« LOVE LETTER | トップページ | 路地裏の僕たち上映会に行ってきた »

2015年7月 8日 (水)

アロマティカスを買いました

1436346781089.jpg

いつものように月に一度、志村のためにお花を買いました(当日のつぶやきはこちら

はい、「キレートレモンは飲んでる!」です!!笑。

え?お花どこ?とのツッコミ、あると思います。。多肉植物のハーブです。ただ激レアですが花を咲かせることもあるなのでセーフとしました。花言葉もあるようです。


さて、大したことを書くわけでもないのに、またまた遅くなってしまいました。。だけど、遅くなった分だけ多くの情報が出てきましたよ(ドヤ顔w)。いつも月末にアップしたかのように日付修正していたけど、今回はありのままでw


まず、今週末に迫った富士吉田での上映会。

2012年ぶりに「路地裏の僕たち」の皆さまが企画実施してくださいます。その名も、「路地裏の僕たち上映会~隣のノッポにバットを借りて下一小に集合だ!~」 

詳細は、Fujifabric International Fan Siteへどうぞ(いつも使わせてもらいすみません)。今回はフジファブリック公式でも広報してくれたようです。よかったな。

富士吉田市に夕刻に流れるチャイムがこのお誕生日週間に志村の曲に変わるのはもう恒例になりつつありますね。ありがたいことです。夏のこの時期はやはり「若者のすべて」。

最後の花火に今年もなったな~♪ですね。


そして、今年も「ふものとのまち音楽祭」が下吉田倶楽部であるようです。小規模のようですが、今年も志村の曲を演奏してくれるバンドさんが出演してくれるようです。ぜひ休憩がてらでもふらりと訪ねてみましょう。



さらに、甲斐市竜王図書館で開催中の特別展示で志村正彦の歌詞が取り上げられているという情報。タイトルは「ROCKな言葉~山梨の風景を編んだ詩人たち~」で、他にレミオロメンの藤巻亮太さん、そして宮沢和史さん。

詳細は再び、Fujifabric International Fan Siteから、甲斐市立図書館のイベント紹介ページへどうぞ。



次に、キュウソネコカミが先日行われたフジフレンドパークで「モノノケハカランダ」をカヴァーしてくれたという話題。カヴァーというか完コピだったらしいです笑。

ボーカルのセイヤさんは声質が志村に似ているようで、あと歌い方も真似してたのかな。キュウソほぼ聴いてないんですが、そういう風に感じたことはなかったので、今度から意識して聴いてみようと思います。ほんとにありがとうね。


さらに、その同日に別所でおこなわれた弾き語りライブで、シネマスタッフのボーカル飯田瑞規くんがなんと志村曲のカヴァーをしてくれました!!!ヽ(;▽;)ノ

シネマスタッフは、わたしが志村不在をようやく実感してしまって、ぽっかり空いた穴をどうにか埋めたくてジタバタしていた頃出会ったバンドで、インパクトを受けたとても好きなバンド。

出会った頃にレコ発関連の単発のラジオ番組で「陽炎」のカヴァー(これも弾き語り)をしてくれたことがあったのですが、このときはベースの三島くんとのデュオで三島くんが好きだからという理由を聞いていて。。だから三島くんは好きなんだなと知っていたけど、まさか飯田くんが一人のときに歌ってくれるとは思わなかった。

選ばれたのは「バウムクーヘン」

もう、みずきんにぴったり!(飯田くんのことをみずきんとこっそり呼んでますw)

以前、ツイッターでみずきんの声には「花」が合うんじゃないかなとつぶやいたけど、「バウムクーヘン」もぴったりだ、たぶん。

なにより、「バウムクーヘン」の「僕」にぴったりなんだよね。。ありあまる才能があるのに何かの拍子で突如自信なさげになる。。かと思うと、俺様的発言を連発するところ。。飯田瑞規くん、ありがとうね。笑。

他のバンドさんもカヴァーの情報、受け付けてます笑。ぜひ志村正彦の曲をよろしくお願いします。



最後に、偶景webさんの話題。

ご存じ、志村正彦ライナーノーツなどの力作をアップし続けておられる偶景webさんですが、ここしばらく趣向を変えて、浜野サトルさんという魅力的な音楽批評家を取り上げて「詞論」のカテゴリーにまとめておられました。

偶景web [詞論] 浜野サトル

私は今回、偶景webさんを通して浜野サトルさんという方を初めて知ったのですが(たぶんどこかの音楽雑誌で文章を読ませていただいたことはあるのだと思いますが)、その文体やテンポに懐かしさのようなものも感じつつハマってしまい、何度か夜ふかしをしつつ紹介されていた浜野さんのサイトを読ませていただいておりました。その中の作品「新都市音楽ノート」はネット上に「青空文庫」としてもアップロードされているので、皆さまもお時間があればぜひどうぞ。電子書籍にもなっているようです。わたしはやはり旧世代の人間なのか紙媒体で読むのが好きなのですが地元の図書館には在庫が無く残念でした。

そうこうしていたら、この浜野さん自身の日毎のブログで、「あることを調べようとネット検索していたら偶景webさんにたどり着いた」ということが書かれていました。

その「あること」というのが

「志村正彦というシンガーについてちょっと調べたいことがあって」ということで。。思わず、うわぁ。。と声が出ました。

志村正彦がつなげた偶然~浜野サトル5 [詞論]

なんか期待が大きく膨らむ話です。

どのように発展していくのか。。発展していけばいいな。。いかないかなどうかな。。笑

« LOVE LETTER | トップページ | 路地裏の僕たち上映会に行ってきた »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175607/61858813

この記事へのトラックバック一覧です: アロマティカスを買いました:

« LOVE LETTER | トップページ | 路地裏の僕たち上映会に行ってきた »

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

ツミボンの日々