« モルグモルマルモ「イントゥ・ダークネス」ツアーに行ってきた | トップページ | ハッピーキャンドルを買いました »

2013年11月26日 (火)

花泥棒企画@ 京都VOX hallに行ってきた

1385466788217.jpg

京都のバンド・花泥棒さんの企画でヤーチャイカさんが出演するというので11/23行ってきました。

場所はおなじみ?三条VOX hall。(梅田クアトロのように)階段状になっている会場はどの位置からもよく出演者が見える構造でけっこう好きです。

でも以前のライブのとき、ヤーチャイカのニシハラくんはお客さんが迫ってくるようで怖いと言うてはりましたがw あっそう言えばクボンゲ(メレンゲのボーカルさんです。関係ないですけどもw)も梅田クアトロではいつも上から目線にビビって「はいっ、頑張りますっ」って感じになる言うました。なんだろ( ̄▽ ̄)

前の方に陣取っていてわからなかったのですが、花泥棒さんが「本日は多くの方に来ていただいて」とMCしはったときに後ろを見上げたら、本当にかなり多くの方が段々に連なっていて壮観でした。空中に浮かんでいるように見えて確かにちょっとビビるかなぁ笑。。

いや、それよりすごい集客ですね花泥棒さん。

出演はオープニングアクトを入れて全5組。「kaiware」「夢見てる」「倉内太」「ヤーチャイカ」そしてもちろんトリの「花泥棒」。

後から気づいたのだけど弾き語りの倉内太さん除いたバンド形式の4組はすべて女性ドラマー。最近多いですよね。ベースに続き女性のミュージシャンでドラマーさん。すごくかっこよかったです。ドラムやってみたいなとか思ったしw(´∀`)←すぐ影響受ける人w

いや、やばかったんですよ。いいアクトだらけでした。前回レポしたモルグモルマルモさんの企画で拝見した各バンドのアクトが真っ赤に燃え盛る炎だったとすると、今回のアクトは鋭利にしつこく燃え続く蒼い炎という感じと仮で表現しておきます。最近、これあかんわというアクト見てないです(実は以前はチラホラあったんですけどねw)。。やっぱり信頼できるバンドがやる企画というのはハズレないと断言できそうです。

では出演順に軽く感想を。。ホント全体的にいいもの観せていただきました~。東京で活動しているバンドさんを拝見できるのは貴重だと思って感謝しなきゃなと各々のMC聞いてて思った日でもありましたw でも頑張って旅費貯めてまた関西来てください!(爆)

【kaiware】

ドラムソロで始まったとき思わずハッとしてずっと注目してました。他の方の感想も読んでやっぱり上手かったんだなぁと。。

【夢見てる】

「東京からの足で借りたレンタカーをこすっちゃって2万円請求されるので悲しい」という話に笑っちゃいけないんですが笑ってしまいましたw

なんか不思議なメロディを持っているバンドのように感じたけど、MV見てたらけっこう爽やか。。ライブ最後にやった曲よかったな。なんという曲だったんだろう。

【倉内太】

「皆さん勘違いしているかもしれないけど僕はVOX hallに住んでいて出番になったら出てくるわけじゃなくて東京から来たんですよ」って言うてましたねww

もうね、この方は弾き語りのスタイルにびっくりして度肝抜かれました。もちろん曲もヨカッタんですが。。目が離せないとはこのことだーと。。

弾き語りと朗読の融合!久石譲流しながらの!朗読!!お口ぽっかーんとなりましたが見ごたえ聞きごたえありました倉庫内作業員の歌やら何やら◎

当日ライブ音源のCD購入させていただきましたが、またライブ観たいですね。なんかいろいろやばいし歌詞。。笑 でも「顔にぶつかってくる蝶々」とか「あるある感」あるのね。

サイト見たり記事読んだりしてインディフォークっていうカテゴリーがあるんだなぁと勉強になって、私のそもそもの、つまり初期の音楽衝動も思い起こさせてもらいましたな。(´∀`)

ぜひぜひ一度YouTubeで検索してみてくださいませ!

【ヤーチャイカ】

「今回の来京は前回5月に来た際に花泥棒さんと交わした約束をちゃんと覚えてて来たので真面目なバンドです」と言うてはった。。苦笑。。

セトリは、安定の「めのう」始まりからの、「太陽のトーチカ」「かなりあ」 「F(f)FA」 「鈍亀」 「散ル散ル満チル」 「潮騒のメロディが聴こえる」

新旧織り交ぜたセトリですごく良かった。かなりあ→F(f)FA→鈍亀と続くところ震えた。

リハっていうのか。。各バンド、アクト前にステージに出てきて軽く音出ししてその後そのまま本番に突入してたんですが。。もうね。。なんというか。。その音出しからかっこよすぎてぐわぁ~って気分はあがってしまいました苦笑。。ほんとに紛れもなくハマってますヤーチャイカに。

今回は音がとても研ぎ澄まされていたように感じました。ぐわんぐわんと回る感覚よりも方向を持って突き刺さってきた。私自身の個人的な事情もあるのかもしれませんが。。それにしても観るたびにいろんな感覚を味わいます。まだまだ観たい。

冷静に思い返すと。。比較的アウトロが短かった(少なかった)からかもしれません。ニシハラくんの声は頑ななまでに真っ直ぐなので突き刺さってきたのかな。。

新譜発売後、東京方面では挨拶回りされてたみたいですが、なんと今回、大阪でもマルビルのタワレコでコメントも書いて行ってくれたみたいなのです。大阪寄ったとき確認してみます。楽しみ~♪

【花泥棒】

ほんと「渚」いい曲。これに尽きるな~。ボーカルの方も、「今日はこの曲を聴いてもらうために来ました」みたいなMCしてたもんね。

公言してはるように、スピッツ(とブッチャーズ)の影響を受けているバンドらしいですし、この曲はもろスピッツっぽいのですがいいものはいい。曲がいいのがすべてですよね。

だから最後に、花泥棒さん「渚」のMV貼っときます。是非!

« モルグモルマルモ「イントゥ・ダークネス」ツアーに行ってきた | トップページ | ハッピーキャンドルを買いました »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花泥棒企画@ 京都VOX hallに行ってきた:

« モルグモルマルモ「イントゥ・ダークネス」ツアーに行ってきた | トップページ | ハッピーキャンドルを買いました »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ツミボンの日々