« 2015年9月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年10月

2015年10月31日 (土)

イブニングスターを買いました

1447264405104.jpg

いつものように月に一度、志村のためにお花を買いました。(当日のつぶやきはこちら。)(ブログは調整させていただいてます)

今月はイブニングスターというお花です。花言葉は「すべてよし」「許す」。

。。そう、後ろ姿の彼に言ってしまいたくなる。


偶景webさんが「Talking Rock!」でのインタビューを取り上げて考察されてました。持ってなかったことに気づき慌てて購入。思えば音楽誌をさほど読んでいませんでした。理解者が少ないと嘆いていた彼の言うとおり、音楽の雑誌なのに作品の話が少ない気がするのでした。

しかし、「Talking Rock!」では作品に関する話がされていました。しかもバンド結成からの経緯を丁寧に振り返りながらのもので、こちらの頭の整理にもなりました。比較的新しい雑誌なので、計4回のインタビュー(ラジオ放送の文字おこし含む)しかないのが残念です。

気になった発言をピックアップしてツイッターにあげたりしましたが、個人的にもっとも驚いたのがサザンオールスターズの名前が彼の口から出ていたこと。水を向けるような質問があったわけではないのに唐突に、「若者のすべて」について。

「...例えば、もしもね。オレ、この曲をサザンが歌ったら、正直ミリオンヒットだと思うんですよ。マジな話。」(Talking Rook! 2008/02)posted at 2015年10月25日 01:31:37

2008年2月のこのとき、彼がサザンの名前を口にしたのは、サザンがバンド活動休止を発表する年であることを思いおこすと偶然なのか必然なのかわからないけど、それ以上に実はこの発言を読むずっと前に、フジファブリック体験とサザン体験が私の中で似ているということに気づいていたので個人的にはすごく腑に落ちました。

私は以前こうツイートしていました。

フジファブリックの銀河を聴いたときよみがえった感覚がホント久しぶりだったんだけど、思えばサザンの勝手にシンドバットを初めて聴いたとき以来だったんだな。驚きつつ顔がニヤけてたまらなかった記憶。そのシチュエーションまで何度でも再生できる。posted at 2015年4月7日 21:28:38

さらに、違う回のインタビューを読んだ後にも。

この年齢になって何故?と戸惑うほどフジファブリックにハマった。各方面から何故を解明していきたいんだけど聴いてよみがえった感覚がサザンのときに近いからだと思う。サザンは「勝手にシンドバッド」を作り「いとしのエリー」を作った。路線は違えどその継承者にもなり得た。posted at 2015年10月21日 17:05:14

サザンを介して、いや、飛び越えて彼の歌がリンクした気がして嬉しかったのです。

あるはずのない記憶のそのシチュエーションに。


« 2015年9月 | トップページ | 2015年12月 »

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

ツミボンの日々