが、なんと今回、大阪でもマルビルのタワレコでコメントも書いて行ってくれたみたいなのです。大阪寄ったとき確認してみます。楽しみ~♪

【花泥棒】

ほんと「渚」いい曲。これに尽きるな~。ボーカルの方も、「今日はこの曲を聴いてもらうために来ました」みたいなMCしてたもんね。

公言してはるように、スピッツ(とブッチャーズ)の影響を受けているバンドらしいですし、この曲はもろスピッツっぽいのですがいいものはいい。曲がいいのがすべてですよね。

だから最後に、花泥棒さん「渚」のMV貼っときます。是非!

2013年11月21日 (木)

モルグモルマルモ「イントゥ・ダークネス」ツアーに行ってきた

ただいま全国各地巡っておられますモルグモルマルモさんのレコ発ツアー、神戸編(11/16)に行ってまいりました~。

会場は三宮北野にある神戸ウィンターランド。出演バンドが計6組ということでかなりお得な企画でしたし、どのバンドさんもパフォーマンス演奏ともかなり熱くて決戦感あってすごく楽しかったです!

時間的に1番目のバンドさんは残念ながら見逃したのですが、2番目の「The Lillies」途中からの「私の思い出」「ザ!コイルス」「BAND A」、そしてもちろんトリの「モルグモルマルモ」まで3時間半の長丁場。でも終わってみればホントにあっという間でした。

どのバンドもまじ熱かった。。すごかった。。

自分の中でフェス認定!それぐらい熱かった。

そんななか当然トリで出てきたモルグモルマルモ。ボーカル藤谷さんは雰囲気も歌も「のほほんっぽさ」を醸し出している(実際は違うように思うw)のですが、今回は高温に温められたステージに触発されたかのような気合いの入りようだったように思います。ギターの宇宙さんとの絡みで少々おフザケありましたが、以前見たときよりもホイチョイ感は少なかったかなって。。

(時間が足りなかったという大人の事情。。つか電車諸々の事情があったかもしれませんがw)

。。なぁんて勝手なことを書いておりますが、モルグモルマルモさんの生ライブを拝見できたのは今回で2回目でございましてぇ~(^▽^)。。失礼。話半分でお願いしますw

モルグモルマルモさんはキャッチーな歌詞と気づいたら口ずさんでしまっているメロディがクセになる感じ。シーキューシーキューおじょうさん♪とか、タクラマカンタクラマカ~ン♪とか笑 すごく楽しい(´∀`)

「フジファブリック好きにどうぞ」とも言われており以前から気になるバンドさんではありましたが、ヤーチャイカさんとも仲良しのようでして余計に気になるところでございますw

ふたつのバンドに音楽的な接点は無さそうなんだけども、サニーサイド担当がモルグモルマルモで、ダークサイド担当がヤーチャイカかしらwってな風に思ってしまったとたんすごい納得できたw ごめんなさい毎度毎度フジ基準です私はw

もうちょっと曲数聴きたかったよなぁ。最後押し押しで残念でした。ほんとうに時間がなかったからかアンコールもすぐに出てきはった。だってアンコールの時点で11時近くになっていて、「おいもう11時だぞ」と言うてはったですもんねw 

大阪ワンマン行けず残念ですが。。

神戸また来てくれるかなぁ?京都から微妙な遠さですけどね。。お待ちしております。

最後に新譜「もうひとつの地球」からチープでノリノリで薄く笑えるMV貼っときますね!

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

ツミボンの日々