カテゴリー「趣味」の投稿

2010年9月19日 (日)

COP10に行ってみるか

あと1ヶ月に迫った生物多様性条約第10回締結国会議、通称COP10。日本が議長国で名古屋で開催されるのにあんまり盛り上がってないなぁと思うのは気のせいかな。

IPCCのときはデンマーク政府が、市民の意見を吸い上げる「World Wide Views」という試みをやったけど、そういうの全然ないみたいだし。(まぁやればやったで粗探しに走るんですがw)

どんな感じなのかなーと興味があるので見てこようと思います。誰も知り合いが居ないと行きづらいので沖縄ジュゴンの里ツアーでお世話になったSDCCさんに便乗します。

いちおうというか、もちろんこれは国際会議であり、お祭りではないのだけど、ちょっと面白そうなイベントやパフォーマンスもあるみたい。

というような話を今日聞いてきました(厳密には昨日w)

COP10の詳細は行くまでに勉強会しつつ、もひとつのBlogにまとめておこうと思います(たぶん)

2010年4月19日 (月)

北天満サイエンスカフェに行ってきた

北天満サイエンスカフェに行ってきた
北天満サイエンスカフェに行ってきた
初参加。

ホントに商店街のど真ん中、空き店舗のシャッターの前でやってるんですねぇ。

その分、狭くなってる通路を、野次馬的によそ見して歩く人々がいて、その間をビュンビュン飛ばす自転車乗りの急ブレーキのキーキー音がうるさくてうるさくて(>_<)…油ぐらい注せよとw思いつつ…

あと寒暖の差が激しい今日この頃において、ラッキーにも天気が良く比較的暖かい日だったけども、やはり2時間ほどじっと座ってると身体が冷えてきますなー。

試みはいいと思いますが。


さて、話は「ニュートンも没頭した錬金術」。万有引力の法則など発見したことで、がちがちの物理学者のイメージが強いけど、意外や「魔術師たちの最後の人」と呼ばれるほど錬金術に没頭した時期があった。

まぁニュートンとしては、物質の究極的構成要素を解明したかったのかもしれないけど。化学の原型ですしね。

そんなニュートンの情熱へ繋がる錬金術の歴史的なことが主な話だった。中国、インド、アレキサンドリアから始まり、その後、東西文化交流の結節点としてのアラビアの錬金術などを語っていただいた。

中国やインドの錬金術が長生術と結び付いて考えられていたというのが興味深かったな。中国料理とかでよく金箔をふりかけてるけど彩りではないんだーね。

講師は小森田精子さん。元大学の先生。日本科学者会議代表幹事。ちょっとレクチャー気味で久々に凹んだ。1時間以上のレクチャーは疲れるってば。もう歳ですから。

2009年10月10日 (土)

エレベーター:安全基準見直し

リンク: 古いエレベーターはどこまで信じられるか── 緊急点検のたびに明らかになる「不具合」 | SAFETY JAPAN [セーフティー・ジャパン] | 日経BP社.

参考になります。

ただ、事故に至る可能性のない「閉じ込め」に関しては、もう少し辛抱して待てないものかなと・・・。

あと、以前も書いたけど、エレベーターやエスカレータは、「半公共交通」。

オーナーや管理会社は言うまでも無く、それを利用する人びとを含むすべての人たちへの信頼を前提に、安全が成り立っている。

もちろん定期検査や通常点検で不具合を見つけられず事故に至った事例については、検査がなおざりになっている部分もあるかもしれない(明らかに点検不十分な事例もあるだろう)が、点検と事故との間に、想定外の突発的外的要因が発生した可能性も少なからずあるだろう。

そういった極めて不明瞭なグレーゾーンが多いこの乗り物の意味を考えることは、都市生活者のワタシにとってかなり興味深い。

2009年9月15日 (火)

F号バルブ

リンク: F号バルブパッキン取替え|ちゃんと働いてますから….

「F号バルブ」を調べていて見つけたブログ。淡々としたなかに、落としどころがあって面白い。と思っていたら、文学部出身の方のよう。やっぱりね、スイスイ読めちゃうもの。

文学部出身で設備(マンション管理?)の仕事。F号バルブのことは、文章からはあんまりわかんないね。

そんなわけで、こちらもリンクっとく。

デマンド管理で省エネ

リンク: ティータイム 第21話 デマンド管理による省エネルギー.

ちょっとリンクっとく

2009年8月17日 (月)

ガス警報器が鳴ってしまう件

リンク: ガス警報器はどんなモノに反応するのか? (Excite Bit コネタ) | エキサイトニュース.

そっか、可燃性か。臭いに反応じゃなかったね...

だから、日本酒が発報するんだな。でも酒蒸しをするたびに発報させるのは止めてほしいね。

こちらも参考になった。

もともとガスは無臭で、漏洩の際に検知するのが難しいということから、『ガス事業法』という法律で、すぐにわかるように臭いをつけることが定められています。

もういっかい勉強しとこ。

2009年8月 4日 (火)

特許権の消尽

リンク: 日経BP知財Awareness -特許権の消尽1:Quanta対LG Electronics裁判-特許権は他国間取引でも消尽するのか.

そういえば、一昨日の「官僚たちの夏」は特許がテーマでしたね。

ドラマがますます浪花節的になっていたので驚いた。堺雅人っていつも半分笑ってるような顔してるので、暑苦しさがちょっと緩和されたけど。しかしまぁたしかに、あの時代、サムライ・スピリットぐらいしか交渉の手立てはなかったのかも。

前川有希子さんて、キレイな人だね。

前川有希子が斬る!変わりゆく米国特許事情@Tech-On!

2007年に米最高裁は先願主義に大転換したそうな。全然知らなかった。でも現時点ではまだ先発明主義なんだ(と思う)けど。

2009年7月31日 (金)

電気の勉強

電気の勉強
先程ほど派遣元から連絡があって、中級から上級に上がったとのこと。時給が60円もアップした。かなり良いよ。

はっきりとは聞いてないけど、おそらく、消防設備士資格取得も評価の対象となったみたい。気を良くして電気の勉強を再開してみる。

資格と言えば、知財技能検定試験。実は3級をすでにとっていて、先日2級を受けてみた。問題のレベルはそう変わらないんだけど、問題数が多いのと合格ラインが高いのとでやっぱ厳しかった。実はちょっとナメていて、ほとんど準備してなかったしね。結果は撃沈。気を引き締めて次回頑張ります。

2009年7月17日 (金)

知的財産・特許・技術に関する総合サイト / IP NEXT

リンク: 知的財産・特許・技術に関する総合サイト / IP NEXT.

2009年6月11日 (木)

気になる話題

リンク: 日本という国の残念さ――たった一人の赤ん坊のためには何億という金が集まっても、何十人程度の生徒には三千万円すら集まらない - こころ世代のテンノーゲーム.

手話を習い始めたので...

そもそも手話に興味をもったのは、こういった問題に出会い関心があったから。

以前紹介したこの本を読んだからで、この本は、こちらのシンポジウムで知った。

入門編に顔をつっこんだばかりだけど、手話自体は単純に楽しい。

より以前の記事一覧

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

ツミボンの日々