« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月28日 (金)

スカビオサを買いました

1394482718149.jpg

いつものように月に一度、志村のためにお花を買いました。(当日のつぶやきはこちら

今月はスカビオサ。花ではなく蕾の綿毛にフォーカスして撮りました。咲き終わった後に残る萼も「スカビオサ・ファンタジー」と呼ばれてフラワーアレンジメントで人気だそう。。

花言葉は「わたしはすべてを失った」「悲しみの花嫁」「風情」「健気」「感じやすい」「未亡人」「恵まれぬ心」などなど。。

少し悲しいけど、私の心情にぴったり。(妄想上の嫁としてw)

背景にはフジファブリック・メジャーデビュー10周年企画のサイトを拝借しました。(リンクは音声が出ますので気をつけてください)

http://www.fujifabric.com/special/fab2/

楽しみで、楽しみでたまらないです。企画していただいた方々に大感謝です。

DVDはもちろん予約済み。完全限定生産盤の「FAB BOX Ⅱ」と通常盤(「Live at 富士五湖文化センター」、「Live at 渋谷公会堂」)の 各々を予約してます。

イベントとして『Live at 富士五湖文化センター 上映會』と『FAB MOVIE -劇場版-』が開催されます。

桜の季節に行われる富士吉田での上映會。行くしかないと思いつつ少し戸惑っている私です。

志村がメジャーでいた期間が丸5年間、志村がいなくなって5年目の今年。

志村がいない年月がどんどん増えていくんだなぁ。って。。

それでも、もちろん忘れないんだけど、

少しずつお別れの準備をしなきゃいけないのかなぁ。って。。

2014年2月20日 (木)

ヤーチャイカ@音楽の時間、観てきた

2/15(土) 大阪南船場にある「地下一階」というイベントスペースで大阪の女子大生イベンターさんが開催された「音楽の時間」にヤーチャイカさんが出演されるというので観てきました。

音楽の時間~初授業~

出演順に、QLIP、ヤーチャイカ、Original Rock System、まめのきウェンズデイ、The TamTams、ふるきよきじだい、夜行性のドビュッシーズ

いいイベントでした。どのバンドさんもヨカッタです。(最後の「夜行性のドビュッシーさん」は時間の関係で観れませんでしたが)

特に度肝を抜かれたのは広島から来られた「ふるきよきじだい」さん。ほんわかしたバンド名から想像出来ない熱さ。ボーカルの目がいっちゃってる気がしたんですが、ライブ後にファンの方と話している様子が普通で礼儀正しい感じだったのでホッとしましたw まぁ得てしてそういうものかもしれません。

ヤーチャイカ御一行様は、当日は関東地方の大雪のため来阪が危ぶまれ、実際、他のイベント等ではキャンセルを宣言するバンドさんも多く見かけたのですが、気力で(笑)新幹線に乗られたようで、出演時間ぎりぎりで無事到着できたようです。

MCで大阪滞在時間より駅で待っていた時間の方が長いとか言ってましたねw

ほんとに真面目な律儀な人たちだなぁと微笑ましく思いつつ、あまり無理はしないで欲しいなと思ったり。

到着が時間ぎりぎりだったので、リハができなかったらしく、本番前のPA調整とか大変そうでした。

会場に流れる音は問題なかったのですが(いや、ボーカルが少し小さかったかなぁ)、ステージに返す音が良くなかったみたいで。。キク地さんがモニターを求めてニシハラさんの近くににじり寄って行って、ふたりでくっつきまくって演奏してるのが面白かったです笑

。。って笑い事じゃないのかもしれませんが。。

大阪でのイベントは何かしらあるなぁと思いながら観てました。前回の天王寺の時はギター壊れてましたしねww

セトリはたぶん。。

散ル散ル満チル、めのう、太陽のトーチカ、F(i)FA、新曲、屋根裏の月

新曲は「真夜中の転校生」というタイトルだそうです。ヨカッタ。「みなさん、さようなら」っていう歌詞が頭に残ってます。たぶんだけど。。

あっそれから、男性ふたりがオシャレな長靴で出てきたのがかわいかったな。大雪だったから仕方ないんだけど大阪では違和感だったでしょうねぇと想像するとかわいかったw

。。と、音楽関係ない感想ですみません。

また懲りずに関西に来てくださいね。

1394486616289.jpg

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

ツミボンの日々