« 薊を買いました | トップページ | マトリカリアを買いました。 »

2014年9月30日 (火)

ストロベリー・フィールドを買いました。

1412153397166.jpg

いつものように月に一度、志村のためにお花を買いました(当日のつぶやきはこちら)。(月末間に合わずの日付誤魔化し常習化してますね。。反省)

例年、この時期になると市販されていないかとつい探してしまうんですが。。今年もありませんでした。。金木犀の切り花。。

仕方がないので。。というとアレですがw 今月はストロベリーフィールドに出逢いました。いや、出逢ったというより、これも少々探しました。

和名は黄花千日紅。ド艶やかなピンク色のタイプはよく見かけますが、野苺に風貌が似たこのタイプはなかなかなくて。。こちらの色合いが原種と思っていたのですが違うのですね。さらに黄花千日紅の色合いを改良した品種がストロベリーフィールドだとwikiには書いてありました。

花言葉は、永遠の恋。変わらない愛を永遠に。不朽。(=´Д`=)ゞ

まぁ、ストロベリー・フィールドといえば。。やはりビートルズ。まったく熱心なファンではないのですが、私事の必要に迫られて「マジカル・ミステリー・ツアー」だけはよく聴きました。B面の二曲目に入っているのが「ストロベリーフィールズ・フォーエバー」で、セントラルパークにある、ジョンレノンを偲ぶ広場にもこの名前が捧げられています。
今頃ですが追記!
志村日記を読み返してみると、2008年に日本武道館であったジョンレノンスーパーライブに出演して「名曲”Strawberry Fields Forever ”をカバー出来て、幸せな日でした」って書いてるのに気づいた。。読んだのだけど覚えてなかった。。わぁ。。カバー盤には「Love」と「I want you」しかないからさ。。私の好きな曲。。嬉しいなぁ。音源残ってないのかなぁ。。聴きたい。。
そして、10年前に発表されたメジャーファースト「フジファブリック」の”最後から”二曲目に入っているのが「赤黄色の金木犀」。。って少々強引ですが。。苦笑w

このアルバム、マスタリングが完成したのが9月頭のロンドンだったと片寄さんがつぶやいておられました。その経緯や詳細はこちらの#5に書かれています。

僕たちはスティーヴに、なぜアビーロード・スタジオまで来たのか、彼にどんな音を求めているのかを説明した。当時日本のシーンは音圧競争の真っただ中で、とにかくレベルを突っ込んだ派手で大きな音のCDをみんな求めていた。

そんな一瞬のインパクト重視で音楽的じゃない疲れるCDなど、僕らは当然好きではなかった。

しかしフジファブリックはそんなシーンの中にこのアルバムで切り込んでいかなければならなかった。


何度も何度も読み返したブログなのですがやっぱり読んでしまいますね、うん。

ロンドンに行くことになった経緯も興味深いのですが、ジャケットを真似るお決まりのポーズでアビーロードを横断したり、世界で一番有名なスタジオに忍び込んだり。。等々の貴重なスナップ写真にも顔がニヤけて止まりません。。(*´Д`*)

。。てか、なんだろう。緊張しているのかな。どの写真も背筋がシャキッと真っ直ぐなシムシム。。メンバーを置いて一人で来てるということに申し訳なさも感じているのかもしれないけど浮ついた感じがまったくしないところがほんとにほんとに、いいなぁって思うんだ。。って。

10年前ロンドンにいた、たぶん緊張と不安でいっぱいだった志村正彦に伝えたいな。

金木犀の香る季節が今年もやってきました。
君の作った曲を今年もまた繰り返し聴いていますよ。。って。


ビートルズの聖地で完成したメジャーファーストアルバム。

これに先駆けて発売されたシングル、秋盤「赤黄色の金木犀」は9月29日に10年目!

それに合わせるかのように私の住む街でも金木犀の香りがして、たまらなくなったよ。

10周年おめでとう、そして、いつもありがとうね、志村。

« 薊を買いました | トップページ | マトリカリアを買いました。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175607/60405313

この記事へのトラックバック一覧です: ストロベリー・フィールドを買いました。:

« 薊を買いました | トップページ | マトリカリアを買いました。 »

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

ツミボンの日々