カテゴリー「エコ・新エネ・温暖化」の投稿

2010年1月10日 (日)

温暖化議論の資料いろいろ

集めます

NIKKEI NET 日経Ecolomy:連載コラム - 温暖化科学の虚実 研究の現場から「斬る」!(江守正多).

エネルギー・資源学会 2009年1月(PDF)

エネルギー・資源学会 2009年3月(PDF)

ココが知りたい温暖化@国立環境研究所

地球温暖化懐疑論批判@東京大学サステイナビリティ連携研究機構

地球温暖化への懐疑論に関する考察

2009年9月17日 (木)

電力業界と鉄鋼業界

リンク: 民主政権発足で終わる経産省主導の温暖化対策:ECO JAPAN -成長と共生の未来へ-.

だけでしょ、要するに。ジタバタしてんのは。

エネルギー産業のパラダイムシフトが起こるのではないかということ。

いいねぇ。

NHKニュースによると、環境省では、和やかな雰囲気で大臣が迎え入れられたみたいヽ(´▽`)/

2009年9月10日 (木)

サポーターとしても

リンク: Greenpeace 緊急アクション:25%削減の国際公約実現を応援しよう!!.

なんか笑っちゃう(ノ∀`)・゚・。

25%削減宣言で

リンク: World Wide Views in JAPAN 〜日本からのメッセージ:地球温暖化を考える〜.

この話し合いはどう変化するんでしょう。どうも変化しないのでしょうか。

2009年8月11日 (火)

エコ家電ってスゴイ!

エコ家電ってスゴイ!
297kw→183kwですよ。昨年同月と114kwも少ない。

2009年7月24日 (金)

電力全面自由化!?

リンク: 連載講座「先進エネルギーシステムとは何か」 | High Ecology Low Carbon 創エネ住宅の時代へ.

国会では、電気、石油、ガス事業者らエネルギー供給事業者に対して非化石エネルギー源の利用と、化石エネルギー原料の有効利用の促進を義務づける法案が、衆議院、参議院の両院で可決し、7月1日に成立した。その新法の名称は、「エネルギー供給事業者による非化石エネルギー源の利用及び化石エネルギー原料の有効な利用の促進に関する法律案(エネルギー供給構造高度化法案)」で、7月8日に公布された。(Page-1)

ふむ。なるほど。

電力の全面自由化が実現すれば、家庭部門の余剰電力を売買する事業者が登場するなど、これまでにないグリーンビジネスモデルの創造も期待される。暮らしとエネルギーをサポートする「エネルギー・サービス・プロバイダー(ESP)」とも呼ぶべき新しい業種が生まれ、本格稼動するフィールドが確立されようとしているのである。(Page-3)

産業のない地方の地域活性によいと思ってたけど、長期的には余剰になる未来もあるわけだね。個人的な売買とまでいかないくても、一極集中供給じゃなくてエネルギープロバイダーが乱立するってことが可能になるのかしら。

逆説的だけど、電力会社って重要かも(とフォローを忘れず)。NTTの前例があるからね。もちろん重要なのは電力網とその制御のシステムなんだけど。スマートグリッドだね。

マンション住まいでもベランダに設置できるような小型の太陽光発電装置があればいいのにと思ってたけど・・・。まだまだ先の話だろうし、ちょっと熟考しよう。

2009年7月 5日 (日)

マグネシウム文明?

リンク: 世界は、石油文明からマグネシウム文明へ(1) | WIRED VISION.

こちらで情報ゲットしたんだけど、興味があるのはマグネシウム精製法みたい。

てかさぁ。

そもそも無尽蔵にあるというけど、海の生態系は大丈夫?  そのへんの影響を徹底調査してから、実用化云々を言うなら言ってほしいよね。

と思いつつ読んでいたら、原料となるマグネシウムは「淡水化プラント」から残滓として出てくるものを利用する計画だとか。ふーむ。

今の主流の逆浸透膜方式で淡水化すると莫大な電気が必要だってあるけど、その電気を太陽光で作れば問題なくね?よくわかんないんだけど・・・。この方の言ってる「太陽光を使った淡水化装置」って非常に原始的な方法っぽい。問題は安全性と風味だと思う。まぁどちらにしても「膜」関係企業は対策を迫られますな。

でも仮にも「エコ」というテーマに沿うなら、生態系保護の視点も同時に持ってなきゃダメでしょ。

30年間のレーザー核融合の研究をエコに応用して、「これをやるために生まれてきた」とか言ってる。ベンチャー企業も興してるんだって。自動車用としてマグネシウム燃料電池の研究も進んでいるらしい。

だいたい、こういう人たちって「‘一転’集中」で突き進むだけ。周りを見てますよという「ポーズ」さえない。それが不満。

果たしてマグネシウム循環社会は来るのか。

ある外国の企業が200億円出資してくれたので、政府からの補助金はいらないらしい。すでに沖縄の宮古島にモデル施設を作ってるんだって。水素社会には広大な保管場所が必要と言うけど、この方法に予測できるマイナス要因はないと思ってるのかしら。

【追記】いや、いいんですよ。どんどん事業化してくれて。この分野のポスドクさんの就職先にもなりそうだし。でもだからこそ、慎重に事前調査してほしいね。


2009年5月28日 (木)

久々にラボカフェ

久々にラボカフェ
2回目3回目。
温暖化関連ってことで来てみました。

詳細はまた

【追記】↓好き放題、書きました

http://blog.goo.ne.jp/hamarie_february/e/d5eef040605f7c69faeaa02f18980341

2009年4月18日 (土)

日本の対抗策?

リンク: オバマのグリーン・ニューディール政策に日本はどう対抗すべきか - 家電・PC - Tech-On!.

あれ?これが対抗策?と思ったんだけど、家電・PCのTech-On!だったので納得。

脇道に逸れた話(デジカメの画素数競争への批判)が面白かったかも。まぁ結果論的批判だけどね。

2009年4月 7日 (火)

空調エネルギー推計ツール

リンク: ECCJ 省エネルギーセンター / プレスリリース / 平成21年3月31日配信.

これはいい。

経済産業省資源エネルギー庁委託事業平成20年度「業務用ビルの省エネルギー対策推進事業」の一環として作成されたみたい。

どれだけ「使える」のか、わからないけど。

無料。

より以前の記事一覧

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

ツミボンの日々