カテゴリー「ヤーチャイカ」の投稿

2014年11月15日 (土)

ヤーチャイカ @ 京都2週続けて行ってきた

※年末棚卸しちう。今年行ったライブを慌てて記録。

2014年11月1日と2014年11月9日にヤーチャイカさんが京都に来るってんで行ってきました。

ところで、2014年の我がライブ参加回数はヤーチャイカさんがトップになりそうです。。まぁ今年は全体的にライブ参加が少ないんですが、その中で半数近くがヤーチャイカさん。関西に来ていただいたライブは1回を除いて全て行かせていただきました、はい。「どんだけ~」って自分ツッコミしそうですわw 気持ち悪がられてないかと心配ww

そんなわけで今回、ともに土曜日で行きやすいにせよ、2週続けてだし京都だし、どちらか一方でも良いかな、いややっぱり両方観ないと後悔するかなとぐずぐず迷いつつも最初にあったvoxhallが好きなライブハウスなのでとりあえず行きましたら、これが若干不完全燃焼気味にwww

その前日に、「ナチュラルな休みが欲しい」とつぶやいておったボーカルさん。。
本当にかなりお疲れ気味のようでした。声はしっかり出ていたと思うんだけど、身体の動きがいつもよりくにゃくにゃしてたかなw アンニュイな雰囲気と言ったほうがいいのかもしれぬが。。あと、ツイッターでもつぶやいたんだけど、「パトラッシュ。。僕はもう疲れたんだ。。」みたいな目でこちらを見てきたような気がするぞ(妄想ではないぞ!)。。今まで目はおろか顔を向けてくることもなかったのにな。進歩?これって進歩? いやぁかわいかったし、どんどん客席見たほうがいいぞ。。(*´v゚*)ゞ

あ。。あかん。。とりあえずセトリあげとこう。私はライブに行ってるわけで、ボーカルを愛でに行ってるわけではなかったw

2014/11/01 voxhall セトリ

真夜中の転校生 / めのう / 若者なんです / 鈍亀 / ブレードランナー(新曲) / 潮騒のメロディが聞こえる / F(f)FA

「めのう」「若者なんです」「鈍亀」、この3曲がほかに比べて少しゆっくりテンポなのよね。ためるというか、うねるというか、ぐわんぐわんするというか。。やっぱりこういうグルーブ感があるヤーチャイカ好き。声質もこれぐらいが聴きよいと思うんだけど。。あと「F(f)FA」も好きやな。これほんまかっこいい曲で是非聞いてほしい曲です。


ところで今回、voxhallさんに行きたかったのは好きなライブハウスというのもあるけど共演者にも魅力を感じたからでした。

それは、クウチュウ戦っていうバンドさんで、一度観ておきたいというのがあった。

結果、マジよかったです。一瞬で掴まれました。かっこよかった~。

ボーカルさん、ご自身でプログレ王子と名乗っておられますが、紛いなきプログレっぶりで王子っぶりでした。私の辞書に二人目の王子登録(一人目はトライセラの林王子ねw)。

ライブハウス限定販売のCDを購入させていただきました。
そして、新譜を制作中のような話をされていたので、マジ発売が楽しみですし、次回関西にライブに来られた時はまた行きたいなって思いました。うん。

購入したCDの曲、「予言」のPVあげときますが、このPVは観ないで音だけ聞いてみてほしい。PVありきじゃなくて音だけで聞きたいと思ったバンドです。「佐知子」の時も思ったけどむしろPV邪魔かなって思うほど。。それから声ね。このビブラートはクセになります。

ライブアクトは、ボーカルの方、華やいでて魅惑的で瞬きするのも惜しいくらいにじっと見入ってしまった。まさしく王子ございました。しかもMCはとても軽やかで馴染みよくて面白かった。キーボードの方はめっちゃ飛び跳ねてるかわいい女子とばかり思ってたらCDのジャケ写見てびっくり。えっと。。ベースの方は女性ですよね。いまだに謎です。。物販でお話したときは間違いなく女性でしたよ。。ええ。。w





さて次に、翌週のライブは「SANMA SONIC 2014」という、お気づきのように「Summer Sonic」を連想させるタイトルのフェスにヤーチャイカさんが出演されるということで行ってきました。

AmiaCalva presents SANMA SONIC 2014 のページ

フェスのタイトルはダジャレのようですが(笑)、内容はもちろん大真面目。ものすごい充実した素敵なフェスでした。見どころいっぱい。気になったバンドさんも多かったです。安定のボッチでしたが楽しめました。3階には軽食が頂けるカフェバーがあったのもよかったな。

サーキット型というか、ひとつのビルの中に3つのステージがあるパターンで、1階がちゃんとしたライブハウスで、2階が少し広めのスタジオを使っていて、3階がカフェバー内で弾き語りを楽しむ感じで。

なかでも2階の、スタジオ内にバンドもお客さんも一緒に入ってしまって楽しむというのは、あまりないスタイルだと思うんですがここで観たバンドさんが悉く熱くて良かった。。

ヤーチャイカさんもこのスタジオライブでして、私は目が相当悪いので実はいつもボンヤリとしか見えてないのだけど、今回はもうしっかりガン見できましたw 最前列の人なんて演者のすぐ隣ぐらいの位置で、とにかくメチャクチャ至近距離でやってたんやけど音響もすごく良くて。。たまにライブハウスで感じるような爆音感が不思議となかったし。

似たようなスタイルないかなぁと探して見つけました。こんな感じに近い。東京ではこういう至近距離多いのかな。。↓

ボーカルさん、このときはフツーだね。
京都の時は頬がすごく紅潮していたように思えたので至近距離すぎて恥ずかいのかしらん(/ー\*)と思って見ていたのだけど、もしかして酔っ払ってました?ww

2014/11/09 Sanma Sonic セトリ

新曲(おそらくブレードランナー) / 真夜中の転校生 / 散ル散ル満チル / 屋根裏の月

たったの4曲かよ~と思いました。ほかのバンドはもうちょっと、たぶん6~7曲はやっていたよ~。

でも、屋根裏の月をやってくれたのは超々嬉しかった。ライブはもう新曲か最新アルバムの曲しかやらないのかもと思っていたので。。

オーディエンスとしては、もちろん新曲は聴きたいけれど、本音言うと以前の曲はもっと聴きたいものだと思う。だってず~っとひとりで聴きこんできた曲が目の前で演奏されるっていうのはすごい贅沢な体験だと思うから。

だけどアーティスト側としては新曲作ったら新曲聞かせたいんだろうし、新譜出したら新譜アピールしたいんだろうしね。。双方の欲望を叶えるにはワンマン公演しかないんだろうな。早くワンマンできるぐらい売れてほしいな~。

そいえば、会場でお会いしたモルグモルマルモの藤谷さんとヤーチャイカ談義できたのも今回のフェスが楽しかった要因です。ヤーチャイカさんのライブ行って誰かとヤーチャイカさんについて話せたのが初めてだったからな~。藤谷さんのヤーチャイカ愛はホンモノや~と思いました。私も負けないぞ。

というわけで、ヤーチャイカ充の11月前半でございました。モルグモルマルモさんのライブもまた必ず行きますね!

2014年6月 7日 (土)

ヤーチャイカ @ 心斎橋FANJ に行ってきた

※年末棚卸し中です。。今年行ったライブ、ところどころ抜けていたので慌てて記録。

2014年6月1日、心斎橋FANJにヤーチャイカが来るってんで行ってきました。

今回は名古屋のバンドさんのレコ発にお呼ばれしたみたいでした。さらに、FANJの13周年を祝ってのイベントでもあったみたい。

はい、皆さん、爆音かき鳴らしての熱演でしたね。若い観客も多くてノリノリでした。


しかし、今思い返すと、一人で出てきてギターの弾き語りをしてたタカハシヒョウリさんが印象に残ってる。。というか、それしか覚えてないワタシw こういう唯一ソロというシチュエーションは食うか食われるかだと思うけど、完全に食ってたと思いますね。おそるべし。

MCもおもしろかったですよ。「僕の曲は冠婚葬祭で言うと葬」って言うてたのウケましたw 案の定、ヤーチャイカと友だちらしくて、それもまたウケたww

このPVで着てるフェイクファーのコート、ちょっと小さくない?女物を無理やり着てる感じがするのだけど。。どうでもいいことですがw



さて、ヤーチャイカさんはもちろんかっこよかったです。
セトリを記録し忘れているけど、「鈍亀」始まりだったことは覚えてる。あれ、始まった途端テンションあがりますからね。覚えてる。。彼らも気合い入ってるなぁ!と思って見てたんだけど、何曲目だったか忘れたけどボーカルの方、途中でギターを落としちゃったんでしたね。。

あれ、どういうことやったんやろ。。ストラップが外れたわけじゃなくて、そのままスルリと抜け落ちていったのだけど。。まぁ思わず、撫で肩かっ。とツッコんだよね。心の中でw

さらに、気合いMAXだと思って見てたけど逆で、完全に肩の力が抜けてたんですね、ゆとりかっw と。。

はっ。そうか。。ギターストラップがずり落ちないようになおす仕草は、別にワタシを萌えさそうと思ってやっているわけではないんだよな。。完全に勘違いしてたわw

↓。。(/ω\*)スイマソ-ン

2014年5月 5日 (月)

ヤーチャイカ @ 神戸に来てくれた

※年末棚卸し中です。。今年行ったライブ、ところどころ抜けていたので慌てて記録。


GW真っ只中の5月4日にヤーチャイカさんが神戸ART HOUSEに来てくれるってんで行ってきました!

1418227516902.jpg

神戸での初ライブなので、数少ないお友達を一人誘って行きました。。いや、ほんとお友達少ないわ。。さらに、こういうライブに気兼ねなく誘えるお友達ってホントに数少なくなりますよね。この年齢になると。。泣。

ちなみに、このお友達の音楽の趣味はブライアン・アダムス。。
全然違ったねw

2014/05/04 神戸ARTHOUSE セトリ

真夜中の転校生 / 散ル散ル満チル / 若者なんです / めのう / F(f)FA / 潮騒のメロディが聞こえる

若者なんです→めのう→F(f)FAの流れ、ヨカッタなぁ。。
一人でぴょんぴょん跳ねちゃいましたw

ライブ後の物販にはベースの方が座っておられたのですが、ドリンクバーの近くに位置してらしたので話しかけることができました!

「売れてますか?」と聞いたら、「今日はけっこう売れました」というお答え。「わぁヨカッタですね!」と心底嬉しくて大きな声出しちゃったです。

そのときボーカルの方が、カーディガンの片肩ずり落ち気味で通りがかって行きましたので思わずベースの方に「ちょっと、なんでアレってずり落ち気味なんですかね?注意しといてくださいね」と言って笑い合いはしましたけど、まぁね、アレって紛いなき萌えポイントですよねw ほんとアーティストの方々には「ズリ落ち禁止令」を発効させて頂きたいと切に思った神戸の夜でしたw

そんなわけで楽しかったなw 

対バンのバンドさんもそれぞれヨカッタのだけど、お友達と近況報告などしていてあまり真面目に聴いてなかった。。すみません。機会があったらまた。

2014年2月20日 (木)

ヤーチャイカ@音楽の時間、観てきた

2/15(土) 大阪南船場にある「地下一階」というイベントスペースで大阪の女子大生イベンターさんが開催された「音楽の時間」にヤーチャイカさんが出演されるというので観てきました。

音楽の時間~初授業~

出演順に、QLIP、ヤーチャイカ、Original Rock System、まめのきウェンズデイ、The TamTams、ふるきよきじだい、夜行性のドビュッシーズ

いいイベントでした。どのバンドさんもヨカッタです。(最後の「夜行性のドビュッシーさん」は時間の関係で観れませんでしたが)

特に度肝を抜かれたのは広島から来られた「ふるきよきじだい」さん。ほんわかしたバンド名から想像出来ない熱さ。ボーカルの目がいっちゃってる気がしたんですが、ライブ後にファンの方と話している様子が普通で礼儀正しい感じだったのでホッとしましたw まぁ得てしてそういうものかもしれません。

ヤーチャイカ御一行様は、当日は関東地方の大雪のため来阪が危ぶまれ、実際、他のイベント等ではキャンセルを宣言するバンドさんも多く見かけたのですが、気力で(笑)新幹線に乗られたようで、出演時間ぎりぎりで無事到着できたようです。

MCで大阪滞在時間より駅で待っていた時間の方が長いとか言ってましたねw

ほんとに真面目な律儀な人たちだなぁと微笑ましく思いつつ、あまり無理はしないで欲しいなと思ったり。

到着が時間ぎりぎりだったので、リハができなかったらしく、本番前のPA調整とか大変そうでした。

会場に流れる音は問題なかったのですが(いや、ボーカルが少し小さかったかなぁ)、ステージに返す音が良くなかったみたいで。。キク地さんがモニターを求めてニシハラさんの近くににじり寄って行って、ふたりでくっつきまくって演奏してるのが面白かったです笑

。。って笑い事じゃないのかもしれませんが。。

大阪でのイベントは何かしらあるなぁと思いながら観てました。前回の天王寺の時はギター壊れてましたしねww

セトリはたぶん。。

散ル散ル満チル、めのう、太陽のトーチカ、F(i)FA、新曲、屋根裏の月

新曲は「真夜中の転校生」というタイトルだそうです。ヨカッタ。「みなさん、さようなら」っていう歌詞が頭に残ってます。たぶんだけど。。

あっそれから、男性ふたりがオシャレな長靴で出てきたのがかわいかったな。大雪だったから仕方ないんだけど大阪では違和感だったでしょうねぇと想像するとかわいかったw

。。と、音楽関係ない感想ですみません。

また懲りずに関西に来てくださいね。

1394486616289.jpg

2013年11月26日 (火)

花泥棒企画@ 京都VOX hallに行ってきた

1385466788217.jpg

京都のバンド・花泥棒さんの企画でヤーチャイカさんが出演するというので11/23行ってきました。

場所はおなじみ?三条VOX hall。(梅田クアトロのように)階段状になっている会場はどの位置からもよく出演者が見える構造でけっこう好きです。

でも以前のライブのとき、ヤーチャイカのニシハラくんはお客さんが迫ってくるようで怖いと言うてはりましたがw あっそう言えばクボンゲ(メレンゲのボーカルさんです。関係ないですけどもw)も梅田クアトロではいつも上から目線にビビって「はいっ、頑張りますっ」って感じになる言うました。なんだろ( ̄▽ ̄)

前の方に陣取っていてわからなかったのですが、花泥棒さんが「本日は多くの方に来ていただいて」とMCしはったときに後ろを見上げたら、本当にかなり多くの方が段々に連なっていて壮観でした。空中に浮かんでいるように見えて確かにちょっとビビるかなぁ笑。。

いや、それよりすごい集客ですね花泥棒さん。

出演はオープニングアクトを入れて全5組。「kaiware」「夢見てる」「倉内太」「ヤーチャイカ」そしてもちろんトリの「花泥棒」。

後から気づいたのだけど弾き語りの倉内太さん除いたバンド形式の4組はすべて女性ドラマー。最近多いですよね。ベースに続き女性のミュージシャンでドラマーさん。すごくかっこよかったです。ドラムやってみたいなとか思ったしw(´∀`)←すぐ影響受ける人w

いや、やばかったんですよ。いいアクトだらけでした。前回レポしたモルグモルマルモさんの企画で拝見した各バンドのアクトが真っ赤に燃え盛る炎だったとすると、今回のアクトは鋭利にしつこく燃え続く蒼い炎という感じと仮で表現しておきます。最近、これあかんわというアクト見てないです(実は以前はチラホラあったんですけどねw)。。やっぱり信頼できるバンドがやる企画というのはハズレないと断言できそうです。

では出演順に軽く感想を。。ホント全体的にいいもの観せていただきました~。東京で活動しているバンドさんを拝見できるのは貴重だと思って感謝しなきゃなと各々のMC聞いてて思った日でもありましたw でも頑張って旅費貯めてまた関西来てください!(爆)

【kaiware】

ドラムソロで始まったとき思わずハッとしてずっと注目してました。他の方の感想も読んでやっぱり上手かったんだなぁと。。

【夢見てる】

「東京からの足で借りたレンタカーをこすっちゃって2万円請求されるので悲しい」という話に笑っちゃいけないんですが笑ってしまいましたw

なんか不思議なメロディを持っているバンドのように感じたけど、MV見てたらけっこう爽やか。。ライブ最後にやった曲よかったな。なんという曲だったんだろう。

【倉内太】

「皆さん勘違いしているかもしれないけど僕はVOX hallに住んでいて出番になったら出てくるわけじゃなくて東京から来たんですよ」って言うてましたねww

もうね、この方は弾き語りのスタイルにびっくりして度肝抜かれました。もちろん曲もヨカッタんですが。。目が離せないとはこのことだーと。。

弾き語りと朗読の融合!久石譲流しながらの!朗読!!お口ぽっかーんとなりましたが見ごたえ聞きごたえありました倉庫内作業員の歌やら何やら◎

当日ライブ音源のCD購入させていただきましたが、またライブ観たいですね。なんかいろいろやばいし歌詞。。笑 でも「顔にぶつかってくる蝶々」とか「あるある感」あるのね。

サイト見たり記事読んだりしてインディフォークっていうカテゴリーがあるんだなぁと勉強になって、私のそもそもの、つまり初期の音楽衝動も思い起こさせてもらいましたな。(´∀`)

ぜひぜひ一度YouTubeで検索してみてくださいませ!

【ヤーチャイカ】

「今回の来京は前回5月に来た際に花泥棒さんと交わした約束をちゃんと覚えてて来たので真面目なバンドです」と言うてはった。。苦笑。。

セトリは、安定の「めのう」始まりからの、「太陽のトーチカ」「かなりあ」 「F(f)FA」 「鈍亀」 「散ル散ル満チル」 「潮騒のメロディが聴こえる」

新旧織り交ぜたセトリですごく良かった。かなりあ→F(f)FA→鈍亀と続くところ震えた。

リハっていうのか。。各バンド、アクト前にステージに出てきて軽く音出ししてその後そのまま本番に突入してたんですが。。もうね。。なんというか。。その音出しからかっこよすぎてぐわぁ~って気分はあがってしまいました苦笑。。ほんとに紛れもなくハマってますヤーチャイカに。

今回は音がとても研ぎ澄まされていたように感じました。ぐわんぐわんと回る感覚よりも方向を持って突き刺さってきた。私自身の個人的な事情もあるのかもしれませんが。。それにしても観るたびにいろんな感覚を味わいます。まだまだ観たい。

冷静に思い返すと。。比較的アウトロが短かった(少なかった)からかもしれません。ニシハラくんの声は頑ななまでに真っ直ぐなので突き刺さってきたのかな。。

新譜発売後、東京方面では挨拶回りされてたみたいですが、なんと今回、大阪でもマルビルのタワレコでコメントも書いて行ってくれたみたいなのです。大阪寄ったとき確認してみます。楽しみ~♪

【花泥棒】

ほんと「渚」いい曲。これに尽きるな~。ボーカルの方も、「今日はこの曲を聴いてもらうために来ました」みたいなMCしてたもんね。

公言してはるように、スピッツ(とブッチャーズ)の影響を受けているバンドらしいですし、この曲はもろスピッツっぽいのですがいいものはいい。曲がいいのがすべてですよね。

だから最後に、花泥棒さん「渚」のMV貼っときます。是非!

2013年10月20日 (日)

ミナミホイール2013に行ってきた

3日通し券を買って3日連勤しようかとも考えてましたが、考えているうちに3日通し券がソールドアウトしていまい結局初日10/12のみの参加にw でも初ミナホ体験としては充分だったと思います。

いやぁ。。ミナホ楽しいです。暑くも寒くもない時期だし。RCより好きかも。

当日のつぶやきと興奮冷めやらぬ翌日のつぶやきはこちらこちら

拝見できたアーティストさん、名前だけ列挙しておくと。。

上村昌也→Dancing Dolls→ヤーチャイカ→ザ・チャレンジ→ナミダロジック→

おおたえみり→ひまわり畑→曽我部恵一→コンテンポラリーな生活

という順番でした。大満喫!

ただ、ミナミはライブハウスが密集しているとはいえ徒歩でめぐるのはけっこう疲れた。自転車欲しい。。多くの人が乗り始めたら大変なことになるだろうけどね。

好きな理由は。。なんだろう。。街全体のお祭り感かなぁ。出演するバンドさんらがふつうにチラシ配りしてるんだけどそれとか自然に笑顔になる感じの。。学祭っぽい?笑

売れている(売れてしまった)バンドさんより、これから売れそうな伸びしろのあるバンドさんらが主なので、思いがけずの出逢いがあるかもしれないというワクワク感だよね。。もちろんがっかり感も含めての出逢いの宝庫。

話題になってるけど関西にはなかなかお目見えしてくれないバンドさんとか、まだライブ行くまでじゃないけど一度見てみたいのよねーっていうバンドさんってあると思う。そういうの。

うん、来年のミナホまでにもっともっとアンテナ広げておこうと思った初ミナホでした◎

。。とは言いつつ、今回ミナホに行こうと思ったのは、ヤーチャイカさんが出演するということを聞きつけてでしたw

いやぁヨカッタ(´∀`)

ご本人もつぶやいておられたけど、けっこう広めのSUN HALLっていう会場にまぁまぁのオーディエンスが集まってました。あとからちょっとググったら、Big CatのHAKUに入れなかった方々も多かったみたいですがw 

でもそれでも、次の選択肢としてこれを見に行こうって思われるのはすごいよね。

セトリは安定の「めのう」始まりで。。あとは新譜からの曲でした。あっ「鈍亀」もやってくれたか。。でもこれ新譜に入ってるんですよね。嬉しい。

11/27追記:セトリ判明しました~。めのう→太陽のトーチカ→鈍亀→若者なんです→散ル散ル満チル→潮騒のメロディが聴こえる

もうね。。相変わらずかっこよくて。。ほんとどうしましょ。(*´∀`*)

新しいアー写でも確認できますが、ニシハラさんは髪型がオシャレ男子になっておりました。イケメン極めてましたね。キーボードのイワタさんはロングになってた。ベースのキク値さんとドラムのナカムラさんは変わらない感じでしたねw

で、この極々ふつうの4人が奏でる音楽が、全然ふつうじゃないんです。

あぁ。。私はこういうのが好きなんだなぁ。。惹かれるんだなぁと改めて思った。

最後に新譜から、出来立てのMVリンクしておきます。ふつうの4人がかなり素敵に撮れてますです。是非に!

2013年5月16日 (木)

ニシハラシュンペイ 弾き語り@ VOX hall に行ってきた

ヤーチャイカさんで京都に来られたついでなのか、翌日、ボーカルのニシハラさんが弾き語りをされるというので、行ってきました。

ハコは再びVOX hall イベントタイトルは「殺伐とした日々~ゴールドエクスペリエンス~」というもの。。

水中、それは苦しいのジョニー大蔵大臣さんや井乃頭蓄音団の松尾さん(及びギターの方)も出てらしたので、おぉ。。これはそういうイベントなのかなと思ってたら、もうてんでバラバラな出演者たち。。

バラエティ感が満載!という意味でエクスペリエンス感やばかった。。実に楽しめました!

エクスペリエンス=これまでにない経験かっていうと、むしろこういうのは常日頃やっていることかもしれない。

7時の悲しいニュースに打ち震えながら8時になるとバラエティ番組を見て笑う。。

強く受けた衝撃を和らげようと無為にお笑い番組や音楽番組に走るみたいな。。

ちょっと違うかww

でもそんな風に考えたくなるほど、トップバッターで登場したニシハラさんの弾き語りは。。。

深く突き刺さりました。

この「経験」をどう伝えればいいかな。。

終わったときは。。放心してました。「ちょっと放心してる。。」としかつぶやけてないワタシだった。。苦笑

イベントはしっかり最後まで観て帰路についた。いろいろ日常を消化した。

でもボディブローのように効いてきたんです。。

翌日、ワタシ泣きました。翌日、泣いた。

寝落ちして、午前三時に目覚めてしまい、明け方までYouTubeの動画を繰り返し再生。

真夜中に、電気は消したままでいると忘れていた感情がむくりとよみがえった。

こんなことは滅多にないこと。センチメンタルな気分なんてのは!

また聴きたいです。また関西に来てくださいね。ニシハラシュンペイさん。

2013年5月14日 (火)

新福菜館へ行ってきた

京都でのライブ前に一度行ってみたかった新福菜館でラーメンとチャーハンをいただきました。

。。って、実は今回ヤーチャイカのニシハラさんがつぶやいてはったのを見て行ってみようと思ったのですがw(←ミーハーw)

ご一緒したフジファブリック繋がりのフォロワーさんは以前からご存知だったみたいで、ホントに一度行ってみたかったらしい。くるりの岸田さんや10feetのタクマさんがよく楽屋に出前してもらってるんだって。

中華麺2つとチャーハン1つを注文。じゃーん。

1368496848691.jpg

いやぁ、びっくりしました。写真をご覧になってお分かりのように、醤油だもの。醤油ラーメン。。ってか醤油だもの。

お伊勢さんで食べた伊勢うどんっぽい。ヒント得てるんじゃないかなぁ。。

でも伊勢うどんほどダシはきいてなかった。味は。。。まぁまぁってところ。麺がちょっと伸びかけていたのは、あーいう仕様かしらwww 出てきた途端、喉が渇きそうと思ったけどそれは意外と大丈夫でした。

チャーハンは美味しかった。昔懐かしい味。しかしこれも醤油で真っ黒でしたw

実は翌日もVOX hallだったのでライブ前に行ってみたのですが休憩時間だったのか開いてませんでした。

うげー!まんま醤油やん!!。。とか言いながら、もう一度食べてみたいかもw

ヤーチャイカ プチツアー@ 京都・大阪に行ってきた

4/27は京都VOX hallで、5/11は大阪天王寺Fireloopでヤーチャイカさんのライブを観てきました!

ヨカッた!もう絶対好きだわ~って思った!

またすぐにライブが観たくなってるよ。中毒性、やばいです。

 

一緒に出演されたバンドさんもかなりよいメンツで楽しめました。

例えば京都ではモルグモルマルモさん、大阪ではカルマセーキさんを初見出来ました。どちらもとっても魅力的だった。。機会が合えばまたライブ行きたいです。神戸とか来てくれないんだろうか。。。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

 

1368495353186.jpg

さて、京都はモルグさん企画で、壊れかけのテープレコーダーズというバンドさんも出てのスリーマン。

あっいや。フォーか。。「壊れかけのモルチャイカ」という謎のユニットがオープニングアクトで登場しましたね( ´艸`)プププ 楽しんでましたねぇ。

曲は何をやったんだっけな。。カバー曲。。あっ「デイドリーム ビリーバー」だったな確か。。と記憶が曖昧なのは、メンバーがお髭や仮面(目だけ隠すやつ)で扮装して出てきて笑撃でw えっとあれは誰だ?と確認する作業に忙しかったからww 

そうそう。。あれですかね?モルグさんのボーカルの藤谷さんもあれはやっぱり扮装してたんですかね(殴)。。いや、かなり似合っておられました。

4/27 ヤーチャイカ・セトリ;めのう→(不明)→ジャンボリー→(新曲)→鏡よ、鏡→鈍亀→かなりあ→屋根裏の月

やっぱりすごいわ。演奏が安定している。

「めのう」始まりは定番かな!笑。あの不穏な感じのイントロで一気にヤーチャイカの世界に誘われちゃう。最後の「屋根裏の月」の超絶かっこいいアウトロまであっという間に終了しちゃいました。

持ち時間が短いんじゃない?と思っちゃうのは単純にもっと聴きたいから。あーもっと聴きたい!かっこよすぎて、頭がぐわんぐわんした!

ヤーチャイカさんの曲はイントロから印象的なフレーズが多いと思う。イントロがAメロかっ!ぐらいの勢い。素人だしコード進行のツボとかはよくわからないのだけど、とてもメロディアスで独特の世界を持ってると思います。

ライブでいつもやってくれる「鈍亀」の音源がやっぱり欲しくて、今回1st DEMOと2nd DEMOをネットでDLして手に入れた(残念ながらCDはSOLD OUTです)のですが、アルバム『メルヒェン』の曲調とガラリと違っていて、また新しい世界を見せてくれていてびっくりしました。幅広くて飽きないので、ずーっとヘビロテしてます。。(完全にハマりましたw)

曲調は違うのにヤーチャイカの世界になってるのは、ボーカル・ニシハラくんの特徴のある声(←中毒性あるので気をつけて!)とキーボードの独特な音色だろうな。。いつか初期の曲も聴けるぐらい長めの尺でライブやってほしいです。。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

 

1368495355675.jpg

続いて、大阪天王寺はナードマグネットっていうバンドさんのレコ発イベントになるのかな。

全6バンド出演。まったく系統の違うバンドですがいいバンドが揃ってた。いわば小規模なフェスみたいなもんだなって。。(違う?) こういうブッキングってどういう仕組みでやってるんだろう。面白いなぁ。

5/11 ヤーチャイカ・セトリ;めのう→(新曲:たぶん「太陽のトーチカ」)→(新曲)→ジャンボリー→鈍亀→鏡よ、鏡

京都より2曲も少ない(;д;)

でも新曲はしっかりやってはりましたね。前回の京都からの間に音源すべて聴いて行ったけど知らない曲があったので新曲と思います。確認したかったけど機会を逸した。

「太陽のトーチカ」は二度目だったのでわかりました。メロディが耳に残ってるんです。

たぶん今年も新譜が出るんだっけ?とても楽しみ!

 

。。んで、安定の「めのう」始まりだったんだけど。。「めのう」が終わって、ボーカルのニシハラくんが「こんな壊れ方をしたのは初めてです」と突然言ったのでびっくりした。

話(MC)を聞いてみると、なんとギターが変な壊れ方をしちゃってたみたいでした。演奏が安定してたので全然気づかなかった。

壊れてるんだけど音は鳴ってるという変な状態らしくて。。「なんかこういうの楽しいです」と高揚した表情(半笑いだったかなw)で言っていてそのまま「一弦を酷使する曲?」に突入していったんだけど。。

あとでツイッターでつぶやいてはったのを見ると実は少々動揺してたみたい。。

演奏を聴いてても、ニシハラくんも他のメンバーも全く不安定な感じがなかったのでわからなかった。大したことはないんだと思ってた。。プロですね。若いのにすごいなぁと感心。。(こういうのに年齢は関係ないですね)

 

ツイッターでたまにリプをくれるので書くのが微妙なんですが。。(おばちゃんなのでもちろん書きますw)

大阪では友達が一緒に前に来てくれたので真ん前でガン見しましたw 

間近で見た友達が「イケメン好き?」と聞くので「うんうんうん」と大きく頷きながらww

大阪のステージ、青白いライトが当たっていてきれいでしたよ。

相変わらず、前髪で目が隠れ気味だったけど、京都の時よりは見えたかな。瞳が大きくてきれいなのだからもっと見せればいいのにね。

でも邦ロックファンは目が隠れ気味の人が好きということもあるのか。。

あ。。くぼんげもみずきんも隠れ気味。やっぱりそうかもしれません。

。。しむらは。。だんだんと見せてきて、最終的にどこを見てるかわからない瞳をしてたんだっけ苦笑。。そんな人がいたら、やっぱり覗き込みたいよね。

ちなみにニシハラくんはしむらには似てませんね。むしろ。。誰だろう。。これが思い当たらない。

2013年3月11日 (月)

ヤーチャイカのライブ観てきた!

3/8に、ヤーチャイカというバンドのライブを、下北沢CLUB Queで観てきました!

めっちゃいい。
なんて表現すればいいのかな。。すごくかっこよかった!!!アウトロ長い演奏もクラクラするほどかっこよくて!めっちゃ好きです、こういうの!

ちょっと出会えた感じがするよ。。応援したい。

最初はツイッターのTLに「鏡よ、鏡」のPVのリンクが流れてきてたのだった。

これなんだけど。。ボーカルのニシハラさん、似てるよね。。ちょっと神木くんにも似てる♡
このPVを観て、逆に引く人もいるんだと思う。
実際、そのようなつぶやきもあったし。。私も最初は。。。無言になった。

でもやっぱり気になって、とりあえずいろいろ聴いてみてからとYouTube漁ったら。。。

瞬く間にハマりました(*≧m≦*)

ハマるかどうかはやっぱり音楽がいいかどうかだから。
キッカケはなんでも。

それにニシハラさんの声質、ギターの弾き方、肩の上げ方は、シムシムというより知久さんなんだよね。。そう、懐かしの「たま」!!

フジファブリックが好きな人に!とか、面影が似てる!とか言われたバンドは他にもある。例えばクリープハイプなんかも最初の頃ちょっと似てるよというつぶやきあって。。
確かに遠目に似てるかもと聴いてみた。。で、もちろんヨカッタのだけど、ハマらなかったんだよね私は。。

違いはなんだろな。。もちろんたくさんあるんだけど。。いいと思ってもそれ以上聴かなかったり、CDを買わなかったり、借りもしなかったり。。

一方で、気になってYouTube漁って、すぐにCDを買いに行ったりライブにも遠征してでも行きたいと思ったり。。

優劣なんてないから、全ては音楽の好みの波長が合うかどうかだ。

上にリンクした「鏡よ、鏡」は、ミニアルバム「メルヒェン」の中でもだいぶんポップに仕上がってるけど、その他の曲はもっとどよんどよんしてる。

ライブでご本人自身が「暗いです」って言うてて、思わず吹き出してしまったよ。。すぐに口を抑えたけどめっちゃ横目で見られた気がするww 

(ヨコメ・ナガシメ・カコヨカタヨ!←記憶の小箱へヽ(´▽`)/)

当日出演した他の2バンドさんの見た目と曲調が爽やか系だったので、ヤーチャイカさんはちょっと浮き気味でしたがw まぁ構わずどよんどよん液を垂れ流しておられましたw

(でもメンバーに女性が2名入っているので安心出来るどよん系ですw)

(ちなみにキーボードのイワタハルナさんがフジファブリック好きだそうです!)

だから間違ってもほっこり安らぎたいという方におすすめは出来ませんが、何かしら本能的なものをぐわんぐわんにされたい時には聴いておくべきでしょう。

フジも初期の曲が特に好きな人にはおすすめだと思います。

今回のイベントはAnyというバンドさんとニノヒラというイベンターさんが共同で行っていて、このニノヒラというイベンターさんのお薦めバンドとして、ヤーチャイカさんが登場しました。

ニノヒラというイベンターさんは新進気鋭のこれからきそうだぞというバンドさんを呼んでくれるという巷で評判のいいイベンターさんらしいです。

うん。これからきそうだよ、きてほしいよ!ヤーチャイカ!!

ちなみに、ヤーチャイカさんはこれまで東京中心のライブ活動だったようですが、今後は地方にも来てくれるようです。

関西では4月27日(土)に京都でモルグモルマルモさん企画のイベントにご出演されます!

(あっ、モルグモルマルモさんもフジファブリック好きに!って言われてますね(^-^;

あと確か5月にも大阪天王寺のほうでライブがあると思う(これはHPにはまだ出てないのですがツイッターで情報見ましたw)

それから何故か九州の福岡・熊本でイベントがあるようです。

詳しくはこちらでチェックを!http://sound.jp/yahchaika/live.html

時間の都合がつく方はぜひ一度ご覧になってください。おすすめ(*゚▽゚)ノ


2013/10/18追記:ヤーチャイカで検索してこのエントリー見てくれる方が増えたので下記リンクしておきます(ココログってリンクも自動でできないのねw)

ヤーチャイカプチツアー@ 京都・大阪に行ってきた

ニシハラシュンペイ弾き語り@ VOX Hallに行ってきた

1365497841824.jpg

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

ツミボンの日々