カテゴリー「Twitter」の投稿

2011年10月 1日 (土)

俳句・短歌@ツイッター(8月~9月)

いやぁ不作です。。8月末に夏恒例の旅行へ行ったのですが、その際に多作しようと思ったのに。。さっぱりで。。これのみになりました。吟行は難しい。。。というのもありますが、季語が決まっているなかからの創作というのも難しいです。。といって、自分で季語を選んでいくのも難しい。。そもそも、表現したいものが掴みきれてないのが現状なのですなぁ。いかんせん。

富士吉田市

夏の果て見届けたくて君の街 深夜高速 東へ進む

初風やいつもの丘の上で待つ

君の瞳の少女のごときキラキラに感嘆しつつ桃齧るなり

火祭りで滝のごとくに降る雨に竜の子どもの君がほほ笑む

陸前高田市

蜩や目的もなく我急ぎ 深夜高速 東へ進む

日本には敗戦忌あり懲りもせず危なき道を来たと知らせて

日陰なき荒野の如き街に立ち秋日傘さす我ひとり分

鰯雲つわものどのも漁の街

2011年8月 3日 (水)

俳句・短歌@ツイッター(6月~7月)

今回は、夏も近づいて恋の季節だーーーということで、いろいろ妄想を膨らませて、がんばってみました。自分の中でちょっとしたテーマを決めて作るということをやってみました。

数は少ないですが。。。どぞー。

【6月】

宇宙まで蜘蛛の糸ひく昇降機

蛇苺チラリと赤い舌を出し

はんざきの水底に差す光かな

シグナルや額紫陽花は赤と青

天道虫 指先に居て飛びもせず

枇杷食うて目玉のような種を出し

[短歌]

甘酒が嫌いで君の優しさも嫌いになった微熱の夜に

万緑の君は誰です登り行くいつもの丘の夢に泣いてた

君を待つ午後ゆっくりとビール飲む喉通りゆく苦いわたくし

夏帯を畳の上に放り出し君を待つ午後風が涼しい

足に糸つけるんでしょう?黄金虫 ただの遊びで済ますんでしょう

父の日に君は幸せだったかな二度と会わないたぶんぜったい

蜜豆の赤いチェリーの心臓をひとつまみして固く結んだ

【7月】

夏の川 ゆくところまでゆく覚悟

昼寝から覚めて用事のない夕日

母の手帳 盗み見た日の花ざくろ

ほしいまま蛇衣を脱ぐ闇のなか

蝙蝠を真似て逆さになる脳幹

向日葵の首がもたげて月命日

灼けついた石運ぶ人 河川敷

夏帽子 目深にかぶる墓の前

目が合った草葉の陰に雨蛙

[短歌]

TAIFUの知らせ風鈴強く鳴り私の肩は少し重たい

噴水の飛沫で作るアイシテル古いドラマの見過ぎだキミは

不意にいま泣きたくなりし透明な海月はオバケあの子もオバケ

2011年7月 1日 (金)

映画観た@ツイッター(5月~6月)

5月は何も観てないですね。。一作品も。。6月はあわてて観に行きました。。ご当地映画などを(笑)

2011/06/08

プリンセス・トヨトミ、観たよ。ん…(´Д`)っ)) んなアホなっ。原作知らんけど、あんな早々とネタ割ってんのに無駄ショット大杉w 明らかに映画化は無理矢理w 鹿男みたいにTVドラマ向けやったな。。5億円拠出の理由、納得出来た?(笑) http://t.co/OrPbsSq

posted at 13:00:10

阪急電車、観た。上手い。原作の雰囲気通り。それ以上にウルっときた。イメージが大きく違う配役がなかったのが要因か。特に宮本信子さんの役は失敗すると悲惨だろうけど凄く可愛くてヨカッた。見終わった後、見知らぬ人に声を掛けてみたくなるんだろうか。一つ席を空けた隣の人がコッチ見てたんだw

posted at 15:55:07

100,000年後の安全、観た。先日、ETVかBSで放送してたのとほぼ同じで途中寝たw←ここまで見せられると逆に再処理、無害化、太陽へ放出などファンタジーサイエンスで何とかしてと思っちゃうよw 出演者が皆どこか薄笑いの気がしたが自信ゆえ?不安の裏返し?日本人も考える時に居るね。。

posted at 18:59:13

2011/06/10

去年の8月、クレオ大阪西で「ミツバチ」観たときのつぶやき。。あの頃、こんな今があるなんて想像出来た?私は出来なかったんだ。。哀しみと希望がいっしょくたんな今。 → http://t.co/PTtRMDR

posted at 12:12:34

2011/06/17

ブルータスの心臓、観た。先週の永作のんも思たけど、犯人わかってからの芝居がクサすぎないかな、このシリーズ(-。-; ロボットは結局、誤作動じゃなくて手動だったのか。最後のシーンも手動で動かしてて、なんかマヌケだった。。あと藤原竜也の死に顔がきれいすぎ。縊死であれはないw←

posted at 23:03:02

2011/06/20

トロン、観た。サイバースペースに人が入るのは量子テレポーテーション理論で可能なんだって!とオマケ部分が面白かったw フリン(父)とクルーの二役には驚いたw CGすごい。でも最先端システムなのにセキュリティ甘過ぎ!と頭ん中は物語外れまくりw 最後トロンはどうなった?彼は近衛兵なん?

posted at 20:28:50

2011/06/24

My Back Page、観た。妻夫木君が泣くシーン、伏線があって難しかったと思うがヨカッた。最後、暗転ではないのが何だか救いだ。この時代の痛みを実感として感じれる世代ではないが色々観た中で1番共感出来た作品かも。マツケンは相変わらず怪演。それを上回る長塚さん強烈。声は高いがw

posted at 16:51:49

シーサイドモーテル、観た。舞台は山の中の古びたホテル。各部屋で起こる事件や情事や恋心。。豪華出演者で見ごたえあった。でもこういう手法で、こういうお話、以前にもあったよなーと思いつつ観てたら、どうでもいいなって思った。悪くはない。つまらなくもなかったけど。。

posted at 16:58:21

新しい人生のはじめかた、観た。最近流行りの熟年恋愛のストーリーだが、久しぶりにエマ・トンプソンが観たくなった。素敵だった。

posted at 16:58:33

BECK、観た。思わずそこ声無し?と呟いたけど天性の歌声か。。しょうがないね。アフレコするよりいいと徐々に慣れた。監督はコミックの映画化が得意な堤幸彦。20世紀少年もか…「明日の記憶」の良さを思うと得意は言い過ぎかw バンドの演奏シーンはヨカッた。私もロック好きになったなぁー♪

posted at 16:58:59

噂のモーガン夫妻、観た。まぁこれも何処かで観た顛末記なんだが、好きなんだよね、ヒュー・グランド^^; ウィットに富んだ会話最強!こういう役やらせて彼の右に出る者は居ないでしょ。若干の空気読めない感じがたまらなく好きw あと米国保護証人プログラムの徹底ぶりも知れてヨカッたw

posted at 17:05:27

パーマネント野バラ、観た。ヨカッた。菅野かわいい。チオビタの10倍ぐらいかわいい。江口洋介が体温低そうでフワフワしてるなと思ったらそういうことなのかと。。泣いたよ、当たり前に泣いた。町で一軒の美容院に集うパンチパーマのおばちゃん達の会話に同じオンナだろうかと引きつつ癒された^^;

posted at 17:07:02

2011/06/28

日の名残り、観た。以前に観たかな。観終わってもわからないw アンソニー・ホプキンスがレスター博士のイメージ強過ぎてゴメンなさい。カズオ・イシグロ原作。「わたしを離さないで」の方がヨカッた。大戦の頃の英国貴族たちの振る舞いなど歴史的な背景わかればもっと面白かったのかも。。

posted at 13:53:51

川の底からこんにちは、観た。満島ひかり主演。前評判良く聞いてたんやけど私はちょっとしんどかった。観てる最中に呟いたが台詞回しにイラッときた。もちろんキャラ設定がそうなんやけど…。何が言いたいかわからん。中の下の人間がちょっと頑張って蜆の売り上げ伸ばす話。開き直れってことかなぁ。。

posted at 13:55:05

殺人の追憶、観た。二度目だということを印象的なラストシーンで確信したw 何度観ても飽きない作品だ。あらすじを読むと怖いが意外と笑えるシーンが多い。前回も笑ったかは忘れた。。無毛症てとツッコミましたよ私。ソン・ガンホ氏は色んな表情を持つ役者。実は別のと間違えたのだ。次はアレ観る。

posted at 13:57:43

2011/06/29

見えないほどの遠くの空を、観た。何度もそうじゃないかと思い、でもやっぱり違うかとリセットされた。過去と現在が行きつ戻りつリンクされる。うまいなぁ。中盤以降のストーリーは憎いほど涙涙。でも不思議と切なさ感が無くて、それが意図なのかがわからなかった。男の子目線。あと長台詞が多いw

posted at 23:54:25

2011年6月 7日 (火)

俳句・短歌 @ツイッター(4月~5月)

ほんと、まとめて投稿する癖がついちゃって、ダメですね。

でも、ひゅいと納得できる句が浮かぶことは滅多にないので、ちょっと時間をとって、うんうんと唸りながら作るしかないのかもしれません。

内面から湧き出るような、ほとばしるような感情はご無沙汰。。恋でもしなきゃっすかねー(* ̄ー ̄*)

では、どぞー。

【4月】

春の山変わらぬ姿見せており

春告鳥知っても知らぬとホーホケキョ

竜天に昇る眼下を見守りつ

名残雪積もる瓦礫に死んだ児に

春怨を糧にし花は咲き乱れ

市街地に蝶を見つけた帰り道

接木して続く生命の先思う

跳ね上がる雨 放射能の春深し

数秒の息継ぎをする穀雨かな

列島の揺れる大地に菫咲く

春眠に逢いたき人は遠き声

山吹のスカート膨らませて風

若芝に裸足踏み入るゴジラかな

黄水仙 真白き君の喉仏

【5月】

天井にふうせん 月のようにいて

苗代の水面に映る逆さ富士

沈黙の若葉は繁る みちのくに

ソーダ水 外国船の汽笛聞く

プリンセス レースのカーテンを纏い

仄暗い部屋に息づく冷蔵庫

短歌 ゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。゜・。。・゜゜・。。・

【富士吉田編】(また追加するかも)

左側ただソコだけの音を聴き冷蔵庫の前カラダまるめる

夜走るバスに飛び乗り向かいます君のいた町もういない町

真っ白く分厚い布で隠されたようなあなたの心のような

雨が降る富士の麓の町に来てほろりほろり聴く君の歌声

2011年5月 2日 (月)

映画観た@ツイッター(3月~4月)

さすがに、あまり観てませんよね。TSUTAYAさんで借りてません。原発関連の映画特集が十三であったけど、それもちょっとヘビーだなと思って観に行けませんでした。。

2011/03/01

「けいおん!!」第22話~最終話(第24話)、観た。めっちゃ泣くよと回ってきたんやけど全然やったw 大丈夫かな彼女(それとも私?) サワちゃんに渡したクラス全員の寄せ書き色紙が付属シールでついてた。芸が細かいな┐(´~`)┌ http://twitpic.com/44qu6w

posted at 01:34:16

2011/03/03

「ゴダール・ソシアリスム」観た。正直言うと…少し寝たw 映像は印象的で、色の飛ばし方や構図など全ての場面が「アー写」のようでかっけーかった(笑)でも久々なスノッブな内容と 会話にはついていけず素養の無さを痛感。笑わしも泣かしもせず「西欧の没落」を淡々と嘆く。ラストはかなりの怒り。

posted at 01:54:35

昨日観た「ゴダール・ソシアリスム」、断片しか残ってない。。断片的な映画やったしw でも不思議とその断片的らが閉じた瞼の下で展開している。ところどころ挿入された印象的なモノローグも脳内リピートが激しい。be動詞ではフランス動かないとか検出器とか(笑)これは究極のブレインマシーンかw

posted at 11:03:48

2011/03/06

昨日寝る前に、以前観た「ポゼッション」を思い出したんだった。あのバケモノというかモノノケというかw 映画の文法上、アレを見せ切っちゃう(具象化しちゃう)ことはないと思ってたのに意表を突かれたので、ちょっと苦手だと思ったんだが、今考えると意外とヨカッた。。ちょっと笑えたしw

posted at 13:40:30

2011/03/09

「冷たい熱帯魚」観た。まさに血みどろの闘い。。血沸き肉躍るというか。。いやいや(;つд`)

posted at 18:14:30

「冷たい熱帯魚」観た。どよーん。。TRUE STORYというのが凹むね。。 あと、富士山が悲しかった。工場の煙突の背景にある富士山が。。

posted at 18:28:03

@suze_bum 終わった後に、ははは。。( ̄∀ ̄)。。みたいな笑いはありました。怒るとかじゃないです。やっぱりどよーんですかねぇ。。でも一人でDVDで観るのもだからむしろ映画館で観た方がいいのかなぁと思ったですw←

posted at 19:45:23

2011/03/22

昨日観た「ヤギの冒険」、監督が14歳という話題以上に感動した。沖縄の風景、人々の方言、子役の男の子らの純粋さ、めぇーって鳴く子ヤギのぴょんぴょん揺れる耳に癒され、啓蒙色を排した意味深なラストに考えさせられたよ。ヤギと幸せを分かち合うには!?ってね。甘ちゃん…。メイキング映像も◎

posted at 01:27:12

2011/03/31

「けいおん‼」番外編観た。これで最後かと思うと名残り惜しいね。大学編とかプロ編とか出来るんだろうか。。

posted at 02:16:39

「わたしを離さないで」観た。SFだけど近未来ではない。もしかしたらあったかもしれない世界。いや今も、比喩として観れば絶対に無いとは言い切れない世界。ギャラリーの本当の意味を知った後どうしようも無く涙が流れた。どんなに叫び声を挙げても届かないんだってことにもっと絶望するべきなんだ。

posted at 02:41:25

2011/04/06

汚い石油に関するドキュメンタリー観たよwww #nhk

posted at 00:46:07

これ観たよ。 http://t.co/ZPOwz95

posted at 22:58:07

2011/04/23

富士山アネット「家族の証明」観た。未來TLで知ったけど主宰の長谷川寧さんが「夜明けのBEAT」の振付をされた方とは知らなかった。大阪初公演。ダンス的演劇。テアタータンツというらしい。面白かった。笑いは無いけど。息を呑み度肝を抜かれる感じ。スタイリッシュやけどリアル。何なのこれ~!

posted at 23:19:51

2011/04/27

「GANTZ PERFECT ANSWER」観た。やり過ぎじゃ?と思ったのは戦う相手が違ったからか311後だからかは不明。前作の奇想天外さはない。でも最後まで息をつかせぬ展開だった。そして、くろの君ありがとうございますと最後に少しだけ泣いた。ちょっとこの感情は解せない<自分。。

posted at 15:28:32

劇場版フジファブリックが観たい!!!

posted at 22:00:18

「劇場版かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まない」観た。かまってちゃんはNHKの音楽番組を観てたら突然現れ「なにこれすごい」と実は私のロック魂に火を点けたバンド。その後モテキでフジファブリックと出逢ってしまい彼らの曲は一曲しか知らなかったw。エンディング曲ヨカッた。今度聴く。

posted at 23:02:43

2011年4月 5日 (火)

俳句・短歌@ツイッター(2月~3月)

3月はあの日以降俳句が作れませんでした。代わりに短歌を作りました。何でなのかよくわかりません。。。まぁなんにせよ、もっと自由に作っていきたいなーと考えてます。

では、どぞー。

【2月】

冬灯いちもくさんに帰る子ら

頑なに結んだ口は雪兎

ぷるんぷるんぷるんと煮凝りもらう夜

凍鶴や脆弱隠しすまし顔

ぼんやりとテレビの中の春近し

蜆汁わけてもらえば海の匂い

バレンタイン義理と人情のチョコ溶かし

寒明に降る雨の道キミと行く

春早し猫はお外でラブレッスン

春の雪ストックホルムは夜の九時

満ち欠けの月に余寒や首すくめ

見上げれば予感のごとき星朧

猫柳ぐわんぐわんの月夜かな

暖かなソラ深呼吸でヨミガエル

飯蛸を食べるキミの口を見ている

【3月】

謝肉祭仮面の下で何か言い

椿落つテロメア短縮の言葉知る

非科学と思えど雛の御呪い

短歌.゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

【3月】

薔薇の芽のほの暗き青想ふとき可能性とはこういうことか

カルチャーの語源は耕すことと説く君の唇の淵を見ている

三月は繁殖期です人間も兎のごとく少しかなしい

あきらめて君の巣箱に入ります地球創造主人間世紀

陽炎のごとき世界は揺らめきて老人と犬は空をみている

繰り返し読むメールあり凍解けて静寂のなか深呼吸する

水温むノスタルジアな光浴び明日は明日の風が吹くのね

鳥交るテクノロジーの果ての今日遺伝子レベルに解かれゆく我

2011年3月 5日 (土)

映画観た@ツイッター(1月~2月)

あんまり観てませんがいいものを観てます。「海炭市叙景」「GANTZ」「息もできない」。。映画館に観に行ってよかった。

2011/01/04

「けいおん!!」7~12話まで観た。相変わらずのゆるゆる感にどっぷりしてたら、もう日が暮れてしまったな。。とりあえず、前回よりはバンド演奏してるシーンが増えてたかな?いちばん上がったのは「夏フェス!」のエピソード。2日間夜通しのフェスってすごいですね。。

posted at 17:04:29

2011/01/12

『海炭市叙景』観た。ヨカッた。私はすごく好き。。『ナイト・オン・ザ・プラネット』を思い出した。オムニバスで雪の降る街ってことしか共通点ないか(笑)繋がっていないようで繋がってる物語。ラストシーンをあれにしたのはやはり「あの場所に戻る」ってことなんだね。音楽も主張し過ぎずヨカッた。

posted at 23:13:01

2011/01/21

そ言えば「けいおん!!」13~18話まで観た。相変わらず練習はしてないが続々と新曲は完成。才能か( ̄∀ ̄) 皆んなで作詞するエピソードが面白かった。「ごはんはおかず」て何。あと紬ちゃんが謎だ。皆んなの為にお茶の用意するんが当たり前に。。金持ちイミフ。軽音部かなり恵まれてるよね。。

posted at 10:52:16

2011/02/02

GANTZ観た!面白かった!でも星人ワケわからんね。原作者が嫌いなんかな。。エンドレスやし、どういう終わり方するん?と思ってたけど、第二弾があって、そこで謎が明かされるみたい。というワケで、to be continuedなんやけど存分に楽しめた。100点取ったら生き返るてええなw

posted at 12:58:25

そ言えば、今日GANTZ観たあと、大きな黒い玉(GANTZ玉?)の携帯ストラップを買いそうになってる自分に気づいて慌てたw あれは大き過ぎるよね←そこ?

posted at 21:54:30

2011/02/03

写真付け忘れたんでもう一度!映画の感想は後ほど<「息もできない」観た。後ろはビックステップの湾曲したエスカレーター!むふー(*´ω`*) http://twitpic.com/3w2ewr

posted at 21:09:40

2011/02/04

昨日観た「息もできない」。ハッピーエンドじゃないなと予想ついてたけど哀しい。主人公はどこか愛嬌のある顔付きで、一匹狼ではなく何かしら人と関わる。父親、幼馴染、甥っ子、見知らぬ女子高生。。だからか、圧倒的な暴力シーンはあったが見ておれぬという感じではなかった。カメラワークもヨカッた。

posted at 15:17:08

2011/02/05

「けいおん!!」19~21話を観た。学園祭の話、MCが長過ぎて結局3曲のみかとw ロミジュリ!に時間取られて練習出来んかったみたいやし。。その割りに、図々しく「ヤってやった感」出してたな(^_^;) まぁかわいいし、感動したんですけどね。もらい泣きしたしw

posted at 01:22:50

「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」観た。ロードムービー。目的地は網走。その先はない。海なんだよと言いつつ道中は刹那的ではない。世界を破壊出来るという生きる希望があったから。遂に訪れた網走での面会シーンがすごい。震えた。そして破滅的結末まで一気に。。最後のカヨちゃんで少し救われる。

posted at 21:48:04

2011/02/09

劇団クロムモリブデンの「スチュワーデスデス」をDVDで観た。死刑囚と被害者家族の直接対決といういかにも混沌とする状況設定。遊びやエヴァのパロディもこの作品だけなら違和感なかったけど「マトリョーシカ地獄」も同じようなテイストだったので少し興醒めたw セミナー付きで面白い体験でした。

posted at 01:22:49

2011/02/13

『少年メリケンサック』観た。クドカン脚本監督。内容無いけど面白い。しいて言えばバンドツアマネ楽しいよ!かな。パンクは苦手やけど音楽ノリノリw 峯田さんや石鹸さんやSAKEROCKという豪華キャスト(Wiki情報w) +佐藤浩市、ユースケ、宮崎あおいがしっかり。新人発掘したいなw

posted at 13:50:50

『めがね』観た。何も起こらないゆるふわな休暇。退屈かなという予想に反して面白く観れた。もたいまさこが自転車で迎えに来るシーン、以前、某国の田舎町でバスが無くなって一人で歩いた経験を思い出した。あんな感じで迎えに来てくれたら私も乗っけて貰うと思う。もたいまさこ、背筋伸びてたしねw

posted at 13:44:40

2011/02/14

「来るわけないか」ラストシーン、秀逸ですな<『百万円と苦虫女』観た!

posted at 20:05:45

さすがDVD持ってはるんですね♪ 私は中島君の登場部分だけ録画残そうと思ってセットして来ました。CMに邪魔されませんようにw RT @milyfuji: 今夜は関西テレビで映画「百万円と苦虫女」もうDVDもあるけど観たいな。中島君が後半しか出ないから起きていられるかが問題だな。

posted at 00:27:13

2011/02/15

『渇き』観た。話がめまぐるしい。死ねないヴァンパイア故に物語が繰り返されるのだ。前半だけにしとけばヨカッたのに。。人妻をヴァンパイア化させてから何がしたいのか、よくわからんようになった。。ソン・ガンホのお姫様抱っこが完璧!軽く持ち上げてるけどワイヤーで吊ってんのかなぁw

posted at 16:50:45

『ベンジャミン・バトン』観た。昔の男としばらくぶりに会ったら若返ってたというのは永遠の夢だなー。若返ったブラピは照明やお化粧で誤魔化してたね。それでも脅威やけど。。それにしても長い。何を読み取ればいいかわからん作品(人生)。いくら数奇でも長いとつまらないんだな人生って、と思った。

posted at 16:48:59

『パラダイス・ナウ』観た。2005年のアカデミー外国作品賞ノミネート。パレスチナのイスラエル占領地ナブルスの若者が自爆テロに向かうまでの2日を日常として描いた作品。占領下の屈辱的なシーンがあったり報復心にコントロール不能な血気盛んな感じは皆無。この既視感は特攻日本人だからかもねw

posted at 19:29:20

『シッピングニュース』観た。「アメリカンビューティー」のケビン・スペイシー主演。原作はピューリッツァー賞受賞。ニューファンドランド島が舞台というだけで雰囲気むんむん(笑)段々と上向いていくストーリー展開でヨカッた。全然関係ないけど昔カナダ大使館でミックマック族の写真展観たと思う。

posted at 22:50:47

2011/02/16

『ポゼッション』観た。「カミーユ・クローデル」の気高きイザベル・アジャーニの狂気とグロが半端ない。最初は夫がヤバイ?と思ってたけど、あんなもの育ててたとは。。妄想上等だがこういうのは苦手。まぁカンヌ女優賞は頷けるけど。舞台は壁があった頃のベルリンやのに英語なんが違和感あった。

posted at 01:21:52

『エリン・ブロコヴィッチ』観た。上手く行き過ぎやけどスカッとした。でもエリンのような役割の人って日本の法律事務所には居なさそうだ。NPOや市民団体が担ってる気がするね。無給でw 米国は弁護士数が多いから自ら訴訟ネタ見つけんとあかんからかな?じゃもっと弁護士増えていいね日本もw

posted at 23:29:57

2011年2月 7日 (月)

俳句@ツイッター(12月~1月)

遅くなりましたが、まとめときます。遅くなった原因はすべてPCのせいです。そろそろだなぁ。。次はマック買いたい。私のPC一代目はマックだったのです。まぁ、どうでもいいな。

では、どぞー。

【12月】

三陸の寄せる波間に冬鴎

熱燗がいいねと誘う君がいい

南天の実の目の奥の月をみる

遺伝子の思うままなり竃猫

蟷螂枯すべきことをしてピリオドを

すくわれぬ鍋の底みる火事場かな

その街も光あふれて神迎え

湯豆腐のレシピなど聞く旅の宿

約束を結べぬままの冬日和

額寄せマスクのままで口づけて

靴底に連れ歩いてる落ち葉あり

空を飛ぶ鯨がくれた小休止

障子窓 何とは無しに凛として

短日に反比例する長電話

湯たんぽがキミの体温と重なりて

君は死に君は生まれるクリスマス

積ん読の分厚き本で年用意

あの頃の古暦あり恋の傷

夕暮れに声掻き消され年の暮

同僚と仕事帰りの晦日蕎麦

年忘れ無限の輪廻 歌う君

【1月】

行く年が口内炎を残しおり

君の手が頬温めた初茜

初湯にて白くふやけた指を見る

距離感も程々にある年賀かな

初硯 愛しき君の名を書きぬ

七草もなく淡々とシチュー食べ

餅間の7daysダイエット

海峡を渡る冬鳥群れとなり

待合のストーブ囲む耳イヤフォン

風花や逆回転のビデオ画像

地割れした悲しき街に寒菫

寒稽古まだ暗き道走る子ら

悴んだ手をかざす火で街は焼け

生きていく 思い新たに 阪神忌

水仙のまっすぐ過ぎる背中見る

待ち人はやがて来たりや雪女

寒晴れの鼻赤くしてやるせなし

蓄えてはじまりを待つ冬籠り

フクロウと歌いしロックンロール聴く

2011年1月 1日 (土)

2010年Photo一句

再投稿。
なんでか削除されちゃったので...orz

ツイッターで俳句を始めてしばらくしてから知ったアプリPhoto一句で作りました。
数が少ないので一年まとめて。では、どぞー。

D41E0BA1-77AB-4A3D-BA64-141281DEB634_1

D4EF7252-71CD-48CB-BE09-4EF65169059D_1

979A0CF5-F514-43E3-B5B9-F07D648652CF_1

FF01F6FF-BEEC-4036-8059-928528E1FA2D_1

ED0BA825-8428-4257-B2DB-CFFB6DD7A259_1

8C0EA1BB-CF35-46D0-9419-421163923EF8_1

31D004CB-526B-48BA-87AE-437EF4D8436B_1

6B105843-1FB5-4085-9241-1C103633740F_1

28E01985-E5A4-4B03-BFB9-284D9C40DC4D_1

DE976AEC-5DE9-4A25-92B3-1B1F6F79F885_1

9FC61F9D-E400-4E09-9542-8EABC9B11531_1

72849411-7E97-4C1F-8BCF-58CAB39D7763_1

8DAC9959-FB45-425D-9C41-121856810AD2_1

682AEDEE-128A-450E-BEDB-73EBEE5D57C8_1

2010年12月31日 (金)

映画観た@ ツイッター(11月~12月)

2010年最後のアップ。

途中、停電に見舞われて、観れずにTSUTAYAさんに返したのが5枚ほどあって、悔しいことしきり。。。

2010/11/05

龍馬の恋女房おりょうの特集観た。龍馬の死後、高知の義兄と折り合わず京都へ。公家から身入りをほのめかされたが拒否し東京へ。以後30年、人知れず再婚し東京で暮らした。彼女の思い出話の中の龍馬が魅力的だ。こうして故人は新しい生を与えられる。彼女の墓には龍馬の妻と彫られている… #NHK

posted at 16:15:29

2010/11/11

「けいおん!」観た。某同僚に借りました。全12話。番外編まで。かわいくて、のほほん。実は家で自主練習してるんやろけど、そういう必死さは皆無。で、音楽レベルは高いって理想像やなー。「ARIA」も借りて途中まで観たど「けいおん!」の方が好きかな。音楽がテーマやし。一気に観れました。

posted at 23:16:56

2010/11/13

「ARIA」観た。テラフォーミングされた火星アクアの都市「ネオ・ヴェネツィア」でゴンドラ漕ぎの修行を積む少女達の成長を描く。全13話。…ほのぼの。始め萌え系の画風に慣れなかったが回を重ねるたび物語が深まった。特に開拓の頃の話が良い。テーマ曲、風景描写の美しさ、猫の社長も良かった。

posted at 00:02:19

@sachishima おはようございます(^-^) アリア社長、ぽよぽよでかわいすぎます(笑)「けいおん!」が観たいとリクエストしたら、「ARIA」も貸してくれて観るの大変でしたが…。でも良かったです(^_-)

posted at 07:26:18

2010/11/15

『ゴールデンスランバー』観た。堺雅人さんが逃亡者のくせにのほほんとして魅力的。裏切り者なし。彼を信じ生きて逃げ続けてと願う友人や家族。豹変は露ほどもないからその辺は安心。その点で「逃亡者」とは全く違う。まっ監視社会どうなの的問いかけはあるかも。あと濱田岳くんの自転車降りが上級者。

posted at 03:44:02

『人間失格』観た。自叙伝的小説だから太宰自身として考える。生田斗真が美し過ぎるよ。太宰のモテキを努力なく表現出来てるというかw 太宰の場合モテたのは口がうまかったからだと私は勝手に思ってるのだけど斗真くんは酔っ払うシーンばかりだった。もう少し何とかならんか。中原中也にもガックリw

posted at 16:55:11

『ヴィヨンの妻』観た。最初に年齢が示された。30歳、年譜に照らせば一度の自殺と二度の心中に失敗した後だがこれはフィクション。男は太宰ではなく大谷という詩人なんだよね…。妻が主役。サチはかなり萌え系です。たぶんもっと脱力系にしたかったんじゃないかな。松たか子だし無理あったかなw

posted at 16:55:24

2010/11/17

『イングロリアスバスター』観た。タランティーノ。ブラピCMが印象強く、ド派手&残虐な戦闘シーンばかりかと思ってたが、さにあらず、心理戦が程良く入って飽きない作品。面白かった。にしてもナチのSSは怖いっす。しつこい。ランダ大佐の役って多数受賞されてるけど架空なのね。ビビるわマジで。

posted at 07:10:42

2010/11/21

『マザー(母の証明)』観た。最後の展開がスゴく良い。バスの停留所あたりからのラストシーン、久々にゾクッときた。母と息子ってどこか共犯的だよね。まぁウォンビンだからだろうw 子鹿のような目がかわゆす。バカな子ほどと言うけど、彼がそうなった理由も込みで息子を愛おしむ気持ちに共感した。

posted at 17:35:05

2010/11/23

なんつーか。『みんなのいえ』、全然面白くなかったな…。とりあえず、最後まで観たけど…。三谷幸喜ってなんで人気出たんだっけ。どうもイマイチわからんのだけどw

posted at 23:08:54

2010/11/24

『その街のこども 劇場版』観た。やっぱり泣けたな。水道筋商店街を走る場面、ボーカルが切ない。震災当時の映像や子どもたちが描いた絵などリアルな資料がインサートされてた。未公開映像もあった。個人的には発達科学部を最後のテロップで見つけて、おぉっとなった。附属は未來くんの母校だしね♪

posted at 17:10:36

@milyfuji はい、観て来ました。良かったですよ。何度も観たのに、また新たな感動でした!あっそれと、JR周辺はまだまだ工事中でしたけど、だいたいの道順は確認しました(^-^)

posted at 18:28:34

2010/11/29

TANGO、アルツゥルの惚れぼれするセリフまわしに、やはりやられた。現実世界であそこまでつまらない話を、あそこまで美しく話し続ける人はおらんしね。それと、長塚さんの「考える人」は東京で観た時ほど、そこにいる違和感のようなものが薄まってた。それがいいのかどうかわからないけど。

posted at 21:32:14

2010/12/01

『100歳の少年と12通の手紙』観た。オスカー、かわいい!泣きに来た人ばかりだったのか初盤からズルズル鼻をすする音がw 終わってから本格的に鼻をかんでる人もいました(笑)100歳の少年、このアイデアがすべてだけど、ちょっと古ぼったいセットと映像に癒された。フランス映画いいな。

posted at 21:34:41

@sachishima 「その街」観られたんですねー。私は先週の水曜日に観たので、今日は別のをw も一回観るなら神戸12/10かしらん(^-^)

posted at 21:40:51

人生には笑いも必要ですから(違っ RT @ZERO_tortoise: 『100歳の少年〜』観たの方が、人生として豊かのような気がしますwRT @ha_marie むむう。。なんかオモシロそうやん。。RT 実写版『ヤマト』教訓:第3艦橋勤務はやはり危険。

posted at 22:02:28

2010/12/12

『色即ぜねれいしょん』観た。オモロかった。みうらじゅん原作。懐かしくて涙目(笑)ラジオでハガキ読まれるとか「おばちゃん指入っとう」とか。主役の黒猫チェルシー渡辺くん、かわゆし。家庭教師役のくるり岸田さんが眼鏡なしでかっこええし、銀杏BOYZの峯田さんもええ!みんな演技上手いわ。

posted at 20:32:25

『下妻物語』観た。不思議ちゃん満開の深キョンと戦闘服?が似合いすぎる土屋アンナ。脇を固める大人計画の面々が安心感あり。コメディですかね?幸せを勝ち取ることは不幸に耐えることより勇気がいるの、というセリフいる?心に残ったけどw 監督は中島哲也。「嫌われ松子」「告白」の人。すごいね。

posted at 20:32:51

2010/12/15

『ノルウェーの森』観た。泣きました。随分以前に読んで細かい事は忘れてたのがヨカッたのかもしれない。映像の質感が好き。いつも雨が降っているイメージ。松ケンは完全にワタナベくんだし凛子さんの泣きは鳥肌もの。物語じゃなくて、そういった役者自体の演技・表情に魅せられた。音楽はいまいち。。

posted at 14:50:34

『ノルウェーの森』観た。カメラワークはドアップが多い。松ケンのうたた寝シーンが美しい。けど、ワタナベくんが女に言い寄られるワケはずっとわかんない。私はタイプじゃないんだものw 松ケンは私のタイプじゃないワタナベくんになりきってた。全然ときめかなかったw

posted at 15:32:36

『ノルウェーの森』観た。直子の物語、小説はそう思って読んですごく感情移入した。映画で、ワタナベくんを通した直子だということを思い返した。そういう単純なことがすごくはっきりした。例えば直子が「濡れない」って告白すること。例えばレイコさんと寝ること。例えばミドリと一から始めること。。

posted at 15:43:06

2010/12/19

『けいおん!!』6話まで観た。相変わらず面白いけど、ライブや練習のシーンがほとんど無いのが残念だった。。つまり彼女らの音楽をもっと聞きたいってことか?<私。。いや、これは新しいタイプのアニメだよな。CD発売されてるしアリーナライブもあるみたいだし。。ヒットの法則はわからんですな。

posted at 00:50:18

2010/12/20

『ゼロの焦点』観た。中谷美紀だな、主役はw 西の魔女と東の能面。能面は広末ねw 結構良かった。さすが松本清張、何度も映画化されてるから安心して観れた。終わり方が変だし広末のナレーションも変、エンドロールで流れる中島みゆきの歌も変。だけど良かったのはひとえに中谷美紀だな。良かった。

posted at 00:40:58

@milyfuji 断崖絶壁の上のシーンは、新劇のシェークスピア劇を観てるようでした←あんまり観たことないけどw

posted at 13:12:16

2010/12/21

『ボーイズ・オン・ザ・ラン』観た。TSUTAYAさんのランキングに入ってた。銀杏BOYZの峯田さん主演。29歳、彼女いない歴29年のさえないサラリーマンがいろんな奮闘をする。下ネタ満載。ちょっと「モテキ」っぽい話。いや、でもモテないけど。。ダメダメさがね。これも漫画原作らしい。

posted at 17:28:34

『サヨナライツカ』観た。バンコクのオリエンタルホテル、すごい。一度行ったけど、もちろんオーサーズルームには行けるはずもなく。。という興味でも観れるw あと老け顔メークが西島さんだけ酷いとか。。若き日の恋は理想に彩られるね確かに。でも何と言っても偉いのは奥さんだなと思った。うん。

posted at 17:29:13

『おとうと』観た。姉、優しすぎ。てか、そうなる前に制御するんが家族と思うけど、そしたら物語は生まれんね。民間ホスピスがどう描かれてるかに興味あって借りたけど、吉永小百合に目が釘付け。65歳て、この世の者とは思えんよ。。あの台詞回しにも納得させられた出来た姉と駄目な弟の歴史、やな。

posted at 17:29:53

2010/12/31

そ言えば、一昨日の深夜に観たロック誕生40年のドキュメントで、ロックの魅力は生身の個人でいることだというコメントがあった。芝居や映画は監督や脚本家がいて個人ではあり得ない。音楽でもPOPSはどうか。MJは個人だったろうか。Perfume的エンターテイメントは日本独特の気がするな。

posted at 01:21:38

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

ツミボンの日々